2008年04月12日

【ガルダ】日本順位保守

IMG_4813.jpg
ダウンウインドではトップか? とも思わせた飯島。大会3日目を終えて3位につけています。この好成績には本人もびっくり。photo by Junichi Hirai

 オリンピックガルダ3日目。予報通り雨です。午前中は時折強雨になることもあり、選手たちはクラブハウスやサポートカーのなかで風待ちしていました。

 さて、初日勢いに乗った日本チームは大会3日目も奮闘しています。470級の松永/上野は、上マークを中位で回航しましたが、ブロー地帯にうまく乗って5位までアップ。総合1位をキープしています。

 同じように第3レースでラッキーブローに乗った原田/吉田は、トップフィニッシュで飾り総合7位まであげています。

 女子の近藤/鎌田は、途中までダントツのトップを走っていましたが、パタリと落ちた風につかまって3位フィニッシュ。本人たちはそうとう悔しがっていました。

 また、レーザー級の飯島は、リコールぎりぎりのスタートで気合い十分。風下マークをシングルで回航し、プレスボートをおどろかせました。

 レーザー級は、北京五輪代表選手、アテネ五輪メダリストも出場する激戦クラスです。飯島は、78艇というビッグフリートのなかでも上位を走る感触をつかんできたようで、リラックスしてレースにのぞんでいます。

 また、49er級の石橋/牧野は、2-1の成績で単独トップに立ちました。RS:X級男子の富澤は2位、女子の小菅は、7位(女子1位)と、別エリアのクラスでも日本チームの好調が目立っています。

 大会4日目は、レース開始時間を早めておこなわれる予定です。しかし、朝からあいかわらずの雨……。

IMG_4408.jpg
ワールド以降、ワンランク上のステージにのぼった印象のある松永/上野。安定してます。photo by Junichi Hirai

IMG_4922.jpg
ファーストホームを決めてご機嫌でハーバーへ戻ってきた原田/吉田。いい感じです。photo by Junichi Hirai

◎OLYMPIC GARDA 2008
http://expertolympicgarda.fragliavelariva.it/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 15:55| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]