2008年04月13日

スター級、鈴/和8位へ

 アメリカ・マイアミのスター級世界選手権2日目。日本の鈴木/和田は、第2レースを15位で総合8位にアップしました。

 大会2日目は、14ノット前後の波のあるコンディション。スタートで25艇がブラックフラッグのため失格となったようです。

 トップのポーランドは2連続トップです。スター級のロングコースで連続で1位をとるなんて、どうなってるんでしょう?

 スター級は、BRA,FRA,GBR,NZL,ITA,POL,GER,SWE,AUS,POR,USAの11カ国と開催国のCHNが北京五輪出場国枠を獲得しています。

 残る国枠は4席です。日本は、IRL,CRO,SUI,BER,SUT,ESP,NOR,GRE,HUN,FIN,ATG,DEN,UKR,NEDらがライバル。このなかで4番以内に入らなければなりません。

 8位とはいえ、現在国枠未獲得国のなかで3番目の成績です。鈴木/和田には、この調子を崩さず戦ってもらいたいものです。

◎スター級世界選手権 成績 参加104艇
1. Kusznierewicz, Mateusz/Zycki, Dominik (POL) 1, 1 TP 2.00
2. Negri, Diego/Viale, Luigi (ITA) 3. 3 TP 6.00
3. Mendelblatt, Mark/Strube,Mark (USA) 2, 6 TP 8.00
4. MacCausland, John/Murphy, Mark (USA) 15, 4 TP 19.00
5. Marazzi, Flavio/De Maria, Enrico (SUI) 6, 14 TP 20.00
6. Murray, Iain/Palfrey, Andrew (AUS) 11, 11 TP 22.00
7. O’Leary, Peter/Milne, Stephen (IRL) 19, 5 TP 24.00
8. Suzuki, Kunio/Wada, Daichi (JPN) 9, 15 TP 24.00

◎STAR WORLDS 2008
http://www.starworlds2008.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 15:55| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]