2008年04月17日

フランス・イエールに到着

IMG_2230-Edit.jpg
イエールの町中にフランスオリンピックウィーク(SOF)のポスターが貼られています。ポスターの写真には、下マークを回航する市野/佐藤が写っています。photo by Junichi Hirai

 雨のガルダを後にしてフランス・イエールにやってきました。地中海に面したイエールは、マルセイユとニースの間にあるツーロンの隣にある田舎町。コートダジュールと呼ばれるフランスの避暑地です。

 日本チームは、ここでフランスオリンピックウィーク(SEMARINE OLYMPIQUE FRANCAISE。17〜25日まで開催。レースは20日から)に出場します。

 フランスオリンピックウィークは、ISAFグレード1の大会で世界中のトップセーラーが集まります。また、五輪艇種に加えて、パラリンピック種目の2.4m級(1人乗り)、SKUD級(2人乗り)、Sonar級(3人乗り)のレースもおこなわれます。

 開催場所のPORT SAINT PIERREは、リゾートマンションや別荘を含む巨大な高級マリーナで、日本では例えようがありません。選手たちはクラス別に分散して、計測を待っています。

 バルクヘッドマガジンは、マリーナ近くの小さなホテルに宿を取りました。静かでアットホームなホテルで、目の前は海、後ろの池では野生のフラミンゴを観察できます。

 イエールに到着して3日目ですが、毎日10メートルオーバーのミストラルが吹いています。レースが楽しみになってきました。

◎SEMARINE OLYMPIQUE FRANCAISE
http://sof.ffvoile.net/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 18:34| Comment(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]