2011年03月31日

海へ行こうヨットに乗ろう

 東北地方太平洋沖地震から3週間が経とうとしています。被災地はきびしい状況が続いていますが、セーリング関係者の安否やマリーナ、ヨットハーバーの様子は、各ヨットクラブや大学、高校ヨット部から少しづつ伝わってきています。1日でも早く東北の海にセーラーの笑顔が戻ることをお祈りいたします。(BHM編集部)

 全国でヨットレース中止、延期が相次いでいることは記事でお伝えしているとおりです。春になり、いつもは学生たちでにぎわう葉山も、ヨットの少ない静かな海になってしまいました。

 ただ、個人的な気持ちを言わせてもらえば、わたしたちが海に行くことまで自粛してしまうのは、さびしいことだと思っています。バルクヘッドマガジンの読者なら、相当な海好き、セーリング好きであることは間違いありません。わたしたちは、海と身近に付き合いながら生活してきました。海に行けば、仲間がいます。ヨットクラブやハーバーで、東北の仲間のことを思ったり、わたしたちが被災地のためにできることを考えてみませんか?

 また、先に紹介した『Sail for Smiles』を含めて、各地から義援金を目的としたチャリティーヨットレースをやろうという話も伝わってきています。バルクヘッドマガジンでは、いままでと変わることなくセーリングのニュースを伝えることで、セーラー同士のつながりを持ちたいと考えています。

 さて、4月のバルクヘッドマガジンは、かねてから計画していた取材遠征に出発します。第1弾は、4月3日からスペイン・パルマで開催されるISAFワールドカップ、プリンセスソフィアを取材します。日本からは、470級男子に、松永/今村(スリーボンド)、原田/吉田(アビーム)、女子に近藤/田畑(アビーム)、吉迫/大熊(ベネッセ)、RS:X級女子に須長由季(ミキハウス)が出場します。

 第2弾は、4月後半にフランス・イエールで開催される、フランスオリンピックウィーク(SOF)です。今回もあわただしい取材遠征になると思いますが、旅先から日本選手の活躍を伝えていきます。彼らが表彰台に立ってくれれば、日本に元気を与えれくれるでしょう。

 復興までの道のりは長いかもしれないけれど大丈夫!みんなでがんばろう!

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 01:01| Comment(0) | コラム

5月『Sail for Smiles』開催

11.03.30_01.jpg

 3月11日に発生した東日本大震災に被災された方々、およびそのご家族にお見舞い申し上げます。ここに、復興支援活動の第一歩としてチャリティーヨットレースを企画しました。レース運営にかかる負担全ては、協賛会社や協力者によってまかなわれ、参加費の全額を寄付いたします。(Sail for Smiles実行委員会)

 復興には10年を超える長い年月がかかると思われ、支援活動も長きにわたるものとしていきたいと考えています。まずはチャリティーレースという活動ですが、以降はレースに限らず様々な支援活動をできる範囲ながらも続けていきたいと考えています。今回の寄付先は、まずは生活復興の観点から日本赤十字社としています。

目的:東日本大震災の復興支援
期日:2011年5月14日
コース:佐島沖→南西沖ブイ→佐島沖
参加費:20,000円
寄付先:日本赤十字社 東北関東大震災義援金口座
問い合わせ:akira@wa2.so-net.ne.jp
※レース公示は4月上旬に完成予定です。

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 00:38| Comment(0) | 東北支援

2011年03月30日

公道を走るロシアのヨット


ロシアの公道を走るセールボートです。ブレーキとブレーキランプあり、カーブでは(ティラーと連動して?)前輪が動くようです。けっこうなスピードが出そうですね。(BHM編集部)

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:14| Comment(0) | YOUTUBE

2011年03月29日

ジュニアワールド選考案内

2011年度 ユニバーシアード・470級ジュニアワールド選考大会 兼 2011年スナイプ級ジュニア全日本選手権大会再開催のお知らせ

1. 日程
 2011年5月13日(金)〜15日(日)(3日間)、または、14日・15日(2日間)
2. 開催会場
 和歌山セーリングセンター(和歌山NTC)
3. 選考数・条件
 以下の参加艇数が選考条件となります。

470級:選考実施可能艇数12艇(ユニバーシアード、および470級ジュニアワールド6艇の2倍)
スナイプ級:選考実施可能数8艇(ユニバーシアード、およびスナイプ級ジュニアワールド4艇の2倍)
11.03.29_02.jpg
※選考条件に満たない場合、選考レースは行わず、3月に計画していた選考会エントリーチームの内から、2010年クラス別全日本選手権、全日本学生個戦、および2010年470級ジュニアワールドの成績を基にオリンピック特別委員会、ジュニア・ユース育成強化委員会と各クラス協会においてユニバーシアード代表選手、および470級ジュニアワールド代表選手を選考し推薦。スナイプ級全日本ジュニア選手権については日を改めて開催し、スナイプ級ジュニアワールド代表選手2名を選出します。
4. その他
 「レース公示」は早急にオリンピック特別委員会ホームページに公開します。(JSAFオリンピック特別委員会)

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 15:52| Comment(0) | ディンギー

デストップニュース最新号


今週のデストップニュースは、1号艇となるMOD(マルチハルワンデザイン)70〈Race for Water〉の進水。MOD70は2011年に4艇が進水予定で2013年までに合計13艇を建造計画。2013年より世界一周するオーシャンワールドツアーなどが企画されています。オーストラリアのSAP505世界選手権、ウルグアイのプンタ・デル・エステをスタートしたベルックス5オーシャンズ、オークランドでトレーニングするAC45を紹介しています。スター級金メダリストで元オリジンのイアン・パーシー(英)はアルテミスに参加しているようです。(BHM編集部)

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 15:17| Comment(0) | YOUTUBE

海外ニューストピックス

11.03.29_01.jpg
中国チームがアメリカズカップ参戦を発表。photo by Americas Cup Media

・中国チームが第34回アメリカズカップ挑戦を発表。中国は2度目の挑戦で、今回は中国人選手を中心に中国製ボートで挑むようです。エントリー締切りは今週3/31。残る発表はどこでしょう。韓国? ラース・グラエルが加入したというARGOチャレンジ?
・タイ・サタヒップで日本タイ合同のOPクリニックが開催されています。https://sites.google.com/site/kansuiren/thailand_clinic-1/2011-report
・ゴールデンウィークに予定されていた種子島東京レースが秋以降延期に。
・4月1日までオーストラリア・ハミルトンアイランドで505級世界選手権開催しています。日本ではその姿をみなくなりましが…。
・4/3〜9までスペイン・パルマでISAFワールドカップ、プリンセスソフィアが開幕します。今年は650艇の参加を集めましたが、ドラゴン級、SKUD18級、ソナー級は参加が少なく中止になりました。
・日本メルゲス24軍団(エスプリ、スリーボンド、ブロス)、4月の海外遠征は中止に。エスプリは5月の米ワールド、スリーボンド、ブロスは、7月ヨーロッパ選手権を目標に活動しています。
・10艇が進水予定で2012年から欧米でワンデザインレースを行うと発表しているFARR400(Premier Composite Technologies)がドバイで進水。オールカーボン仕様でIRC TCCは1.230(トライアル)だそうです。
・5月相模湾で予定されていた関東ミドルボート選手権、相模湾ビッグボートレガッタは中止になりました。http://www.geocities.co.jp/Athlete/9226/

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:40| Comment(0) | ニュース

2011年03月28日

英ジュニアを分析する5

連載・ケンイチ通信──FROM イングランド
『イギリス・ジュニアセーリングを分析する。その5』


3月5日
 ここでは、ジュニアからユースへ変わる年齢が対象で、U16(U17:RS:X)のグループの艇種乗り換えトレーニングゾーンとなっています。まずはユースに指定されている艇の紹介をしましょう。
11.03.28_03.jpg
参考:
英ジュニアを分析する1
英ジュニアを分析する2
英ジュニアを分析する3
英ジュニアを分析する4

1. 420
全英選手権平均参加艇数 約69艇 合計体重幅:85〜110kg
 このクラスに乗り換える選手の多くは、ジュニア期にダブルハンドを乗っていたチームが多いようです。昨年、420級の世界チャンピオンになったA. VOSE / M. BRICKWOODチームのスキッパーは、OP級から乗り換えたようです。世界的にもトップの地位を築いているクラスで、国内予選は非常にレベルの高い戦いとなっています。
11.03.28_02.jpg
ISAFユースワールドで採用される420級。photo Dave Kneale/Volvo Ocean Race

2. 29er
全英選手権平均参加艇数 約55艇 合計体重幅:120〜130kg
 ハイパフォーマンスディンギーの最初の艇で、ジュニア期にRSフィーバに乗っていた選手が多く、好んで乗り換えているようです。420クラスよりも合計体重幅があり、大型選手に適したクラスとなっています。レベルも世界トップクラスで、常に上位を占めています。彼らの先に見えているのは、49erのオリンピック選手なのでしょうね。

3. レーザーラジアル
全英選手権平均参加艇数 約141艇 体重幅:60〜72kg
 男女共にラジアルクラスに進んで行くのではなく、適正体重を超えた選手などは、レーザークラスに乗り換えているようです。このクラスは非常にレベルが高く、競争率が一番激しいのではないでしょうか? コーチ陣も世界で活躍した人ばかりで、非常にハイレベルなコーチングがおこなわれています。また、男子の中で常に鍛えられている女子も相当タフな選手ばかりです。

4. RS:X 8.5
全英選手権平均参加艇数 約18艇 体重幅:55kg〜
 ジュニア期の平均参加定数が110艇あったものが、いきなり18艇と急激に減っているのには驚きです。それだけこの艇種が、大変過酷なクラスであることを示していると思います。修羅場のような戦いの中から勝ち残った選手は、将来メダリストが出ること間違いなしでしょう。イギリスには、ウインドサーフィンフリースタイルのプロ選手が多くいますが、そちらにも選手が流れているようです。

----------------------------------
 基本的には上記4艇種が、乗り換え艇種として指定されていますが、体格や特殊艇種の関係で、下記レーザー、スピットファイアの2クラスも特別枠で対応されています。

1. レーザー
全英選手権平均参加艇数 約80艇 体重幅:72〜83kg
 ラジアルクラスに体重が適していない選手は、このクラスから始まります。このクラスはオリンピック種目なので、いきなりメダルを目指す選手たちと戦わなければいけない過酷な状況です。しかし、次々に若手の選手が現れ、メダリストである選手たちも脅かす走りを見せています。この刺激がお互いを、奮い立たせ更なるレベルアップに貢献しているのでしょう。そういった化学反応もGBRの狙いなのでしょうね。

2. スピットファイア
全英選手権平均参加艇数 約26艇 体重幅:95〜150kg
 このクラスはジュニア期にドラグーン(ホビーキャット)に乗っていた選手の多くがこのクラスに乗り換えているようです。それにしても、この大きさで26艇のレースは迫力あるでしょうね。一度見てみたいものです。
11.03.28_04.jpg
カタマランのスピットファイア級

 ここでも、このゾーンに入るためのオープン参加の合宿が2カ月間で週末6回行われ、8カ月(月4回)の合宿と、数回にわたる選考レースで、その年のユースナショナルチームが決まります。

 これまでジュニアでナショナルチームに入っていなくても、ここでの選考に勝ち残れば、新たに強化メンバーとして迎え入れてもらえるため、各クラス非常に艇の参加が多く、毎年激しい選考になっています。

 各クラスのトップ18に選ばれれば、ユース強化選手として集中して強化を図っていきます。基本的には各クラスのヘッドコーチを筆頭に強化が行われます。

 以前お伝えしましたが、420級の世界チャンピオンになったA. VOSE / M. BRICKWOODチームは、ちょうど1つ前のゾーンからこのゾーンに入ったばかりの選手で、短期間の練習で世界チャンピオンになったことになります。

 それを考えると、いかに効率よく選手が育っているかがうかがえると思います。このゾーンではRYAが補助し、選手参加料は£60/8400円となっています。このゾーンで勝ち残っていく選手は本当にレベルの高いセーリング技術を持っています。

◎バックナンバー:ケンイチ通信──FROM イングランド

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:29| Comment(0) | 連載記事

2011年03月27日

ユース選考開催のご案内

2011年度 第1回ユースナショナルチーム候補選手合同合宿 兼 2011年 ISAFユースワールド 代表選考会開催のお知らせ

 3月25日からの開催を中止した「第2回ユースナショナルチーム候補選手合同合宿 兼 2011年ISAFユースワールド日本代表選考会」をあらためて4月29日から3日間の日程で、和歌山NTCにて開催することを決定しました。(文/JSAFオリンピック特別委員会)

期日:2011年4月29日(金)〜5月1日(月)
開催会場:和歌山セーリングセンター(和歌山NTC)
競技種目:420級(男子・女子) ・ レーザーラジアル級(男子・女子)・ RS:X級8.5u(男子・女子)
申込締切:2011年4月11日(月)必着

◎オリンピック特別委員会・ユース選考案内
http://jsaf-osc.jp/cn07/pg21-24.html

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:59| Comment(0) | ジュニア・ユース

2011年03月24日

デストップニュース最新号


今週のデストップニュースは、300マイルをひとりで走るフランスの「ソロフィガロ」のミニ特集。優勝はNicolas Lunvenでした。次にオラクルレーシングをはじめ各チームが本格的に動き出したアメリカズカップ。AC45によるワールドシリーズは、今年7月に開幕します。また、カリフォルニア・ロングビーチで開催されたフリッカーカップ。こちらはイタリアの若手、Simone Ferrareseが優勝し、今週同地で行われているコングレッショナルカップに進出しています。他にもバルセロナワールドレース、1月29日世界一周記録に向けて出港した〈SODEBO〉(Thomas Coville)などが紹介されています。(BHM編集部)

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:56| Comment(0) | YOUTUBE

英ジュニアを分析する4

連載・ケンイチ通信──FROM イングランド
『イギリス・ジュニアセーリングを分析する。その4』


11.03.20_01.jpg
3月3日
 ここでは、ピラミッドの下から3番目、RYA National Junior Squadsを紹介します。対象年齢12〜15歳、おおよそ全クラス合わせて200選手の強化が行われています。

参考:
英ジュニアを分析する1
英ジュニアを分析する2
英ジュニアを分析する3

11.03.24_01.jpg

 全7クラス、国内選考レースでトップ30に入った選手は、このゾーンに入ることができます。注:クラスの定数に合わせて上位の線引きが行われます。

 ここではジュニアのナショナルチームとして、月に2回、RYAが指定した場所でに選手が招待され、クラスヘッドコーチを筆頭にトップコーチが集結し、ハイレベルな合宿が行われます。また、30〜60位の選手も月に1回の招待強化合宿が行われます。

 RYAの補助が増え、1選手あたりの参加料も£60/8400円に軽減され、またハイレベルな選手の中での練習とハイレベルな指導を受けれるため、選手も親もこのゾーンに入るために本当にがんばっています。

11.03.24_02.jpg
 このゾーンに入った選手には、その年のナショナルチームワッペンが配られ、ライフジャケットの後ろに縫いつけるように義務付けられています。

 コーチボートからみると、誰がナショナルチームに入っているか、一目でわかるようになっているのもいいし、コストもそんなにかからず良い考えだと思いました。

 選手たちはこのワッペンを、勲章でももらったかのように見せつけてきます。やはり、子供たちのあこがれのゾーンなのでしょう。

 このレベルになると、管理していく9項目それぞれの資料がたくさん配布されており、RYAから支給されたファイルも、パンパンになっていました。

1. フィジカル
2. メンタル
3. 艤装
4. 計画立案とコミュニケーション
5. タクティクス&ストラテジー
6. ボートハンドリング
7. 気象と潮
8. ライフスタイル
9. ルール

 多くの資料を配布できる引き出しの多さにも驚きました。

◎バックナンバー:ケンイチ通信──FROM イングランド

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:02| Comment(0) | 連載記事

2011年03月22日

被災地、石巻を訪ねて

 3月22日に『石巻を訪ねたセーラーのレポート』を掲載しました。しかし、記事掲載時と現在の被災地の状況が刻々と変わってきていることや、また、読者が誤解を招くかもしれないデリケートな内容を含んでいたことから、記事掲載を一旦ふせさせていただきます。レポートを書いたセーラーは、一昨日より再度石巻市を訪問し、ふたたび援助活動をおこなってきたとのこと。石巻市は、まだ電気は通っておらず、水も不足している状況です。一刻も早い物資援助、被災地のみなさまの生活の確保を願います。(BHM編集部)

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 14:36| Comment(0) | ニュース

近づく2016五輪種目決め

 2011年3月12日付けで日本セーリング連盟オリンピック特別委員会から「ロンドン五輪に向けた強化戦略」が発表されました。(BHM編集部)

 オリ特の基本方針に変更はありませんが、2011年度以降の具体的な取り組みが公開されています。また、日本オリンピック委員会によるマルチサポート事業(メダル獲得が期待される競技に対して、多方面からの専門的かつ高度な支援を文部科学省が戦略的・包括的に行う事業)の内容についても触れています。

◎ロンドン五輪に向けた強化戦略(PDFファイル)
http://jsaf-osc.jp/_userdata/2012_london_Strengthening.pdf

 バルクヘッドマガジン編集部が今回の発表で注目したのは、ロンドン五輪の強化に直接関係ありませんが、2016年リオ五輪の種目艇種に関する日本(JSAF)の提案について。艇種決めに関しては、5月4〜8日までロシア・サンクトペテルブルクで開催されるISAF中間会議で投票がおこなわれることが決まっています。昨年11月のISAF総会では、イベント委員会の投票により、男子キールボートがなくなること、470級が男女混合になること、マルチハルの復活、女子スキフ、カイトボードの採用などが提案されました。

 これを受けて、各国のナショナルオーソリティやクラス協会では、艇種決め投票に向けてアピール合戦がおこなわれていて、世界的に脚光をあびている国際カイトボード協会は協会発信のニュースを通じて熱心にアピールし、また、ニュージーランドヨット協会は、早々と自国の意見をニュースメディアを通して発表しました(ニュージーランドヨット協会の発表記事はこちら。NZLは今まで通り470級男女、RS:X男女を残し、キールボート、女子マッチレースを撤廃。マルチハルと女子スキフ、男子ひとり乗りハイパフォーマンス艇導入の意見)。

11.03.22_02.jpg
オリ特発表「ロンドン五輪に向けた強化戦略」資料より

 JSAFの提案は、(資料から読み取る限りでは)470級を男子、女子に戻すこと。また、ボード種目に具体的艇種としてRS:X級を加えることのようです。これにより、総出場選手が1カ国あたり最大16→15人になり、男子7・女子9人→男子8・女子7人となります。これ以上の情報はJSAFから公式に発表されていません。

 みなさんは、リオ五輪の艇種についてどのように考えますか。BHM編集部はリオ五輪艇種決めは、日本のジュニア、ユース、高校生、大学生のセーリングに大きく関係してくるものと考えます。今後の動きに注目しましょう。

◎2011 ISAF Mid-Year Meeting(公式な発表はこちらで)
http://www.sailing.org/2011-midyear.php

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:18| Comment(0) | オリンピック

アメリカズカップ最新情報

11.03.22_01.jpg
ニュージーランド・ハウラキ湾で2艇で練習するオラクルレーシング。photo by Gilles Martin-Raget/ORACLE Racing

 現在、アメリカズカップ防衛のオラクルレーシング(USA)を含み、8チームの参戦が予定されているAC45によるワールドシリーズ。すでにオラクル2艇、アルテミス(SWE)、エミレーツ・チームニュージーランド(NZL)のAC45が進水して、活発な動きをみせています。挑戦者代表のマスカルゾーネが、資金が足りないんじゃないかとの噂もありますが、今後ワールドシリーズ、ルイヴィトンカップ、アメリカズカップは次の通り計画されています。(BHM編集部)

◎アメリカズカップエントリー状況(防衛者1+挑戦7チーム)
Defender:
1.ORACLE Racing/USA
Challengers
2. Mascalzone Latino/ITA (Challenger of Record)
3. Artemis Racing/SWE
4. Emirates Team New Zealand/NZL
5. Aleph Racing/FRA
6. Energy Challenge/FRA
7. Team Australia/AUS
8. Challenger #7 – Private

◎アメリカズカップ・ワールドシリーズ 2011-2012
イベント1:2011年7月16〜24日
イベント2:2011年8月13〜21日
イベント3:2011年9月17〜25日
イベント4:2011年10月15〜23日
イベント5:2011年12月10〜18日
イベント6:2012年2月17〜25日
イベント7:2012年4月14〜22日
イベント8:2012年5月19〜27日
※日程変更あり

◎ルイヴィトンカップ・挑戦者選考シリーズ
2013年7月13〜9月1日 サンフランシスコ

◎第34回アメリカズカップ
2013年9月7〜22日 サンフランシスコ


John Craigによるサンフランシスコ湾のコース説明

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:49| Comment(1) | アメリカズカップ

2011年03月21日

インターナショナル12より

11.03.21_03.jpg
日本のA級ディンギーと交流のあるインターナショナル12クラス協会のウエブサイトに、日本のセーラーへのメッセージが記されています。

『Our thoughts are with our Dinghy-friends in Japan』

◎The International Twelve Foot Dinghy Class Association
http://www.12footdinghy.org/

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 15:42| Comment(0) | ニュース

2011年03月20日

Zhikがんばれキャンペーン

Zhik がんばれ東北キャンペーンのお知らせ
本日より1カ月間の売上を全額寄付します

SAILFAST 後藤浩紀

 マグニチュード9.0という観測史上最大の地震と津波は、東北地方の太平洋岸を中心に甚大な被害をもたらしました。かけがえのない多くの人命が喪われ、行方不明者の数も連日増えています。不幸にして亡くなられた方々とご遺族に心よりお悔やみ申し上げます。また、厳しい避難生活を強いられている被災者の方々にお見舞いを申し上げます。

 いわき、閖上、七ヶ浜、気仙沼、宮古などのマリーナも壊滅的なダメージを受けました。施設も保管艇もすべてなくなってしまった場所さえあると聞きます。海を愛し、セーリングを愛する仲間として胸が痛みます。東北の海からセーリングの火が消えてしまうのではないかと心配でなりません。

 そこで本日より、Zhik がんばれ東北キャンペーンと題して、下記の復興支援を実施します。

◎Zhik がんばれ東北キャンペーン
内容:オンラインショップのZhik商品売上を全額寄付
期間:2011年3月20日より4月19日まで
ホームページ:http://www.sailfast.jp/

 震災で被害の大きかった岩手、宮城、福島の各セーリング連盟に等分して寄付し、東北のセーリング復興に役立てていただきます(なお商品の発送は4月初旬以降を予定しています。ご了承ください)。

 私は20代のうち2年間を仙台で過ごしました。会社を辞め、生活のすべてをセーリングに注いでいた時期です。閖上ヨットハーバーをホームポートにし、沢山の方々に支えられてセーリングに没頭させてもらいました。今度は私がお返しをする番です。

 Zhikを買って東北のセーラーを応援しましょう。そのお気持ちは、責任をもって全額、東北のセーラーに届けます。

※バルクヘッドマガジンでは、ヨット仲間の安否やマリーナ被害、その他セーリングに関する震災情報、応援メーッセージを集めています。editor@sailmagazine.jpへメール、もしくはBHM特設掲示板(http://www.bulkhead.jp/forum/wforum.cgi?)へ情報をお寄せください。

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 20:25| Comment(2) | 東北支援

英ジュニアを分析する3

連載・ケンイチ通信──FROM イングランド
『イギリス・ジュニアセーリングを分析する。その3』


11.03.20_01.jpg
3月1日
 これまで、2回の紹介でピラミッドの一番上と一番下を紹介しましたが、もう少し分かりやすく説明できるようにしてみました。
参考:英ジュニアを分析する1
参考:英ジュニアを分析する2

 イギリスジュニアシステムの各段階には、それぞれクラス、年令、スキルアップ項目の指定が定められています。すべてのプログラムを終了するのに、10年かかる仕組みになっていますが、もちろん才能ある選手は、早い段階で上に昇格できるので、もう少し早く到達する選手もいることと思います。

11.03.20_02.jpg
 まず以前紹介した「その1」では、全クラスで選手10,000人が在籍していて、セーリングを始めて間もない選手たちのためのイベントや、新人戦のような大会開催にVolvo(ボルボ社)、RYA(Royal Yachting Association。イギリスのナショナルオーソリティ)といったスポンサーが資金援助して大会を維持しています。

 このゾーンでは、楽しいセーリング環境を過ごしていくために、親とともに9項目の管理を選手(子供)と一緒に行っていかなければなりません。

◎管理していく項目
1. フィジカル
2. メンタル
3. 艤装
4. 計画立案とコミュニケーション
5. タクティクス&ストラテジー
6. ボートハンドリング
7. 気象と潮
8. ライフスタイル
9. ルール

 この9項目にもレベルが設けられ、それぞれの段階で目標をクリアしていかなければなりません。最初のゾーンでは、それぞれの項目紹介や、これから始めて行かなければならない事を親と一緒に学んでいきます。このゾーンでの開始年齢は6歳からで、イギリスではなるべく早い段階でセーリングを始める事を推奨しています。

11.03.20_03.jpg
 次のゾーンでは、9〜14歳が対象で、イギリス国内を5つに分けて各地で強化を行います。

1. North
2. Midlands
3. Wales
4. South East
5. South West

 このゾーンでは550選手が強化対象となります。例をあげると、ここWeles(ウェールズ)はWYA(ウェールズヨット協会)の管轄で、ウェールズの中にも北部、南部に分かれていて、この2つの地域の選手の中で上位18位までに入っている選手を対象にWYAが毎月1回、上位選手を集めて強化合宿を行っています。

 毎月1回といっても、8クラス全クラスを毎月1回行うとなれば、本当に大変です。

 そこで、各クラスにヘッドコーチを設けており、このヘッドコーチは国中を指導してまわりますが、その他のコーチは地元の、ここであればWYAのコーチ陣が対応し、ヘッドコーチを中心に強化合宿が行われます。

 ここでも管理していく項目は当然のように実行され、しっかりと全体のレベルアップが図られています。移動にかかる経費は、RYAとWYA、選手の参加料(£200/約28,000円)で対応しています。

 以上の事を考えると、国中いたるところで強化が行われていることが分かりますね。ここまでが、だいたい「その1」で取り上げた細かい内容になると思います。

◎バックナンバー:ケンイチ通信──FROM イングランド

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:04| Comment(0) | 連載記事

2011年03月18日

ヨット仲間の安否情報

11.03.18_03.jpg
松島名取ジュニアヨットクラブのホームページに、近隣のヨット仲間の安否情報が掲載されています。宮城県名取市閖上周辺は壊滅的な被害を受けた模様で、ホームページを更新されている方は、電源が取れないためクルマで発電させてPCから作業されています。がんばってください!(BHM編集部)

◎松島名取ジュニアヨットクラブ
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/2737/

※バルクヘッドマガジンでは、ヨット仲間の安否やマリーナ被害、その他セーリングに関する震災情報、応援メーッセージを集めています。editor@sailmagazine.jpへメール、もしくはBHM特設掲示板(http://www.bulkhead.jp/forum/wforum.cgi?)へ情報をお寄せください。

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:29| Comment(0) | 東北支援

デストップニュース最新号


デストップニュース最新号は、マイアミで開催されたスター級のバカルディカップ、カイトボードの最速記録(約55ノット)に挑戦するVesta Sail Rocket(英)の進水、J80を使ってフランス・ポミシェで行われたウィメンズカップ、南大西洋を走るバルセロナワールドレースが紹介されています。(BHM編集部)

BHM特設掲示板:バルクヘッドマガジン・フォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 04:36| Comment(0) | ニュース

2011年03月17日

ロシアSFYCからお見舞い

 日本と交流のある海外のヨットクラブからお見舞いのメールが届いています。ロシア・ウラジオストックでは、毎年7月にマッチレースの「セブンフィートカップ」が開催されています。大会を主催するセブンフィートヨットクラブのタチアナ・エルマコワさんから、日本マッチレース協会、アンパイアの今津さん宛にお見舞いメールが届きましたので紹介します。被害を受けた地域のみなさん、がんばってください!(BHM編集部)

※バルクヘッドマガジンでは、セーリングに関する震災情報を集めています。editor@sailmagazine.jpへメール、もしくは本日設置した特設フォーラム(http://www.bulkhead.jp/forum/wforum.cgi?)へお寄せください。

----------------------------------------
Dear Kohei.
We are watching news about Japan... All my family really feels for Japanese people...We live our life, make plans for future and never know what will happen next minute...
We do share your feelings and concerns and hope that at least you and your dears were not affected by the earthquake or tsunami...
Let us express our concern and sympathy to the People of Japan. And also our condolence to the victims...
We will pray for Japan...
You are very strong nation and we are sure that very soon Japan will raise its head over all the problems and pridely march forward to the new life and development.

Please, let us know how are you.

Kind regards,
Tania

特設掲示板:バルクヘッドマガジン・フォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:39| Comment(0) | 東北支援

2011年03月16日

銚子マリーナの被害の様子

 東北地方東部を中心に襲った地震による津波は、わたしたちの想像を絶する被害をもたらしています。現地では捜索、救助活動が行われており、1人でも多くの命が助かることを願うばかりです。(BHM編集部)

 また、被害にあわれたセーリング関係者、各地マリーナの現状も気になります。津波の被害を受けた銚子のシーユースクラブ銚子では、クラブの全ての機材が入っていたコンテナが流され、クラブ員のディンギーのほとんど、運営ボート3艇、OP級の全て、その他クラブ員のクルーザーがなくなるなどの被害があるようです。マリーナ、ディンギーヤードの写真が、クラブのホームページに公開されているのでお知らせいたします。

◎銚子マリーナの現状(シーユースクラブ銚子のアルバムより)
https://picasaweb.google.com/seayouth/20110312110312#

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 14:17| Comment(3) | 東北支援

メルゲス24ボルボカップ

11.03.16_03.jpg
13日までイタリア・サンレモで開催されたメルゲス24・ボルボカップ第1戦。大会には43艇の参加あり3レースがおこなわれました。最終日は最大36ノットの強風が吹き荒れて中止に。日本の〈THREEBOND〉は19位、優勝はイタリアの〈SAETTA〉でした。第2戦は4月7〜9日にスカルリーノで開催されます。(BHM編集部)


大会2日ダイジェスト映像

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:15| Comment(0) | キールボート

JSAFより支援募金のお願い

東北地方太平洋沖地震支援募金のお願い

JSAF加盟団体 / 特別加盟団体
セーリング関係者のみなさま

 東北地方を中心とする今回の大地震の犠牲者の方々にお悔やみ申し上げます。被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。また、安否が確認されていない方々の無事をお祈りします。さらに、今後の復興も含め、JSAFとして最大限の協力と努力をいたします。
財団法人 日本セーリング連盟
会長 山崎 達光

 上記が平成22年度第2回評議員会においてJSAF決議として満場一致で決議されました。
 まずは、JSAF東北地方太平洋沖地震支援募金を下記のように募ります。使途について被災されました地元と相談の上検討したいと存じます。

募 金 額 : できれば5,000円以上でお願いいたします
期 間 : 平成23年3月14日〜平成23年5月末日
募金口座 : ゆうちょ銀行
郵便為替 : 加入者名 財団法人日本セーリング連盟
口座番号 : 00150-0-157222 (支店名:〇一九 口座番号:0157222)

問い合せ先 : 財団法人 日本セーリング連盟 事務局
〒150-8050 東京都渋谷区神南 1-1-1 岸記念体育会館
TEL:03-3481-2357 FAX:03-3481-0414

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:08| Comment(0) | 東北支援

和歌山ユース選考中止に

 今回の東日本大震災の惨状、そしてそれによる多くの仲間の被災を目の当たりにして、オリンピック特別委員会とジュニア・ユース育成強化委員会では当面、公式競技大会の開催を「控えるべき」との判断に至りました。(JSAFオリンピック特別委員会)

 よって、来る3月25日から和歌山セーリングセンターにて開催を予定していた『2010年度 第2回ユースナショナルチーム候補選手合同合宿 兼2011年 ISAFユースワールド、2011年 470級ジュニアワールド、2011年 全日本ジュニアスナイプ選手権 兼 世界選手権(ジュニア)、2011年 ユニバーシアード各代表選考レース』(http://jsaf-osc.jp/cn07/pg21-22.html)は「中止」といたします。
なお、それぞれの代表選手選考につきましてはあらためて公示いたします。

 事情ご理解いただきご了承のほどお願い申し上げます。

◎JSAFオリンピック特別委員会
http://jsaf-osc.jp/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:04| Comment(0) | ジュニア・ユース

2011年03月15日

和歌山OP選考レース中止

 震災の被害が広がる中、ヨットレースの中止が相次いでいます。昨日、19日に開幕する予定だったOPナショナルチーム選考会の中止が発表されました。今後のことは、協会からの正式な発表をお待ちください。(BHM編集部)

◎日本OP協会
http://www.japan-opti.com/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:21| Comment(0) | ジュニア・ユース

2011年03月14日

同志社ウィーク開催中止

同志社ウィーク参加者及び関係者の皆様へ
「第29回同志社ウイーク」中止のお知らせ

 報道にてご承知のように「東北関東大震災」におきましては、各方面に 甚大な被害が及んでいます。心からお見舞い申し上げます。

 震災の発生により3月19〜21日に予定されている「第29回同志社ウィーク」につきましては、中止することを決定いたしました。取り急ぎご連絡申し上げます。

 既にお納めいただきました、エントリー費につきましては全額返却いたします。返却作業には、若干のお時間がかかりますことについて、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

同志社ウィーク大会会長    
同志社大学体育会ヨット部鯨会
会長 久保 恵昭

<連絡先>
同志社大学体育会ヨット部 鯨会 
水上 真吾 (鯨会運営委員長) 090-5304-5971
 中岡 弘章 (平成23年卒) 080−1434−1994
メールアドレス doshisha_week2011@yahoo.co.jp

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 17:24| Comment(0) | ディンギー

葉山くるるマッチ開催中止

くるる アジア/パシフィック・マッチ イン 葉山 2011年
開催中止のお知らせ

2011年3月14日
日本ヨットマッチレース協会

会長 戸谷壽男
実行委員長 伊藝徳雄

 はじめに、3月11日に発生した東日本大震災により被災したみなさまにお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方々には心より哀悼の意を表させていただきます。

 日本ヨットマッチレース協会(JYMA)では、来る4月9日〜10日に表題マッチレース開催を予定しておりましたが、震災の影響拡大により情勢安定まで目途が立っていない現状と、さらに二次災害の懸念もある現状を踏まえ、残念ではありますが本大会の中止を決定いたしました。

 大会実施に向けてご尽力いただいた各位には改めてお礼申し上げますとともに、事情をご理解いただけますようお願い申し上げます。

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:13| Comment(0) | マッチレース

2011年03月13日

西日本スプリング開催中止

第9回西日本スプリングレガッタ開催中止のお知らせ

 東日本巨大地震の発生を受け、3/20〜21に予定していた「第9回西日本スプリングレガッタ」の開催を中止することと致しました。

 エントリーして頂きました多くの方々には大変ご迷惑をお掛け致しますが、様々な情勢を判断し、実行委員会として開催中止の決定を致しました。
 ご理解の程、宜しくお願い致します。

 尚、地震と津波により、失われた多くの尊い命に深いお悔やみを申し上げます。
 そして、今なお行方不明となられている皆さまの一刻も早い救助を願うとともに、一人でも多くの命が救われることを心よりお祈りしております。
第9回西日本スプリングレガッタ実行委員会


毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:26| Comment(0) | ディンギー

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

11.03.12_01.jpg
11日午後2時46分、三陸沖を震源に国内観測史上最大となるM8.8の地震が発生しました。その被害は報道されている通り甚大なもので、特に津波は想像を絶する驚異的なものでした。押し寄せる大波が漁船をなぎ倒し、建物を飲み込み、流された大量の車とともに町や田畑へ侵食していく様子はSF映画を見ているかのようです。以前、訪ねたことのある、石巻、塩竈、七ヶ浜、閖上のみなさん、無事でしょうか。まだ余震が続く中、被害に遭われた方に何と声をかけたらよいのかわかりませんが、1日でも早く生活が元通りになることをお祈り申し上げます。(BHM編集部、写真:共同通信)

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:26| Comment(0) | 東北支援

2011年03月11日

海外ニューストピックス

11.03.11_01.JPG
世界最速記録に挑戦するVestas SailRocket 2

-------------------------------------------------
・3月11〜13日まで、イタリア・サンレモでメルゲス24ボルボカップ第1戦が開幕。日本からは、スリーボンドが出場します。ヘルムスマンは中村健次、タクティシャンに松永、クルーに笹木、今村、西村が乗り込みます。
・ボルボオーシャンレース〈PUMA〉のクルーが発表されました。Ken Reed(49)、Tom Addis(41)、Ryan Godfrey(30)、Kelvin Harrap(41)、Brad Jackson(42)、Rome Kirby(21)、Michi Mueller(28)、Tony Mutter(42)、Casey Smith(32)、Jonathan 'Jono' Swain(43)。Kelvin Harrapは、2007年のジャパンカップで来日しているので日本にも馴染み深いですね。インポートレースではトリマー、オフショアではドライバーを担当します。
・世界最速記録に挑戦するイギリスのSailRocketチームの新艇〈Vestas SailRocket 2〉が進水しました。目標は500メートル平均56ノット。60ノットのスピードに挑戦します。
・5月のISAFミッドイヤーミーティングを控え、活発になっているリオ五輪種目選び。候補にあがっているカイトボードも力を入れていて、ヴァージンレコードの創設者、Richard Bransonが強力にバックアップ。一方、男女ミックスが提案されている470級もアジア諸国、または欧米内でも積極的に意見交換がおこなわれている模様です。
・二人乗り世界一周のバルセロナワールドレースは終盤戦に突入。トップグループはケープホーンをまわって大西洋へ。首位は変わらずに〈Virbac-Paprec 3〉、414マイル遅れる〈MAPFRE〉が追います。
・北京五輪470級金メダルを獲得したNathan Wilmotのインタビュー記事が国際470級協会に公開されています。記事はこちらに。一読の価値アリ。(BHM編集部)
-------------------------------------------------

11.03.11_02.JPG
マイアミではメルゲス24、メルゲス20のウインターシリーズが開催されています。同水域ではスター級のバカルディカップも開催中。写真はモス級のワールドチャンプにも輝いたBora Gulariの〈Airforce One〉です。今年のメルゲス24世界選手権は5月にアメリカで開催。日本からは〈エスプリ〉が出場予定です。photo by 2011 JOY / International Melges 32 Class Association

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:55| Comment(0) | ニュース

2011年03月09日

デストップニュース第10号


デストップニュース最新号は、3月6日までアメリカ・サンディエゴで開催されたOracle RC44 Cupは、ロシアの〈Katusha〉が優勝。メキシコのRS:X北米選手権、ケープホーンを回航したバルセロナワールドレース、6チームが新艇(Synergy (RUS)、Quantum Racing (USA)、Rán (SWE)、Container (GER)、Audi Sailing Team powered by ALL4ONE (GER) 、Matador (ARG))で挑むアウディメッドカッププレビューです。それにしても、先週の日曜までのヨットレースがニュースとしてネット配信されるなんて、本当にすごい時代になりました。(BHM編集部)

◎DesTopNews
http://www.destopnews.tv/en

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 13:40| Comment(0) | ニュース

WYAトッパー合宿・2日目

11.03.09_02.jpg
ウェールズヨット協会(WYA)のトッパー強化合宿最終日。18名の選手が参加しました

連載・ケンイチ通信──FROM イングランド
『WYA トッパ−強化合宿2日目』

文・写真/中村健一

2月23日
 2日目の日曜日は、参加選手が6名増えて18名の練習になりました。昨日の宿題であった気象調査は全員完璧で、日ごろからインターネットを使って調査しているだけに、色々なサイトからたくさんの情報を持ってきていました。

 セーリングを始める前に、まずは、その日の気象・潮を、簡単なミーティングを行って再確認します。選手個人が考えてセーリングしていく環境ができているように感じました。

 レース練習の中で、「なぜ風が右に振れたのか、なぜ左が伸びたのか、なぜ抜かれたのか」、それぞれ必ず原因がありますが、これを選手自身が自分で得た「情報」を元に考えます。それでも分からなかった所や、選手が気付けなかったポイントに関してコーチとコミュニケーションをとると言った感じで、「選手をいかに伸ばして行くのか」という課題に対して、長い歴史の中で、こういったシステムを作り上げてきたのだろうと、非常に感心しました。

 簡単なようでできていないこの「気象調査」を、セーリングを始める前に必ず行う環境を作ってあげるだけで、選手の考える力と、想像力は大きく向上していくと思います。

 すぐには成果は出ないかもしれませんが、継続は力です。コーチと選手が同じ思考の中で練習に臨んでいくことは非常に大切なことだと、改めて思い知らされました。

11.03.09_04.jpg
出艇前に気象についてミーティングします

 さて、練習のほうですが、スタート練習を主に行う中で、ハンター&ホバーリングというゲーム形式で、たくさんのスタート練習を行いました。この練習は非常に実践練習に近い練習であると同時に、選手はゲーム形式なので楽しみながらレベルアップしていける非常に効率の良い練習で、かなり参考になりました。これは話が長くなるので、改めて取り上げて行こうと思います。

 スタート練習後は、長いコースのトラベゾイドで5レース行い、少し早目の午後4時に練習は終了しました。本日はトップ30に在籍している選手が7名で、昨日よりも楽しくレースを観戦することができました。また、5名のコーチ体制で、レース終了ごとにコーチボートに群がる選手たち。本当に積極的に「なぜ!なぜ!」を繰り返していました。

 たくさんの合宿に参加してきましたが、「日本のジュニアセーラーは負けてないぞ!」と私は強く感じました。が、イギリスをまねするわけではありませんが、強くなるために必要な習慣がセーリングをするだけに偏らず、気象調査やルールの勉強なども時間を取って同時進行で指導していくことが、最後に勝つ強い選手になるように思えました。特に若い選手たちは、柔軟な考えを持っているので、習慣化できれば将来が楽しみになることと思います。

 若い選手だけでは考えていけないと思いますが、われわれ指導者がしっかりこういったことを考え実行できるかが、非常に大切だと感じました。

 そのためには、たくさんの情報が必要となります。Strategist−JAPANは少しでも多くの情報を発信できるよう、がんばっていきたいと思います。

11.03.09_03.jpg
この日は選手の一人が誕生日でした。13歳になったようです

◎バックナンバー:ケンイチ通信──FROM イングランド

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:47| Comment(0) | 連載記事

2011年03月07日

メルゲス32マイアミ終了

11.03.08_05.jpg
夜叉侍/エスメラルダ。photo by 2011 JOY / International Melges 32 Class Association

 アメリカ・マイアミで3月6日まで開催されたメルゲス32マイアミ選手権。最終日は風が落ちるかと思いきや20ノットまで風が上がり、全日程強風の大会となりました。われわれ夜叉侍/エスメラルダは総合15位で、若干順位を落として終えることになりました。(BHM編集部)

 練習を入れて4日間、マイアミは本当にヨットを楽しませてくれました。吹き上がった風とチョッピーな海面は、メルゲス32の特色を知るには十分すぎるほどのコンディションです。特にダウンウインドには、「いかにスピードを出すのか」という麻薬のようなセーリングの魅力が詰まっています。アクション後の加速によって大きく順位が入れ替わり、夜叉侍/エスメラルダも最後の方は、かなりの船を追い抜くことができるようになりました。

 いちばんドキドキするのは、ダウンウインドで他艇とミートするときです。ポート、スターボードという権利関係がありながらも、波に乗ってしまうと一気に2倍のスピードになるため、どちらが前を通るのかはギリギリまでわかりません。まるで49erのダウンウインドを見ているようでした。この辺は、乗り込んで経験を積んでいくしかないようです。

 優勝は、今回のイベントの立役者でもあるSamba Pa Ti。北京五輪470級金メダルのネイザン・ウィルモットがタクティシャンで乗り込んでいました。オーストラリア・ディンギー界から遠ざかってしまったようですが、メルゲスのフリートではプロフェッショナルセーラーとして成績を残しています。今回の優勝で、また株を上げました。

 さて、長いようで短かったマイアミのセーリングは、これで終わりです。マイアミビーチに来ているのに、ビーチには1度も足を運びませんでしたが、それでも大満足。刺激的な毎日でした。ほかにも感じたメルゲス32のことは、帰国後にまとめてみたいと思います。ただいま午前5時。荷物をバッグに詰め込んで帰ります。

11.03.08_07.JPG
最終日もよく吹きました。photo by 2011 JOY / International Melges 32 Class Association


11.03.08_06.JPG
優勝したSamba Pa Tiチーム。photo by 2011 JOY / International Melges 32 Class Association

11.03.07_01.jpg
ストーンクラブで有名なマイアミジョーズでカニを食い散らかしました。写真は左から、トリマーの久米、マスト三島、名メインセールトリマーのチャック、プロセーラー希望の24歳ジェシー、ボートマネージャーのCT、夜叉侍をコーディネートするトニー、FARR40ワールドから飛んできたバウマンのマット、そしてエスメラルダオーナーの植松ヘルムスマンです。photo by Junichi Hirai

◎2011 Melges 32 Miami Championship
1. Samba Pa Ti (4)-1-2-1-2-2-3-2 13.0p
2. Argo (15)-3-10-6-1-1-8-1 30.0p
3. Volpe 5-(11)-1-2-5-4-5-9 31.0p
4. Fantastica 1-4-5-(7)-7-7-7-7 38.0p
5. Delta 3-6-8-(18)-12-5-2-4 40.0p
6. roXanne 8-7-4-3-3-20-12-14 51.0p
15. Yasha Samurai 7-(16)-15-16-11-13-14-15 91.0p

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 19:05| Comment(0) | キールボート

HMYCムストーカップ開催

11.03.06_12.JPG
3月6日、葉山沖で開催された葉山マリーナヨットクラブ主催クラブレース第5戦ムストーカップの成績です。第1レースは南西が吹き上がり、三崎から遠征した〈センチュリーファスト〉(GP33)が総合優勝しました。photo by O.Yuko

11.03.06_13.jpg
成績表

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:53| Comment(0) | キールボート

2011年03月06日

メルゲス32マイアミ2日目

 メルゲス32マイアミ選手権2日目。本日もよく吹きました。マリーナから30分ほどのレース海面は20ノットの風。大会初日同様に不規則な波が立ち、アップウインドではバンバン叩かれ、ダウンウインドではバウポールが波に突き刺さるような状況です。(BHM編集部)

 本日は3レースをおこない、夜叉侍/エスメラルダは16-11-13位。どのレースも一時は10位前後でマーク回航する場面もありますが、ダウンウインドの勝負で経験値にまさる他艇が伸びてきます。ジャイブアクションひとつをとってもロスしている時間が長ければ、ごぼう抜きされてしまいます。

 トップ10の順位をコンスタントに取るには、まだまだ力不足。10位以上に入り込むには大きな壁があります。しかし、経験を目的に初出場する夜叉侍/エスメラルダは、健闘しているといえるでしょう。

 それにしても、ワンデザインボートはたのしい! さらにマイアミビーチというアメリカを代表するリゾート地で、ヨットレースしているのですから刺激的です。気候は温暖、海は写真で見たとおりのエメラルドグリーン、イルカや海亀が泳ぎ、さらにいい風がコンスタントに吹くのならヨットレースをするのに最適です。

 さあ、明日は最終日です。風が落ちてくる予報のため、これまでと違った展開になりそうです。現在、夜叉侍/エスメラルダは12位まであげましたが、18位まで4点差という7チームがひしめく中で戦います。

11.03.06_09.jpg
大会2日目はSamba Pa Tiが抜けだして優勝確実に。あとは混戦です。
photo by 2011 JOY / International Melges 32 Class Association

11.03.06_10.jpg
ハーバーに並ぶメルゲス32フリート。photo by ESM

11.03.06_06.jpg
マリーナまで歩いて10分です。写真は、日本班クルーの三島、久米、平井。毎日たのしくやってます。photo by ESM

◎2011 Melges 32 Miami Championship Day2
1. Samba Pa Ti (4)-1-2-1- 2-2 8.0p
2. Volpe 5-(11)-1-2-5-4 17.0p
3. Argo (15)- 3-10-6-1-1 21.0p
4. Fantastica 1-4-5-(7)-7-7 24.0p
5. roXanne 8-7-4-3-3-(20) 25.0p
6. Heartbreaker 2-12-13-4-6-9 33.0p
12. Yasha Samurai 7-(16)-15-16-11-13 62.0p

◎2011 Melges 32 Miami Championship
http://www.yachtscoring.com/emenu.cfm?eID=416

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:25| Comment(0) | キールボート

KYCスプリングレガッタ

11.03.06_04.jpg
3月5、6日、西宮沖で開催された関西ヨットクラブが主催するKYCスプリングレガッタ・ホワイトクラスの成績です

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 18:23| Comment(0) | キールボート

WYAトッパー合宿・初日

連載・ケンイチ通信──FROM イングランド
『WYA トッパ−強化合宿初日』

文・写真・映像/中村健一

2月20日
 今年は休日返上で、たくさんの合宿に参加させてもらっています。今回はトッパ−級のWYAウェールズヨット協会)強化合宿に参加しました。少し前に「イギリスジュニアセーリングを分析する その1」で紹介しましたが、おさらいの意味で少し説明しようと思います。

11.03.06_01.jpg
トッパー級
全英選手権平均参加艇数 約310艇
体重幅:47〜63kg
 イギリス国内では非常に多い艇種のひとつで、シングルハンドを始める一番最初の艇種となっています。適応体重も47〜63キロと、大柄な選手でも活動しやすい艇種です。会員数を聞いたところ、約800人いるそうです。ジュニアの全種目を合わせると、いったいどれだけのセーラーがいるの? と聞きたくなる数ですよね。

 今回の参加者は、選手12名(12〜16歳)とコーチ2名+私で2日間の合宿を行いました。土日を利用して合宿しましたが、金曜日の夜8時30分に集合し、土曜日に行う海面の調査や、気象、潮、風向等を気象データやマップを使って、レース前に行っているような細かい話し合いを1時間行った後、解散となりました。

11.03.06_02.jpg
金曜日の夜7時〜8時にかけて、トレーラーを引いてウェールズ内の選手が集まってきました。親は本当に大変ですね。お疲れさまです

 土曜日の朝のミーティングでは、金曜日のおさらいと、再度気象の確認を行った後、レース練習。レースはソーセージコース、ゲートマークコース、トラべゾイドコースと2レースごとにコースを変化させて行いました。12名の選手の中でトップ30に入っている選手がWYAには5名いるため、非常にハイレベルなレースしていました。


 上マーク回航を見ても分かりますが、まさに見本となるような、本当にきれいな回航動作をしています(トップ1、2位の選手参照)。これはシングルの選手は必見です。ぜひ参考にしてください。

1.回航前にバング、カニンガム、を緩める。
2.回航直前にセンターボードを少し上げてメインシートを持ったまま大きく右腕を上げる。★回航中にメインセールがスムーズに出て行くので、艇速が落ちない。センターは風域に合わせて上げるか上げないかを決める。
3.右手を上げたまま、フルハイクでリーヘルム(逆ヒール)をかけながら、舵をきって行く。
4.艇が適正アングルに回りきるまではメインシートを出しながら調整する。
5.アングルが決まった地点でベストな体制になっていること。


 午後もレースを振り返りながら、各選手のレースの組み立て方についてのばらつきを修正し、レースエリアを移動させて、陸のベンド風が入るポジションに上マークを設置するなど、手の込んだ事を行いながら、3つのコースを変えながらコース練習を行いました。トップ30位の選手は変化に素早く気づくものの、30位以下の選手たちはかなり苦戦していました。

11.03.06_03.jpg
 この日は14レースを行い、練習後にビデオを見ながらスタートや、回航、タクティクスなどの反省をそれぞれ行い、この日は終了となりました。

 選手たちの日曜日の朝までの課題は、もちろん気象の調査です。

◎バックナンバー:ケンイチ通信──FROM イングランド

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 18:16| Comment(0) | 連載記事

2011年03月05日

メルゲス32、強風マイアミ

11.03.05_01.JPG
マイアミで開幕したメルゲス32マイアミ選手権。大会初日は20ノット超の強風となりました。photo by 2011 JOY / International Melges 32 Class Association

 アメリカ・マイアミビーチマリーナで開催されているメルゲス32マイアミ選手権初日。早朝からガンガンに吹いているマイアミビーチ沖は朝から20ノットオーバー、海面は波も高くハードコンディションとなりました。そんな中でも、さすがプロフェッショナルばかりのメルゲスフリートらしく、ジェネカーをあげてカッ飛んでいきます。(BHM編集部)

 今回の大会もスター選手が勢揃いで、Full Throttleにジャナサン・マッキー、 Deltaにテリー・ハッチンソン、roXanneにアンディ・ホートン、Fantasticaにバスコ・バスコット、Ramrodにクリス・ラーソン、Samba Pa Tiにネイザン・ウィルモット、Volpeにエド・ベアード、さらにMascalzone Latinoにフランチェスコ・ブルーニ、Heartbreakerにはジョー・グランフィールドといった一流が乗り込みます。

 日本からはじめて出場する、夜叉侍/エスメラルダ(ヘルムスマン:植松眞、タクティシャン:トニー・レイ)は、最もブローがあがった第1レースで第1マークをトップ回航! 左シフトにうまく乗せられた結果でしたが、クローズのスピードはまったく他艇に負けていないことがわかりました。

 しかし、ダウンウインドになると話は別です。ジェネカー艇の場合、スピードを第一にアップダウンを繰り返しながら下マークへ向かいますが、一瞬だけでもボートが失速すると一気に後続艇に差を詰められてしまいます。これは、経験を積んで乗りこなすしかありません。夜叉侍/エスメラルダは結局7位で第1レースを終えました。

 続く第2、第3レースでは、壁になって並ぶワンデザインの厳しいスタートも、うまく抜け出せましたが、シフトの掴み損ないもあって第1マークを中位で回航。上位を追い抜くまでには至らず、16、15位で総合14位で初日を終えました。

 メルゲス32のような繊細なワンデザインフリートでは、トップ艇ともそれほど差は広がらず、全艇が間隔ギリギリで進行していきます。そのなかで上位を安定して走るためには、高度な技術と経験が必要だと感じました。そして、クルーワークは第1にパワーです。とくに強風になれば、パワーがあるに越したことはありません。メルゲス32は、フィジカル面も鍛錬しないと乗りこなせない船だと感じました。

11.03.05_02.JPG
初日7点で首位にたったSamba Pa Ti。波に乗ってプレーニングする時は恐怖を感じるほどです。夜叉侍/エスメラルダは最高19ノットを記録しました。明日も落ちないようにがんばります。photo by 2011 JOY / International Melges 32 Class Association

11.03.04_04.jpg
大会前日は、チーム全員でNBAのバスケットボールを観戦に。マイアミ・ヒート対オーランド・マジックの試合に行きました。町は試合前から大盛り上がりで、大観衆の中でおこなわれるショーに圧倒。ホットドッグとビールを手に大興奮です。結果は、24点をリードしたマイアミ・ヒートに地元観衆は大喜びでしたが、なんとその差を逆転されるという劇的なゲームに。終わったのは午後11時でしたが、帰りの大渋滞もあってヘトヘトでホテルへ戻りました。photo by Junichi Hirai

◎2011 Melges 32 Miami Championship Day1
1. Samba Pa Ti 4-1-2 7.0p
2. Fantastica 1-4-5 10.0p
3. Volpe 5-11-1 17.0p
4. Delta 3-6- 8 17.0p
5. roXanne 8-7-4 19.0p
6. Full Throttle 10-5-7 22.0p
14. Yasha Samurai 7-16-15 38.0p

◎2011 Melges 32 Miami Championship
http://www.yachtscoring.com/emenu.cfm?eID=416

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:40| Comment(0) | キールボート

2011年03月04日

デストップニュース最新号


DesTopNews part1

 ヨットレースのニュース映像を配信しているデストプニュース最新号です。パート1では、FARR40世界選手権、Courrier Dunkerque(仏)のニューポートM34、バルセロナワールドレース、世界一周中の〈SODEBO〉。パート2では、オマーンで開催されたエクストリームセーリングシリーズ、ベルックス5オーシャンズ、アメリカズカップにオーストラリアが復活のニュースを紹介しています。デストップニュースは、週2回の更新にバージョンアップするようで、パート1は毎週火曜(パート2は、その後)に配信されるようです。問い合わせたわけではありませんが、製作しているSebastien DestremauからからBHM編集部に「自由に使ってもらっていいよ」というメールが来ましたので積極的に紹介したいと思います。(BHM編集部)


DesTopNews part2

◎DesTopNews
http://www.destopnews.tv/en

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 14:28| Comment(0) | ニュース

2011年03月03日

マイアミにやってきました

 アメリカ・マイアミに到着しました。ただいま3月3日の朝6時。日本とはマイナス14時間の時差があります。今回は、エスメラルダチームのメルゲス32選手権出場を目的にやってきました。(BHM編集部)

 ここマイアミは、毎年、ワンデザインのキールボートレガッタ、マイアミグランプが開催されています。しかし、参加艇不足、先週オーストラリアでおこなわれたFARR40ワールドに流れてしまったこともあり大会は急遽中止に。しかし、メルゲス32協会と仕事がなくなってしまうプロセーラーは、「それでは困る。メルゲス32だけでもやろう」と企画されたのが、このメルゲス32マイアミ選手権です。

 出場艇は以下の通り。1月のキーウエストレースウィークとほぼ同じ20艇が集まりました。

1. USA Arethusa Phil Lotz
2. USA Argo Jason Carroll
3. USA Catapult Joel Ronning
4. USA Celeritas Malcolm Gefter
5. USA Dark N'Stormy Edward Tillinghast
6. USA Dawn Raid Oscar Strugstad
7. USA Delta Dalton DeVos
8. USA Fantastica Lanfranco Cirillo
9. USA Full Throttle John Porter
10. USA Heartbreaker Bob Hughes
11. USA Lake Effect Bob Hesse
12. ITA Mascalzone Latino Vincenzo Onorato
13. USA Ninkasi John Taylor
14. USA Ramrod Rodrick Jabin
15. USA roXanne Kip Meadows
16. USA Samba Pa Ti John Kilroy
17. USA Shakedown Geoff Pierini
18. USA Volpe Ryan Devos
19. USA Yasha Samurai Makoto Uematsu
20. USA Zetiana Alexis Michas

 通常のアメリカ軍団に加えて、イタリアからは次回アメリカズカップに出場するマスカルツォーネが出場します。ワンデザインのきびしい戦いが予想されますが、数回練習しただけのエスメラルダは、それほど成績にこだわらず、フリートのなかでしっかり走れるようにがんばります。ブローチングを最小限に。。。

 夜叉侍を借りて出場するエスメラルダチームは、日本から植松眞(オーナー/ヘルムスマン。JSAF副会長)、平井淳一(ピット。BHM編集部)、久米敏(トリマー。J24祖国丸)、三島隆洋(マスト。AlfaRomeo)。アメリカからは、Tony Rey(タクティシャン)、Chuck Brown(メイン)、Matt McDonough(バウ)、Jesse Fielding(トリマー)。

 大会は3月4〜6日の3日間。本日は、Samba Pa Tiが企画するプラクティスレースが予定されています。

11.03.03_09.jpg
ホテルはマイアミビーチ沿い。遠征に出るたびに忘れ物をするBHM編集部は、またしてもパソコンの電源コードを忘れ、大慌てでアトランタの空港内で探しました。自宅には予備の電源コードばかり増えていきます。マイアミの天気はこんな感じ。いい風が吹きそうです。

◎2011 Melges 32 Miami Championship
http://www.yachtscoring.com/emenu.cfm?eID=416

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 20:25| Comment(0) | キールボート

テーザーミッドウィンター

11.03.03_05.jpg
稲毛ヨットハーバーでテーザーミッドウインターレガッタが開催されました

 2月20日、2010年度の最終戦となる「テーザーミッドウィンターレガッタ」が千葉県稲毛ヨットハーバーにて開催されました。近年大きな盛り上がりを見せているテーザーセーラーですが、参加艇数はこの数年のレガッタとしては極小とも言える9艇。それでも、地元稲毛をはじめ、江の島、葉山、遠くは浜名湖や福島(艇は在稲毛)からの参加も見られました。(文・写真/日本テーザー協会)

 雪に見舞われた前週の寒波は過ぎ去ったとはいえ、ミッドウィンターの名の通り、最高気温は10度に届かず。選手はもとより、運営サイドに忍耐を強いるコンディションとなりました。稲毛らしい微風に終始したのが、体感温度的にはせめてもの幸いでしょうか。

 稲毛では、テーザーフリートとレーザーフリートが、互いに相手クラスの海上運営をするのが伝統になっていて、今回もレーザー東京ベイフリートが主体となって運営にあたりました。

 寒さの中でも、あったかい気持ちにさせてくれたのが、「稲毛ワイブズ」のホスピタリティです。帰着した選手たちに、恒例のカレーライスと、ほかほかのぜんざいが振る舞われ、体と心を温めてくれました。特に今年のカレーは絶品! “稲毛カレー”の歴史の中でも最高のおいしさ。隠し味のジンジャージャムが、ポイントだとか。

11.03.03_03.jpg
カレーライスとぜんざいを選手に振る舞ってくれた稲毛ワイブズのみなさま

 さて、レースの方は、地元の強みをいかんなく発揮し、4レース中3レースをトップでフィニッシュし、最少得点の3点(最も悪い得点を除外)におさめた山村太郎/池田陽平組が優勝しました。この数年、常にトップに絡むポジションに位置しながらも、何度も2位を獲得するも無冠に終わっていた同ペア。うれしい初タイトルとなりました。「今年9月にイギリスで開催されるワールドへの出場も決心した。この勝利で弾みをつけたい」と、その視線は世界に向けられています。

 優勝がオールピン(1位)だと、2位の最少得点はオールセコンドの6点。総合得点をその6点として、初めて表彰台に立ったのは、チームを組んで4年目の亀山・井上組(稲毛)でした。3位は、スキッパーの急な病欠に途方に暮れていたクルーが、「運営のお手伝いでも…」と現れた下村・軽部組(稲毛)が獲得。転勤のため船とは別居中のスキッパーを誘い、当日朝、急きょ結成されたチームです。

 本レガッタで日本テーザー協会が開催する2010年度のレガッタが終了しました。同協会が毎年表彰している「テーザーセーラーオブザイヤー」の集計対象レガッタも終了。運営や、遠征も加味される同賞の結果は、2011年度緒戦となるスプリングレガッタ(4月30〜5月1日葉山)のパーティーで発表されます。

 また、ミッドウィンターの前日には、今年度、稲毛・葉山・江の島の3フリート持ち回りで開催している合同練習会を実施しました。9艇でスタート練習3回、コース練習1回のサイクルを何度も繰り返し、スタート練習では、スタート後1分間タックしないで走り続け、苦しいポジションになったとしても、その場で耐えることで、ビッグフリートにおけるレース状況を再現しました。

 練習後には、撮影したビデオを見ながら講評や意見交換が行われました。お互いの考えや手順が披露されましたが、トップセーラー達でもその考えはまちまちです。いろいろな驚きもあり、より速く走るために試してみるべき事柄は沢山あることが認識されました。

 次回の合同練習会は、3月26〜27日に稲毛で開催予定。9月のイギリスワードに向けたコンテナ発送まで、引き続き定期的に開催予定です。

 テーザーの日本のディーラーであるパフォーマンスセイルクラフトジャパンでは、2009年に和歌山で開催されたワールド期間中チャーターボートとして使用されただけの、「お得なお値段のほぼ新艇」を販売中です。いよいよ残り1艇となりました。テーザー参入をお考えの方は、お急ぎパフォーマンスセイルクラフトジャパンへお問い合わせを!

11.03.03_04.jpg
レースと練習会で全員でレベルアップ!今年は9月にイギリスで世界選手権が開催されます

11.03.03_01.jpg
テーザーミッドウインターレガッタ成績表

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:55| Comment(0) | ディンギー