2008年04月10日

GITANA太平洋横断新記録

lundi31-010.jpg
爆走中のGITANAのオンボード。世界のオフショアセーラー、白石康次郎が乗り込みました。photo Gitana S.A.

 サンフランシスコ〜横浜間の世界記録に挑戦している〈GITANA〉(仏)が、これまでの14日22時間40分41秒を大幅に更新する、11日00時間12分55秒でフィニッシュしたようです。

 33mのモンスターカタマラン〈GITANA〉は、3月29日にサンフランシスコをスタート。4482マイルを約11日で走りきりました。

 〈GITANA〉には、Lionel Lemonchois艇長と11名のクルーが乗船。そのなかには、5オーシャンズの白石康次郎も乗り込みました。

 やはりデカイ=速いですね。ボートの巨大化はどこまで進むのでしょうか。それにしても、33m(108ft)カタマランのスピードって、まったく想像できません。

GITANA13 specification
Skipper : Lionel Lemonchois
Design / Construction : Multiplast
1rst launch : 2000
Length : 32,8m
Width : 16,5m
Mast : 41m
Weight : 22 tonnes
Mainsail : 374m²
Solent : 177m²
Staysail : 104m²
Gennaker : 550m²
Materials : nomex carbonne

◎GITANA Team
http://www.gitana-team.com/
◎白石康次郎ウェブサイト
http://blog.excite.co.jp/kojiros/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 23:32| Comment(0) | 外洋レース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]