2008年02月14日

YW日本、ファイナル直前

 イングリング級世界選手権4日目は2レースがおこなわれました。日本から出場している重/堀内/鬼塚(玄海セーリング)は、8チームがDNFとなった第7レースで15位に入るも総合25位にダウン。

 オリンピックの国枠獲得のためには、上位のデンマーク(21位)、イタリア(13位)を追い抜かなければなりません。現在、イタリアとの得点差39ポイント。本日14日がクライマックスです。

 それにしてもノルウェー、フランスは、前回のポルトガル世界選手権で国枠を獲得できなかったのに、現在4位、6位につけています。約半年間で、ものすごい成長率を遂げています。

◎2008 Yngling Women's World Championship 参加28艇 4日目
1 GBR 1-3-3-2-4-(5)1 14.00p
2 GER 6-7-5-1-3-(9)-5 27.00p
3 AUS 4-6-2-3-(10)-10-9 34.00p
4 NOR 8-5-(12)-12-5-2-6 38.00p
5 NZL 9-1-6-11-(OCS)-11-2 40.00p
6 FRA (20)-9-8-4-2-8-10 41.00p
25 日本 14-18-24-(27)-23-27-15 120.00p(現在国枠6位)

◎Yngling World RESULT
http://www.ussailing.org/olympics/YnglingWorlds/results.asp

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:05| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]