2008年02月12日

BWR、本日フィニッシュ!

30969.jpg
フィニッシュラインへアプローチ中の〈Paprec Virbac 2〉。手を振るのはJean-Pierre Dick(FRA)とDamian Foxall(IRE)。photo by Th.Martinez/Sea and Co/Barcelona World Race

 昨年秋にスペインをスタートしたバルセロナ・ワールドレース。この大会はダブルハンド(ふたり乗り)による世界一周レースです。

 現在、トップを走る〈Paprec Virbac 2〉は、スタート点でフィニッシュ地点でもあるバルセロナまで約20マイルに迫っています。

 後続の〈Hugo Boss〉に約400マイルの差(約1.7日)をつけているので、ファーストホームはまず間違いないでしょう。〈Paprec Virbac 2〉の所用日数は約93日です(正確な時間はフィニッシュしてから)。

 初開催となるバルセロナワールドレースでは、参加艇種であるオープン60のカンティングキールの事故等があり、参加9艇中4艇がリタイアする内容になりました。

 カンティングキールの安全性は今後も問われるでしょうが、オフショアレースのイベンターとスポンサーが、ハイスピードレースを求めている以上、これからもカンティングキール(またはそれに代わる過激なボート)は必須でしょう。

 日本ではあまり人気のない過酷なオフショアレースですが、ビデオ映像を見ている分にはこれほどおもしろいヨットレースはありません。

 単純に「スゲー」と思えるヨットレースは魅力的です。

31004.jpg
フィニッシュ後の〈Paprec Virbac 2〉の鉄人。総距離23000マイルの所要時間は92日8時間49分49秒でした。photo by Th.Martinez/Sea and Co/Barcelona World Race

◎Barcelona World Race
http://www.barcelonaworldrace.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:52| Comment(0) | 外洋レース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]