2008年04月17日

FARR40、SLED6位発進!

9000_2_RF40W08_ka_4128.jpg
ついにはじまったマイアミFARR40世界選手権。photo by Rolex / Kurt Arrigo

 アメリカ・マイアミでFARR40世界選手権が、33艇を集めて開催されています(19日まで開催)。

 レース初日となった16日は、3レースおこなわれ、昨年の覇者でもあるイタリアの〈Mascalzone Latino〉がトップに立ちました。

 2位には、イタリアの〈Joe Fly〉です。Joe Flyは、470級のZANDONA/TRANIチームのスポンサーでもあり(かわいらしい人面スピネーカーの船)、FARR40チームでも活動しています。

 そして、6位には日本の〈SLED〉チームが位置しています。世界の富豪、世界のプロセーラーが集結するこのクラスで継続して活動するむずかしさを想像できませんが、SLEDの海外転戦は日本を大いにアピールしてくれるものです。

 このところ、日本チームが活躍するニュースが相次ぎで飛び込んできています。いったいどうしちゃったんでしょう?

8989_2_RF40W08_df_1162.jpg
現在6位の〈SLED〉。あれれ、気のせいか……。photo by Rolex / Daniel Forster

◎FARR40 Worlds 初日暫定成績
1. Mascalzone Latino, Vincenzo Onorato, ITA, 16 points
2. Joe Fly, GIovanni Maspero, ITA, 18
3. Groovederci, Deneen Demourkas, USA, 22
4. Calvi Network, Carlo Alberini, ITA, 27
5. Alinghi, Ernesto Bertarelli, SUI, 28
6. Sled, Takashi Okura, JPN, 30
7. Barking Mad, Jim Richardson, USA, 31
8. Atalanti, Stratis Andreadis, GRE, 32
9. Mean Machine, Peter de RIdder, MON, 36
10. Plenty, Aleander Roepers, USA, 36

◎FARR40 Worlds
http://www.farr40worlds.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:15| Comment(0) | 外洋レース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]