2008年02月13日

イングリングW3日目

 アメリカ・マイアミで15日まで開催されるイングリング級世界選手権。安定して上位を走るイギリスチームが一歩抜き出ました。

 また、今回のオーストラリアは即席チームで、代表ヘルムスマン(Nicola BETHWAITE)が自転車でケガをしたため、急遽、同国のレーザーラジアル級代表選考に敗れてしまったKrystal Weirが起用されたようです。8週間の特訓で、現在3位につけています。

 北京五輪出場権を掛けた戦いで、日本は、フランス、ノルウェー、ギリシア、イタリアに続いて5番手につけています。残る椅子は4席。上位のイタリア(11位)とは34点差です。

 大会は15日までおこなわれますが、プログラムを見る限りでは15日はメダルレースだけおこなわれるのかもしれません。そうとなると、メダルレースに出場できないチームは14日が最終日になります。

◎2008 Yngling Women's World Championship 参加28艇 3日目
1 GBR 1-3-3-2-(4) 9.00p
2 GER 6-(7)-5-1-3 15.00p
3 AUS 4-6-2-3-(10) 15.00p
4 FRA (20)-9-8-4-2 23.00p
5 FIN 3-10-4-(15)-7 24.00p
6 NZL 9-1-6-11-(OCS) 27.00p
23 日本 14-18-24-(27)-23 78.00p(現在国枠5位)

◎Yngling World RESULT
http://www.ussailing.org/olympics/YnglingWorlds/results.asp

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:35| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]