2008年02月20日

次はラジアル世界選手権

IMG_0350x_001.jpg
オークランド・ミッション湾で開催されたセールオークランド。開催されたのはラジアル女子、トーネード、RS:X男女、470、ラジアル男子、レーザースタンダード、420、2.4mRの9種目です。photo by Terry Fong

 3月13から20日まで、ニュージーランド・タカプナでレーザーラジアル級世界選手権が開催されます。タカプナは、RS:X級(すでに終了)、レーザーラジアル級、トーネード級、の3大会が開催される、メルボルンと並ぶ五輪選考のメインステージになっています。

 ラジアル級は、北京よりはじまる新種目です。日本は国枠を持っていないので、残された6カ国の枠(出場権利)を獲得しなければなりません。

 オリンピックに出場できるのは26カ国。
BLR、FIN、GER、POL、USA、MEX、ISR、NZL、CHN、GBR、
FRA、AUS、BEL、ITA、CAN、NED、LTU、SUI、NOR、ARG
がすでに国枠を獲得済みです。

 日本は、ESP、BRA、DEN、GRE、CRO、POR、DEN……などまだ国枠を獲得していない約20各国と戦うことになります。なかなか手強い。

 出場予定の日本選手は、才木雪代(光セーリングクラブ)、佐藤麻衣子(中部ガス)、蛭田香名子(琉球大学)、高橋 香(いわきフリート)、石川あゆ美(ベネッセコーポレーション)の5名です。

◎レーザーラジアル級世界選手権2008
http://www.takapunaworlds.org/

 さて、世界選手権を控えたニュージーランドでは、2月16から19日までセールオークランドが開催されました。さすがに世界選手権が近いこともあって大会最多の46選手がエントリー。日本からは佐藤、蛭田、石川の3選手が出場し、最高順位は今冬に470級から転身した佐藤の27位となっています。

 日本選手は2月初旬から現地で調整を重ねています。国枠を獲得するには、きびしい状況でもありますが、選手たちは精いっぱい戦ってください。応援してます。

セールオークランド・レーザーラジアル女子成績 参加46艇
1 FIN Sari Multala 33p
2 CHN Lijia Xu 55p
3 USA Anna Tunnicliffe 63p
27 佐藤麻衣子 316p
31 石川あゆ美 339p
32 蛭田香名子 341p

◎Sail Auckland 2008
https://nzl.regatta-manager.com/Regatta/RegattaHome.do

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:42| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]