2008年02月27日

シンガポール・ユース五輪

 第1回ユースオリンピックが、2010年夏にシンガポールで開催されることに決定しました(参考:BULKHEAD magazine 2007.11.6記事)。

 開催地に立候補したのは、アテネ(ギリシア)、バンコク(タイ)、デブレツェン(ハンガリー)、グアテマラ(グアテマラ)、クアラルンプール(マレーシア)、モスクワ(ロシア)、ポズナニ(ポーランド)、シンガポール(シンガポール)、トリノ(イタリア)の9カ国。シンガポールは、最終候補のモスクワと一騎打ちとなり、53票対44票で勝利しました。

 ユースオリンピックは、世界から14〜18歳までの約3200人のアスリートと800人の審判をはじめとするスタッフにより開催されます。セーリング競技は4種目(シングルハンド(1人乗り)男女、ウインドサーフィン男女)が予定されています。艇種は発表されていません。

◎ISAF NEWS
Singapore To Host 2010 Youth Olympic Games

 オリンピックと直結する巨大イベントだけに、日本も力を注ぎたいところですが、選手の中心になるだろう高校ヨット部は、インターハイ、国体を最大の目標にしているため、ユースオリンピック向きの選手が少ない事情があります。

 ユースオリンピックと国内レガッタ。比べるまでもなく、レース内容、選手、運営ともに、ハイレベルなのはユースオリンピックです。この波に乗らないと、日本はまた世界から離されてしまいそうな気がしています。

 ちなみに、7月にデンマークで開催される「ISAFユースワールド」(毎年開催されるユースセーラーの世界的祭典)では、次の6種目で行われます。

1人乗り男子 : レーザー級
1人乗り女子 : レーザーラジアル級
2人乗り男子 : 29er級
2人乗り女子 : 29er級
ウインドサーフィン男子: RS:X級(8.5m2 sail & 60cm fin)
ウインドサーフィン女子: RS:X級(8.5m2 sail & 60cm fin)
オープン・マルチハル: SL16級

 レーザー、レーザーラジアル、RS:X(スモールリグ)は、オリンピック現行種目と直結する艇種です。今後、発表されるユースオリンピックの艇種により、世界のユースセーラーのスタンダード艇種が確定するでしょう。

 艇種が良いセーラーを育てるとは思いません。しかし、日本のユースセーリングが世界の流れと大きく違っている現状は知っておきたいものです。

◎Volvo Youth Sailing ISAF World Championship
http://www.youthworlds2008.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:06| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]