2008年02月28日

トーネード級世界選手権

DSC00042_edited-11.jpg
五輪艇種の中でも特別なスタイルだったトーネード級。8月の北京五輪が最後の晴れ舞台になります。photo by Richard Gladwell

 ニュージーランド・タカプナで開催されているトーネード級世界選手権。日本選手は出場していませんが、こちらも他種目同様に最終クオリファイレガッタになっています。

 今回の世界選手権には51艇がエントリーしています。マルチハル部門(複数の胴体を備える船)のトーネード級は北京五輪で姿を消すことが決まっています。ワールドにこれだけの数が集まるのは、最後になるかもしれません。

 レーシングマルチハルとして知られるトーネード級ですが、世界のなかでは少数派といえます。いちばん普及しているのは、ホビーキャットシリーズのホビー16。こちらは日本国内でも人気の高いマルチハルです。

 さて、ただいま予選シリーズが行われているワールドですが、初日、2日目とも15ノット前後の良い風が吹いて予定通り4レースを消化、3日目は無風でノーレースとなりました。上位に位置しているのは、フランス、ドイツ、オランダ、カナダ、スペイン、オーストラリア、ニュージーランド。このあたりが優勝争いに絡みそうです。

 トーネード級世界選手権は、3月1日まで行われます。

◎Tornado Worlds Result Day3
1 FRA Yann Guichard/Alexandre Guyander 4-9-1-3 17p
2 GER Roland Gaebler/Gunnar Struckman 3-3-4-9 19p
3 NED Mitch Booth/Pim Nieuwenhuis 7-2-6-8 23p
4 CAN Oskar Johansson/Kevin Stittle 21-1-3-1 26p
5 ITA Francesco Marcolini/Edoardi Bianchi 11-7-10-5 33p
6 ESP Fernando Echavarri/Anton Paz 1-14-8-11 34p

◎トルネード世界選手権
http://www.takapunaworlds.org/
ウェブサイトでは上位選手のインタビュー音声が公開されています。

 と、ここまで書いて「今回の記事に興味を持つ人は、日本にいるんだろうか??」と考えてしまいました。。。いまさらですけど。

IMG_4397.jpg
「風がなければ釣りですよ、釣り」とばかり、のんびり風待ちする運営のおっちゃん。photo by Will Calver

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ



posted by BULKHEAD at 10:53| Comment(0) | オリンピック

2008年02月27日

TP52メッドカップ2008

Audi Medcup Logo.jpg

 アメリカズカップ裁判が長引くなか、グランプリキールボートの世界ではTP52の勢いが増してきています。今年からアウディがメインスポンサーに付き、ヨーロッパでサーキット(アウディ・メッドカップ2008)が開催されます。

 びっくりなのは今年、新艇が8艇進水していることです。1億5千万円が8艇で12億円。Mean Machineなんて、FARR40もやってるんですから、さぞ忙しいことでしょう。

◎TP52 Teams(暫定) Boat Name(Year Built) Skipper
Aifos(2005) Jaime Rodriguez-Toubes
Artemis(2008) Torben Tornquist
Audi Quattro(2008) Riccardo Simoneschi
Bigamist(2006) Afonso Domingos
Bribón(2007) Dean Barker
Caixa Galicia(2007) Roberto Bermudez
CAM(2007) Fernando León
C-Quadrat(2006) Rainer Wilheim
Cristabella(2006)John Cook
Desafío Español(2008) Paul Cayard
Matador(2007)Guillermo Parada
Mutua Madrileña(2008) Vasco Vascotto
ONO(2006) Iñaki Castañer
Oracle Racing(2008) TBD
Platoon(2008) Jochen Schuemann

Rusal(2006) TBD
TAU Cerámica(2007) Jose Torcida
Team Quantum(2008) Terry Hutchinson
Valars(2007) Sergei Shetsov
Valle Romano - Mean Machine(2008) Peter de Ridder
※太字は新艇

◎Audi MedCup 2008 Schedule
1. Alicante (Spain) from May 12 to May 17
2. Marseille (France) from June 2 to June 7
3. Cagliari (Italy) from June 30 to July 5
4. Puerto Portals (Spain) from July 21 to July 26
5. Cartagena / Murcia (Spain) from August 25 to August 30
6. Portimao (Portugal) from September 15 to September 20

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:45| Comment(0) | キールボート

シンガポール・ユース五輪

 第1回ユースオリンピックが、2010年夏にシンガポールで開催されることに決定しました(参考:BULKHEAD magazine 2007.11.6記事)。

 開催地に立候補したのは、アテネ(ギリシア)、バンコク(タイ)、デブレツェン(ハンガリー)、グアテマラ(グアテマラ)、クアラルンプール(マレーシア)、モスクワ(ロシア)、ポズナニ(ポーランド)、シンガポール(シンガポール)、トリノ(イタリア)の9カ国。シンガポールは、最終候補のモスクワと一騎打ちとなり、53票対44票で勝利しました。

 ユースオリンピックは、世界から14〜18歳までの約3200人のアスリートと800人の審判をはじめとするスタッフにより開催されます。セーリング競技は4種目(シングルハンド(1人乗り)男女、ウインドサーフィン男女)が予定されています。艇種は発表されていません。

◎ISAF NEWS
Singapore To Host 2010 Youth Olympic Games

 オリンピックと直結する巨大イベントだけに、日本も力を注ぎたいところですが、選手の中心になるだろう高校ヨット部は、インターハイ、国体を最大の目標にしているため、ユースオリンピック向きの選手が少ない事情があります。

 ユースオリンピックと国内レガッタ。比べるまでもなく、レース内容、選手、運営ともに、ハイレベルなのはユースオリンピックです。この波に乗らないと、日本はまた世界から離されてしまいそうな気がしています。

 ちなみに、7月にデンマークで開催される「ISAFユースワールド」(毎年開催されるユースセーラーの世界的祭典)では、次の6種目で行われます。

1人乗り男子 : レーザー級
1人乗り女子 : レーザーラジアル級
2人乗り男子 : 29er級
2人乗り女子 : 29er級
ウインドサーフィン男子: RS:X級(8.5m2 sail & 60cm fin)
ウインドサーフィン女子: RS:X級(8.5m2 sail & 60cm fin)
オープン・マルチハル: SL16級

 レーザー、レーザーラジアル、RS:X(スモールリグ)は、オリンピック現行種目と直結する艇種です。今後、発表されるユースオリンピックの艇種により、世界のユースセーラーのスタンダード艇種が確定するでしょう。

 艇種が良いセーラーを育てるとは思いません。しかし、日本のユースセーリングが世界の流れと大きく違っている現状は知っておきたいものです。

◎Volvo Youth Sailing ISAF World Championship
http://www.youthworlds2008.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:06| Comment(0) | オリンピック

2008年02月24日

ブラジル五輪代表選考

202459seletiva.JPG.jpg

 北京五輪セーリング競技で、高確率で金メダルを取るであろう選手が2人いるのをご存じですか? フィン級のベン・エインズリー(GBR)とスター級のロバート・シェイド(BRA)です。

 アトランタ、シドニーの2大会をレーザー級で死闘を演じた彼らは、一勝一敗のまま種目を代えて活動することになりました。実力はあいかわらずの無敵級で、フィン級、スター級の世界選手権ではラクラクと優勝を飾っています。

Ben Ainslie(GBR) 1977年2月5日生
 1996年 Laser SILVER
 2000年 Laser GOLD
 2004年 Finn GOLD

Robert Scheidt(BRA) 1973年4月15日生
 1996年 Laser GOLD
 2000年 Laser SILVER
 2004年 Laser GOLD

 2月8〜15日まで、ブラジルで北京五輪代表選考レースが開催されました。行われたのは、2007年のポルトガル世界選手権で五輪出場国枠を獲得した、470級女子、フィン級、RS:X級男女、スター級。今月初旬に世界選手権が開催されていたレーザー級は、2月22〜3月1日に行われるようです。

 さて、スター級に転向したシェイドですが、同クラスにはオリンピックで5つのメダルを持つトーベン・グラエルがいます。トーベンは、アメリカズカップやボルボオーシャンでも現役で活躍する、言わずと知れた世界的なセーラーです。

Torben Grael(BRA) 1960年7月22日生
 1984年 Soling SILVER
 1988年 Star BRONZE
 1996年 Star GOLD
 2000年 Star BRONZE
 2004年 Star GOLD

 はっきりいって、このふたりが同じクラスで戦うなんて、もったいなさすぎます。メダルを1つ捨てるようなものですから。これは、世界中のセーリングファンと同意見だったでしょう。

 今回のブラジル代表選考では、ふたりの対決が見物でしたが……。成績表を見ると、選考レースにトーベンは出場しなかったようで、シェイドが優勝しています。2位になったラース・グラエルはトーベンの弟(ソウル、アトランタ五輪トーネード級の銅メダリスト)。

 ブラジル代表に関する選考規定をくわしく知らないので、はっきりと記事にできませんが、シェイドの代表が濃厚なのは間違いないでしょう。

 そして、ロバート・シェイドとベン・エインズリー。いつの日か、宿命の対決をみたいものです。ベンがアメリカズカップの道へ進むなら、シェイドも。。。と、夢のような筋書きにならないものでしょうか。

◎Seletiva Brasil de Vela(Evento Seletivo Beijing 2008 )
http://www.seletivabrasil.com.br/

IMG_7741.jpg
ブラジルの天才セーラー、ロバート・シェイド34歳(写真左)。photo by Junichi Hirai

SBS07d_M4997.jpg
英国のACチームOrigin首脳陣。左からマイク・サンダーソン、キース・ミルズ、ベン・エインズリー、チャールズ・ダンストン。photo on Edition

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 01:29| Comment(0) | オリンピック

2008年02月22日

英国ディンギー博覧会

DSS07m_M2098.jpg
07年のディンギーセーリングショーの様子。今年はどんなニューボートが登場するのでしょうか。photo on Edition

 毎年3月に開催されるディンギーセーリングショー。今年は3月1、2日に、ロンドン市内で開催されます。

 出展するのは、ディンギーに関わるメーカー、ショップ、クラス協会などなど。出展一覧を見ると、英国内のディンギーが勢揃いするのが分かります。

 オープニング・メインゲストは、フィン級のワールドチャンピオンであり、金メダリストであり、英国のACチーム〈ORIGIN〉の中核をつとめるベン・エインズリーです。

 彼がすごいと思うのは、こうしたイベントやセーリングの広報活動に積極的に参加しているところです。細かな契約もあるのでしょうが、子供たちにとって最高のヒーローでしょうから、これほどうれしいイベントはありませんね。

 また、今年はオリンピックイヤーとあって、北京五輪GBRチームの発表会もあるようです。世界でいちばん五輪セーリングにお金を掛けているGBRですから、今回のイベントは大きなアピールチャンスなのでしょう。

◎Dinghy Sailing show 2008
http://www.dinghysailingshow.org.uk/

 さて、日本のボートショーは、3月6〜9日に横浜・みなとみらいで、3月21〜23日まで西宮と大阪南港で開催されます。

 今年の目玉は……なんなんでしょう?

 昨年から横浜・みなとみらいという、注目されやすい場所で開催されることになりました。一般の人、海好き、船好きの人へアピールするせっかくのチャンスなんですから、主催者は、もっと「こんなに楽しいことがあるよ」と告知してもらいたいものです。

◎ジャパン・インターナショナル・ボートショー 2008 in 横浜
http://marine-jbia.or.jp/boatshow2008/
◎関西国際ボートショー2008
http://marine-jbia.or.jp/kkbs2008/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:25| Comment(0) | ディンギー

2008年02月21日

マキシRAMBLER記録更新

8671_2_BARIO_08_DF_0250.jpg
新記録で優勝した〈RAMBLER〉(ジョージ・デビッド・オーナー)。3冠達成です。photo by ROLEX/ Daniel Forster

 2月20日。アルゼンチンからブラジルまで1123マイルを走る「ロレックス・ブエノスアイレス〜リオデジャネイロレース」で、アメリカの〈RAMBLER〉(ライケル・ピュー設計。90ftマキシ)が、これまでの記録を約9時間短縮する4日9時間55分45秒のニューレコードで優勝しました。

 この大会は、1947年にはじまった南米のオフショアレースです。〈RAMBLER〉の舵を取ったのは、 ボルボオーシャン世界一週レース〈PUMA〉を率いるケン・リードでした。

 ボルボオーシャンといえば、新CEOが決まり、エリクソンチームの新艇VOR70が進水しました。海外では、ドタバタのアメリカズカップをよそに、今年もオフショアレースが盛り上がりそうですね。

 さて、日本のオフショアレースはどうなるんでしょう???

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:23| Comment(0) | 外洋レース

2008年02月20日

水陸両用ダイビングカー

472-squba.jpg
Rinspeed社が考案したダイビングカー。ビデオを見ると、ばかばかしさを通り越して感動します

 数年前から話題になっている水陸両用車。今度はRinspeed社からびっくりモデルが登場しました。

 「sQuba」と名付けられたこのクルマ、陸上ではナイト2000(アメリカの特撮番組ナイトライダーに登場するクルマ)のように自動操縦で走り、さらに水中まで潜ってしまう水陸両用車なんです。

 スロープから水中に潜ると、船尾のプロペラにより海面を航行。さらに水中に潜ってすいすい泳いでしまうのですから驚きです。

 いちばん驚いたのは、この水陸両用車がオープンカーであること。水中に潜ったときのドライバーは、レギュレータをくわえて空気補給するばかばかしさです。

 このクルマ、3月にジュネーブで開催されるモーターショーにコンセプトカーとして展示されるとか。気になります。

◎Rinspeed sQuba
http://www.rinspeed.com/pages/cars/cars-e.htm



======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:24| Comment(3) | 小ネタ

次はラジアル世界選手権

IMG_0350x_001.jpg
オークランド・ミッション湾で開催されたセールオークランド。開催されたのはラジアル女子、トーネード、RS:X男女、470、ラジアル男子、レーザースタンダード、420、2.4mRの9種目です。photo by Terry Fong

 3月13から20日まで、ニュージーランド・タカプナでレーザーラジアル級世界選手権が開催されます。タカプナは、RS:X級(すでに終了)、レーザーラジアル級、トーネード級、の3大会が開催される、メルボルンと並ぶ五輪選考のメインステージになっています。

 ラジアル級は、北京よりはじまる新種目です。日本は国枠を持っていないので、残された6カ国の枠(出場権利)を獲得しなければなりません。

 オリンピックに出場できるのは26カ国。
BLR、FIN、GER、POL、USA、MEX、ISR、NZL、CHN、GBR、
FRA、AUS、BEL、ITA、CAN、NED、LTU、SUI、NOR、ARG
がすでに国枠を獲得済みです。

 日本は、ESP、BRA、DEN、GRE、CRO、POR、DEN……などまだ国枠を獲得していない約20各国と戦うことになります。なかなか手強い。

 出場予定の日本選手は、才木雪代(光セーリングクラブ)、佐藤麻衣子(中部ガス)、蛭田香名子(琉球大学)、高橋 香(いわきフリート)、石川あゆ美(ベネッセコーポレーション)の5名です。

◎レーザーラジアル級世界選手権2008
http://www.takapunaworlds.org/

 さて、世界選手権を控えたニュージーランドでは、2月16から19日までセールオークランドが開催されました。さすがに世界選手権が近いこともあって大会最多の46選手がエントリー。日本からは佐藤、蛭田、石川の3選手が出場し、最高順位は今冬に470級から転身した佐藤の27位となっています。

 日本選手は2月初旬から現地で調整を重ねています。国枠を獲得するには、きびしい状況でもありますが、選手たちは精いっぱい戦ってください。応援してます。

セールオークランド・レーザーラジアル女子成績 参加46艇
1 FIN Sari Multala 33p
2 CHN Lijia Xu 55p
3 USA Anna Tunnicliffe 63p
27 佐藤麻衣子 316p
31 石川あゆ美 339p
32 蛭田香名子 341p

◎Sail Auckland 2008
https://nzl.regatta-manager.com/Regatta/RegattaHome.do

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:42| Comment(0) | オリンピック

2008年02月19日

怪物トライマラン転覆事故

capsize.jpg
強烈すぎる105ftトライマランのキャプサイズ。クルーが無事でなにより

 世界一周記録を競うジュール・ヴェルヌ・トロフィーに挑戦していた〈GROUPAMA3〉(仏。105ft トライマラン)が、2月18日、ニュージーランド南島・Dunedin沖80マイルで転覆事故に見舞われました。

 海上は風25〜30ノット、うねり5〜7mのハードコンディションで、風下側のハルを破損して180度に転覆。フランク・カマス艇長以下、9名の乗組員は無事だそうです。

 ちなみにジュール・ヴェルヌ・トロフィーの記録は、2005年にフランスのブルーノ・ペイロンが打ち立てた50日9時間32分45秒です。

 ジュール・ヴェルヌの小説「80日間世界一周」は、鉄道、蒸気船、気球などを乗り継いで世界一周する物語でしたが、それがいまや、風の力だけで50日で世界一周してしまうのです。それだけリスクの高いスピード競争といえます。

 世界のスピード記録はWSSRC(World Sailing Speed Record Council)で管理されています。スピード記録マニアの方、必見のオタクサイトです。

gp3-240108-0344.jpg
〈Groupama3〉の元気な姿。空を飛ぶように走ってます。photo by Yvan Zedda


追加:〈Groupama3〉の引き上げ作業

◎Cammas,Groupama3
http://www.cammas-groupama.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ

posted by BULKHEAD at 21:06| Comment(0) | 外洋レース

2008年02月17日

photo SAIL更新しました

ps_aus.jpg

 web SAIL!内のフォトコンテンツ「photo SAIL!」に470級世界選手権の写真を掲載しました。スライドショー形式をやめ、そのままシンプルに掲載することになりました。これで携帯電話からでもご覧いただけます。

◎photo SAIL!
http://www.sailmagazine.jp/photo/photo.html

 過去の写真集には、ボツしたものもいくつか掲載してあるので、よ〜く探してみてください。

 また、470級オリンピック代表に決まった松永/上野(スリーボンド)近藤/鎌田(チームアビーム)のウェブサイトにも、ぼくの写真を使っていただいてます。

P101026300.jpg
こちらはスリーボンド・シンガポール支社で昨年末に製作された、2008年卓上カレンダー(すべてBULKHEAD magazineの写真です)。シンガポールではヨットのウケが良いんだそうで。それと日本オリンピック委員会(JOC)の2008年度版カレンダーにも使われているそうですが、こちらは実物をまだ見ていません。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:30| Comment(0) | コラム

2008年02月15日

北京五輪NOR発表

NOR_OG2008_(Draft)-[4931]-13.jpg
オリンピックの実施要項が発表されました。レースは8月9日からはじまります

 五輪代表候補が決まりつつあります。すべての種目で決定したわけではありませんが、ISAFが北京五輪セーリング競技の実施要項(NOR)を発表したことで、オリンピックをリアルに感じられるようになりました。

 オリンピックは、8月9日のイングリング級、フィン級からスタート。メダルレースは16日から21日まで予定されています。

 実施要項は下記からダウンロードできます。あまり読む機会はないと思うので、一読するのもおもしろいです。
◎The Beijing 2008 Olympic Games Sailing Competition NOR
http://www.sailing.org/tools/documents/NOR_OG2008_(Draft)-[4931].pdf

 選手にとってスケジュールの問題は、開会式に出られるか、でしょうか? 青島から北京までの距離は800キロあります。

◎五輪までの日本チームの活動予定
3/15-21 プリンセスソフィア FRA*
4/7-13 オリンピック・ガルーダ ITA*
4/19-25 イエール・フランス・オリンピックウィーク FRA*
5/21-25 ホランドレガッタ NED*
6/5-14 470級ヨーロッパ選手権 ITA
6/20 JSAF五輪壮行会
6/21-29 キールウィーク GER
7/9-20 日本チーム青島合宿
7/21 JOC結団式
7/27 日本選手団出発。選手村オープン
8/8 北京五輪開幕
※印はJSAFによる強化対象レガッタ

 種目によっては、別のレガッタにも出場すると思われます。BULKHEAD magazineは、4月のオリンピック・ガルーダ(イタリア)とイエール(フランス)の取材を計画中。どちらも初めて訪れる場所なので楽しみです。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:05| Comment(0) | オリンピック

イングリング5日目成績

 イングリング級世界選手権5日目。前日は20〜25ノットの荒天。雷付きの嵐のなかでレースがおこなわれたようです。

 オープニングレース最終日となる5日目は、3レースが予定されました。メダルレースに進む上位10艇以外は5日目が最終日。日本チームは25位で終えました。

◎2008 Yngling Women's World Championship 参加28艇 5日目
1 GBR 1-3-3-2-4-5-1-4-2-(11) 25.00p
2 AUS 4-6-2-3-10-10-9-9-3-(14) 56.00p
3 GER 6-7-5-1-3-(9)-5-8-(27)-17 61.00p
4 USA 2-14-11-6-13-1-12-10-(21)-2 71.00p
5 NOR 8-5-12-12-5-2-6-15-12-(23) 77.00p
6 RUS 13-2-19-16-14-6-4-(22)-4-1 79.00p
25 日本 14-18-24-(27)-23-27-15-14-25-27 186.00p

◎Yngling World RESULT
http://www.ussailing.org/olympics/YnglingWorlds/results.asp

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:38| Comment(0) | オリンピック

2008年02月14日

YW日本、ファイナル直前

 イングリング級世界選手権4日目は2レースがおこなわれました。日本から出場している重/堀内/鬼塚(玄海セーリング)は、8チームがDNFとなった第7レースで15位に入るも総合25位にダウン。

 オリンピックの国枠獲得のためには、上位のデンマーク(21位)、イタリア(13位)を追い抜かなければなりません。現在、イタリアとの得点差39ポイント。本日14日がクライマックスです。

 それにしてもノルウェー、フランスは、前回のポルトガル世界選手権で国枠を獲得できなかったのに、現在4位、6位につけています。約半年間で、ものすごい成長率を遂げています。

◎2008 Yngling Women's World Championship 参加28艇 4日目
1 GBR 1-3-3-2-4-(5)1 14.00p
2 GER 6-7-5-1-3-(9)-5 27.00p
3 AUS 4-6-2-3-(10)-10-9 34.00p
4 NOR 8-5-(12)-12-5-2-6 38.00p
5 NZL 9-1-6-11-(OCS)-11-2 40.00p
6 FRA (20)-9-8-4-2-8-10 41.00p
25 日本 14-18-24-(27)-23-27-15 120.00p(現在国枠6位)

◎Yngling World RESULT
http://www.ussailing.org/olympics/YnglingWorlds/results.asp

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:05| Comment(0) | オリンピック

2008年02月13日

レーザー飯島、五輪内定!

 オーストラリア・テリガルで開催されているレーザー級世界選手権。最終日のきょうは、午前中から強風のために日本が出場するシルバーフリートのレースが中止になりました。

 その結果、日本は北京五輪の国枠を獲得。そして、レーザー級の北京五輪日本代表候補は、飯島洋一(飯島木型)に決定しました。

 飯島はナショナルチームのなかでは珍しく、実家で仕事をしながら自費で五輪活動している選手です。

 突然、長期の海外遠征に出たり、計画性のない活動をする選手で、昨年12月からオーストラリアでレースと練習に取り組んできました。年末年始も日本には戻らず。理由は往復費用がもったいないから。

 飯島、おめでとう!

◎レーザー級世界選手権2008 日本チーム最終成績
シルバーフリート
10位 飯島洋一 144.0p
27位 永井久規 179.0p
36位 沖西祥宏 196.0p
ブロンズフリート
28位 ホール・イアン 229.0p
31位 安田真之助 259.0p
39位 小野寺正一郎 325.0p
44位 斎藤大輔 338.0p

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 13:43| Comment(3) | オリンピック

イングリングW3日目

 アメリカ・マイアミで15日まで開催されるイングリング級世界選手権。安定して上位を走るイギリスチームが一歩抜き出ました。

 また、今回のオーストラリアは即席チームで、代表ヘルムスマン(Nicola BETHWAITE)が自転車でケガをしたため、急遽、同国のレーザーラジアル級代表選考に敗れてしまったKrystal Weirが起用されたようです。8週間の特訓で、現在3位につけています。

 北京五輪出場権を掛けた戦いで、日本は、フランス、ノルウェー、ギリシア、イタリアに続いて5番手につけています。残る椅子は4席。上位のイタリア(11位)とは34点差です。

 大会は15日までおこなわれますが、プログラムを見る限りでは15日はメダルレースだけおこなわれるのかもしれません。そうとなると、メダルレースに出場できないチームは14日が最終日になります。

◎2008 Yngling Women's World Championship 参加28艇 3日目
1 GBR 1-3-3-2-(4) 9.00p
2 GER 6-(7)-5-1-3 15.00p
3 AUS 4-6-2-3-(10) 15.00p
4 FRA (20)-9-8-4-2 23.00p
5 FIN 3-10-4-(15)-7 24.00p
6 NZL 9-1-6-11-(OCS) 27.00p
23 日本 14-18-24-(27)-23 78.00p(現在国枠5位)

◎Yngling World RESULT
http://www.ussailing.org/olympics/YnglingWorlds/results.asp

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:35| Comment(0) | オリンピック

レーザーワールド、佳境へ

 本日13日まで開催されるレーザー級世界選手権。大会6日目は2レースがおこなわれ、全10レースを消化したことでカットレースが合計2つになりました。

 日本は依然として国枠獲得圏内にいます。ゴールドフリートに進んだ韓国が国枠獲得決定で、シルバーではスイスに続いて日本が位置しています(国枠は残り10カ国)。北京五輪出場権利の獲得は、ほぼ間違いないでしょう。

 日本勢の成績は、トップに立つ飯島が、永井、沖西との差を広げました。現在、永井とは35点差がついています。

 残すは最終日のみ。レーザー級日本代表選考のクライマックスが近づいてきました。

◎Laser Worlds 6日目暫定成績 参加157艇
Gold
1 AUS Slingsby Tom 27.0p 3-(5)-1-1-4-2-14-(18)-1-1
2 ARG Alsogaray Julio 29.0p 1-1-5-(8)-7-1-4-4-6-(9)
3 ESP Hernandez Javier 39.0p 6-1-(19)-7-2-2-5-(19)-5-11
Silver
10 JPN Iijima Yoichi 144.0p (bfd)-2-11-22-(38)-24-29-9-31-16
27 JPN Nagai Hisaki 179.0p 28-9-36-20-(bfd)-6-14-34-(44)-32
36 JPN Okinishi Yoshihiro 196.0p 23-6-23-(41)-33-18-33-20-40-(41)
Bronze
28 JPN Hall Ian 229.0p (51)-(44)-43-42-25-42-24-18-18-17
31 JPN Yasuda Shinnosuke 259.0p (47)-(49)-41-44-43-35-25-21-26-24
39 JPN Onodera Shoichiro 325.0p 38-24-(49)-(49)-48-47-43-36-45-44
44 JPN Saito Daisuke 338.0p (52)-42-48-(51)-45-43-45-32-41-42

 トップ争いも見物です。Tom Slingsby(AUS)が連続1位でトップに返り咲きましたが、得点差はわずか。メダルレースが正念場です。

◎2008 LASER STANDARD WORLD CHAMPIONSHIP RESULT
http://aus08.laserinternational.org/results.php

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:16| Comment(0) | オリンピック

2008年02月12日

日本苦戦、マイアミYW

 イングリング級世界選手権2日目は2レースがおこなわれ、合計4レースの成績がアップされています。日本チームは成績を崩して23位に順位を下げてしまいました。3日目のレースに期待です。

◎2008 Yngling Women's World Championship 参加28艇 2日目
1 GBR 1-3-3-2 9.00p
2 AUS 4-6-2-3 15.00p
3 GER 6-7-5-1 19.00p
4 NZL 9-1-6-11 27.00p
5 FIN 3-10-4-15 32.00p
6 USA 2-4-11-6 33.00p
23 日本 14-18-24-27 83.00p(現在国枠6位)

◎Yngling World RESULT
http://www.ussailing.org/olympics/YnglingWorlds/results.asp

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:20| Comment(0) | オリンピック

BWR、本日フィニッシュ!

30969.jpg
フィニッシュラインへアプローチ中の〈Paprec Virbac 2〉。手を振るのはJean-Pierre Dick(FRA)とDamian Foxall(IRE)。photo by Th.Martinez/Sea and Co/Barcelona World Race

 昨年秋にスペインをスタートしたバルセロナ・ワールドレース。この大会はダブルハンド(ふたり乗り)による世界一周レースです。

 現在、トップを走る〈Paprec Virbac 2〉は、スタート点でフィニッシュ地点でもあるバルセロナまで約20マイルに迫っています。

 後続の〈Hugo Boss〉に約400マイルの差(約1.7日)をつけているので、ファーストホームはまず間違いないでしょう。〈Paprec Virbac 2〉の所用日数は約93日です(正確な時間はフィニッシュしてから)。

 初開催となるバルセロナワールドレースでは、参加艇種であるオープン60のカンティングキールの事故等があり、参加9艇中4艇がリタイアする内容になりました。

 カンティングキールの安全性は今後も問われるでしょうが、オフショアレースのイベンターとスポンサーが、ハイスピードレースを求めている以上、これからもカンティングキール(またはそれに代わる過激なボート)は必須でしょう。

 日本ではあまり人気のない過酷なオフショアレースですが、ビデオ映像を見ている分にはこれほどおもしろいヨットレースはありません。

 単純に「スゲー」と思えるヨットレースは魅力的です。

31004.jpg
フィニッシュ後の〈Paprec Virbac 2〉の鉄人。総距離23000マイルの所要時間は92日8時間49分49秒でした。photo by Th.Martinez/Sea and Co/Barcelona World Race

◎Barcelona World Race
http://www.barcelonaworldrace.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:52| Comment(0) | 外洋レース

2008年02月11日

レーザー日本、国枠圏内

 本日から決勝フリートがはじまったレーザー級世界選手権。日本チームは、シルバーフリートに3艇、ブロンズフリートに4艇が出場しています。

 総合逆転トップに立ったのは、急激に力をつけてきたアルゼンチンのAlsogaray Julioです。昨年の世界選手権の39位、一昨年の18位からすると大きくジャンプアップしています。彼のように急に世界のトップを走るような選手は、どんなきっかけがあって伸びたんでしょうか。気になります。

 シルバーフリートで国枠を掛けて戦っている日本は、依然として獲得2番手をキープしています。

 そして、気になる代表選手争いですが、飯島135p、永井147p、沖西156pと非常に近いポイント差で戦っています。

 これは熱い。ますます目が離せなくなってきました。

◎Laser Worlds 5日目暫定成績 参加157艇
Gold
1 ARG Alsogaray Julio 23.0p 1-1-5-(8)-7-1-4-4
2 AUS Slingsby Tom 30.0p 3-5-1-1-4-2-14-(18)
3 ESP Hernandez Javier 42.0p 6-1-(19)-7-2-2-5-19

Silver
8 JPN Iijima Yoichi 135.0p (bfd)-2-11-22-38-24-29-9
12 JPN Nagai Hisaki 147.0p 28-9-36-20-(bfd)-6-14-34
17 JPN Okinishi Yoshihiro 156.0p 23-6-23-(41)-33-18-33-20

Bronze
26 JPN Hall Ian 238.0p (51)-44-43-42-25-42-24-18
33 JPN Yasuda Shinnosuke 256.0p 47-(49)-41-44-43-35-25-21
37 JPN Onodera Shoichiro 285.0p 38-24-(49)-49-48-47-43-36
42 JPN Saito Daisuke 306.0p (52)-42-48-51-45-43-45-32

◎2008 LASER STANDARD WORLD CHAMPIONSHIP RESULT
http://aus08.laserinternational.org/results.php

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:39| Comment(0) | オリンピック

イングリングワールド開幕

 2月10日。アメリカ・マイアミでイングリング級世界選手権がはじまりました。開催地ビスケン湾は14〜16ノットの風が吹き、大会初日は2レースが行われました。

 日本から1チームで出場している重 由美子/堀内真優美/鬼塚弥那美(玄海セーリングクラブ)は初日18位。国枠を獲得すれば日本代表候補という図式になりますが、イングリング級の国枠は厳しくも残り4カ国です。

 現在、GBR,USA,NED,RUS,NZL,ESP,GER,AUS,FIN,RSA,CHNが国枠を獲得しているので、前記の国をのぞいて上位4カ国以内に入らなければ出場権を獲得できません。ライバルとなるのは、NOR,GRE,FRA,ITA,UKR,DEN,SWEといったところでしょうか。

 それにしても、GBRのサラ(アテネ五輪イングリング級金メダル。07年世界選手権金メダル)、GREのソフィア(アテネ五輪470級金メダル)、NORのシレン(アテネ五輪ヨーロッパ級金メダル)、ESPのアゾン(アテネ五輪470級銀メダル)などなど、そうそうたる顔ぶれが揃っています。

 日本がんばれ!

◎2008 Yngling Women's World Championship 参加28艇 初日
1 GBR Sarah/Sarah/Pippa 1-3 4.00p
2 NZL Sharon/Raynor/Olivia 9-1 10.00p
3 AUS Krystal/Karyn/Angela 4-6 10.00p
4 FIN Silja/Maria/Livia 3-10 13.00p
5 NOR Siren/Lise Birgitte/Alexandra 8-5 13.00p
6 GER Ulrike/Julia/Ute 6-7 13.00p
18 JPN Shige/Horiuchi/Onizuka 14-18 32.00p(現在国枠5位)

◎Yngling World RESULT
http://www.ussailing.org/olympics/YnglingWorlds/results.asp

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:43| Comment(0) | オリンピック

2008年02月10日

日本、ゴールド進出ならず

 レーザー級世界選手権4日目。予選最終日となった本日は、レースの未消化により開始時間を早めておこなわれました。

 開催地のオーストラリア・テリガル沖は25ノットの強風が吹き、オーストラリア代表に決まっているTom Slingsbyが総合トップを快走。注目の日本勢は、いまひとつ波に乗りきれていないようです。

◎Laser Worlds 4日目暫定成績 参加157艇
1 AUS Slingsby Tom 11.0p 3-(5)-1-1-4-2
2 ARG Alsogaray Julio 15.0p 1-1-5-(8)-7-1
3 NZL Weaver David 17.0p 7-(26)-1-4-1-4
61 JPN Iijima Yoichi 97.0p (bfd)-2-11-22-38-24
63 JPN Nagai Hisaki 99.0p 28-9-36-20-(bfd)-6
66 JPN Okinishi Yoshihiro 103.0p 23-6-23-(41)-33-18
135 JPN Hall Ian 196.0p (51)-44-43-42-25-42
140 JPN Onodera Shoichiro 206.0p 38-24-(49)-49-48-47
143 JPN Yasuda Shinnosuke 210.0p 47-(49)-41-44-43-35
149 JPN Saito Daisuke 229.0p (52)-42-48-51-45-43

 日本チームはゴールドフリートに進出できませんでしたが、五輪出場権利(国枠)獲得についてはKORに続いて2番手につけています。シルバーフリートでは下位のVEN、SUI、MAS、DOM、HUN、RUSなどがライバルといったところでしょうか。

 日本が国枠を獲得できた場合、日本で最高順位の選手が代表候補に選ばれます。

◎2008 LASER STANDARD WORLD CHAMPIONSHIP RESULT
http://aus08.laserinternational.org/results.php

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 23:04| Comment(0) | オリンピック

2008年02月09日

低気圧通過、LW3日目

 オーストラリア・テリガルで開催中のレーザー級世界選手権。初日はノーレース、2日目は2レース、本日は天候の回復を待って1レースがおこなわれました。

◎Laser Worlds 3日目暫定成績 参加157艇
1 ARG Alsogaray Julio 7.0p 1-1-5
2 AUS Slingsby Tom 9.0p 3-5-1
3 USA Funk Brad 10.0p 5-2-3
34 JPN Okinishi Yoshihiro 52.0p 23-6-23
54 JPN Iijima Yoichi 67.0p bfd-2-11
63 JPN Nagai Hisaki 73.0p 28-9-36
125 JPN Onodera Shoichiro 111.0p 38-24-49
147 JPN Yasuda Shinnosuke 137.0p 47-49-41
149 JPN Hall Ian 138.0p 51-44-43
152 JPN Saito Daisuke 143.0 p52-42-49

 レーザー級では昨年の世界選手権により、29カ国が五輪出場権を獲得。それに、開催国枠の中国を入れて30カ国が決まっています。

北京五輪出場権獲得済国
AUS,NZL,EST,CRO,GBR,SWE,CHI,FRA,POR
GER,URU,ESP,BRA,SLO,DEN,FIN,ITA,USA,CAN
NED,GRE,ARG,AUT,POL,SEY,TUR,CZE,NOR,CYP,CHN

 レーザー級の参加国数は40カ国なので、日本が上記の国をのぞいて10番以内に入れば出場国枠を獲得できます。

 沖西、飯島、永井のナショナルチーム3選手は、まずはゴールドフリートへ進出するのが目標です。ゴールドフリートへ進むには、予選が終わった段階で54位以内に入らなければなりません。

 3レースを終えた時点で、SPNセーリングチームのキャプテンをつとめる沖西祥宏が34位につけ、国枠獲得圏内トップにいます。

 まだ予選序盤の段階ですが、流れは悪くありません。予選は2月10日までおこなわれます。

◎2008 LASER STANDARD WORLD CHAMPIONSHIP RESULT
http://aus08.laserinternational.org/results.php

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ

posted by BULKHEAD at 20:42| Comment(0) | オリンピック

2008年02月07日

日本女子が世界2、3位

TopThree_6Feb08.jpg
五輪種目上位3位までの国別ランキング表

 2月6日にISAF世界ランキングが更新され、470級女子の近藤愛/鎌田奈緒子(アビームコンサルティング)が世界2位、吉迫由香/大熊典子(ベネッセコーポレーション)が3位にランクインしました。

 最新のランキングには、12月にオーストラリアで行われたナショナルレガッタとセールメルボルン、世界選手権の成績が含まれています。

 これはすごいコトですね。

◎470 Women Two Person Dinghy
www.sailing.org/470wRankings

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:32| Comment(0) | オリンピック

レーザーW。初日は中止

 オーストラリア・テリガルではじまったレーザー世界選手権。初日は雷雨の影響で、レースが中止になりました。現地は、2月に入ってから不安定な天気が続いているようです。

 ぼくがオーストラリアから戻ってくる時には、夏も終わりに近づいていたようで、朝晩はかなり寒くなっていました。

 明日は天気が良くなりますように。

◎2008 LASER STANDARD WORLD CHAMPIONSHIP
http://aus08.laserinternational.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:16| Comment(0) | オリンピック

2008年02月05日

おそるべし、NZの17歳

RZ3H9730.jpg
メダルレース進出はならなかったものの、トップセーラーの素質十分。ニュージーランドの17歳ペア。photo by Junichi Hirai

 先週のBULKHEAD magazineでも記事にしましたが、先におこなわれた470級世界選手権では、ニュージーランドのユースセーラーがゴロゴロ出場していました。

 といっても、470級の経験の浅いニュージーランド勢の走りはいまひとつで、身体も小さいせいか動作がチグハグなチームも見られました。しかし、同国のトップ選手は、経験なんて関係なく、世界の強豪と対等に戦っていました。

 ニュージーランドの北京五輪470級代表に、カール・エバンス/ピーター・ バーリングが有力視されています。

 若干17歳(!)の彼らは、2006、2007年の420級世界チャンピオンであり、470級に乗りはじめてわずか12カ月というからおどろきです。

 彼らは、昨年の470級ヨーロッパ選手権(ギリシア)で6位、8月の北京五輪テストイベント(中国・青島)で9位、先週まで開催された08年世界選手権では、総合11位の成績を残しています。

 おそるべし、ニュージーランド。彼らの名前は、記憶しておいた方がよさそうですね。

◎ISAF News
EVANS And BURLING Nominated To NZOC

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:55| Comment(0) | オリンピック

2008年02月04日

10月はボルボオーシャン

routemapw_605x403.jpg
世界一周コース図。いちばんの敵は、マラッカ海峡付近の海賊かもしれませんね。冗談でなく

 2008年10月4日にスタートする08-09 ボルボオーシャンレース(VOR。世界一周ヨットレース)。次回のコースは、インド、シンガポール、中国(青島)を経由し、これまでの南氷洋コースが大幅に削除されています。

 アジアに立ち寄る理由は、もちろん“お金”です。スポンサーであるボルボが宣伝効果を期待したいのは、インド、シンガポール、中国ということです。わかりやすいですね。

 VORには、現在7チームがエントリーしています。ケン・リード率いる〈PUMA〉は、予定通り新艇ができあがったようで……(訂正:すみません。このビデオは以前のアムロのようですね。新艇はもうそろそろ進水予定。プリントデザインもまだ決まっていないとか。失礼しました)



◎2008-2009 Volvo Ocean Race SCHEDULE
Alicante In-Port Race 04 October 2008
Alicante Leg 1 START 11 October 2008(6,500 Nm)
Cape Town Leg 2 START 15 November 2008(4,450 Nm)
Kochi (India) Leg 3 START 13 December 2008(1,950 Nm)
Singapore Leg 4 START 18 January 2009(2,500 Nm)
Qingdao Leg 5 START 14 February 2009(12,300 Nm)
Rio De Janeiro Leg 6 START 11 April 2009(4,900 Nm)
Boston Leg 7 START 16 May 2009(2,550 Nm)
Galway Leg 8 START 6 June 2009(950 Nm)
Göteborg Leg 9 START 14 June 2009(525 Nm)
Stockholm LEG 10 START 25 June 2009(370 Nm)
St Petersburg RACE FINISH 27 June 2009

◎ENTRY TEAM
ERICSSON RACING TEAM 1 --- Torben Grael
ERICSSON RACING TEAM 2 --- Anders Lewander
PUMA OCEAN RACING --- Ken Read
ALICANTE 1 ---
ALICANTE 2 ---
RUSSIAN CHALLENGE --- Andreas Hanakamp
GREEN TEAM --- Ian Walker

◎2008-2009 Volvo Ocean Race
http://www.volvooceanrace.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:10| Comment(3) | 外洋レース

2008年02月03日

直前、レーザー/イング

2008_miamiOCR_Yngling.JPG
2日までマイアミで開催された五輪種目のビッグイベント「マイアミOCR」。イングリング級の優勝はオランダチームでした。photo by Rolex/Dan Nerney

 帰国したとたんに、関東地方は降雪。真夏から真冬へ。体調を崩しそうな変化です。日曜日に予定していた「のんびりレース」も中止になってしまいました。

 さて、しばらく470級中心でしたBULKHEAD magazineですが、通常モードに戻ります。しかしながら、レーザー級(4〜13日)、イングリング級(8〜15日)と続くのでのんびりしていられません。日本から応援します。

レーザー級世界選手権2008
 オーストラリア・シドニーから車で1.5時間北へ走ったテリガルでレーザー級世界選手権が開幕します。

 日本から出場するのは、飯島洋一(飯島木型)、永井久規(豊田合成)、沖西祥宏(SPN)、安田真之助(鹿屋体育大)、斎藤大輔(秋田県セーリング連盟)、ホール・イアン(福岡レーザーフリート)、小野寺正一郎(HSC)の7名。

 レーザー級は、まだ北京五輪の出場権利を獲得していないため、残された国枠の獲得がファーストミッション。出場権利を獲得できた場合、日本チームで最高順位を獲得した選手が、北京五輪代表候補になります。

 エントリーは160艇。大会は13日まで開催されます。

大会予定
2月4〜6日 登録、計測、ボート分配(すべてチャーター艇で行われます)
2月6日 プラクティスレース
2月7〜10日 予選シリーズ
2月11〜13日 決勝シリーズ

◎2008 LASER STANDARD WORLD CHAMPIONSHIP
http://aus08.laserinternational.org/

イングリング級世界選手権2008
 2月8〜15日までアメリカ・マイアミでイングリング級世界選手権がはじまります。日本からは、重 由美子/堀内真優美/鬼塚弥那美(玄海セーリングクラブ)が出場します。

 レーザー級と同様に、日本は北京五輪の出場国枠を獲得できていないので、日本チームは残り4カ国(すでに11カ国は決定済)の枠を獲らなければなりません。

 先週まで行われたマイアミOCRには、ワールドを狙う28艇が出場。日本チームは24位に終わりました。(US SAILING's Rolex Miami OCR - Yngling 成績

 がんばれ!

◎2008 Yngling Women's World Championship
http://www.ussailing.org/olympics/ynglingworlds/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 18:23| Comment(0) | オリンピック