2008年04月12日

鈴木/和田、好スタート


s_trinity2008Levin003copynobackgroundcropped.jpg
マイアミではじまったスター級世界選手権。photo by Win Cooper/STAR worlds

 アメリカマイアミでスター級世界選手権がはじまりました。エントリーリストをみてみると、あいかわらずスゴイ顔ぶれが揃っています。

 ロバート・シェイド(BRA)、イアン・パーシー(GBR)、ハーミッシュ・ペッパー(NZL)、イアン・マーレー(AUS)、マーク・レイノルズ(USA)ら104チームがエントリーしています。

 このグループのなかで日本の鈴木国央/和田大地は、第1レース上マークを2位回航、9位フィニッシュで総合9位につけました。

 今回の世界選手権は、日本にとって北京五輪国枠をかけた選考。鈴木/和田は、さい先の良いスタートを切りました。

◎スター級世界選手権 成績 参加104艇
1 POL  Kusznierewicz, Mateusz/Zycki, Dominik 1
2 USA Mendelblatt, Mark/Strube, Mark 2
3 ITA Negri, Diego/Viale, Luigi 3
9 JPN Suzuki, Kunio/Wada,Daichi 9

◎STAR WORLDS 2008
http://www.starworlds2008.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:32| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]