2008年04月17日

スター級国枠は最終日へ


s_2008StarWorlds_20080413_1104.jpg
鈴木/和田が奮闘するスター級世界選手権。北京五輪国枠獲得合戦の決着は最終日へ持ち越されます。photo by Fried Elliott/STAR Worlds

 マイアミで開催されているスター級世界選手権。大会5日目が終わり、最終局面を迎えようとしています。

 1位のポーランドはズバ抜けてトップ。2位からは、いつもの顔ぶれとなりました。2位イタリア、3位ブラジル、4位ニュージーランド。

 日本の鈴木/和田は、第5レースで19位を獲得し、北京五輪出場権利を獲得していない国のなかでスイスに次いで2番手につけています。

 しかし、14位のIRL、16位POR、18位AUT、20位CROとの差は少なく、カットレースのポイントを考慮しても緊迫した状況に違いありません。

 残すは最終1レースのみ(伝統のレースを重んじるスター級は、基本的にISAFワールド以外メダルレースをやりません)。緊張の最終レースは17日現地時間12時スタートの予定です。

◎STAR WORLDS 大会5日目成績
1 POL Kusznierewicz, Mateusz/Zycki, Dominik 1 1 [44] 3 4 9.00p
2 ITA Negri, Diego/Viale, Luigi 3 3 [25] 9 2 17.00p
3 BRA Scheidt, Robert/Prada, Bruno [37] 12 2 1 14 29.00p
4 NZL Pepper, Hamish/Williams, Carl 12 [105/BFD] 3 2 15 32.00p
5 GER Pickel, Marc/Borkowski, Ingo 5 [105/BFD] 6 18 5 34.00p
6 USA Mendelblatt, Mark/Strube, Mark 2 6 [32] 17 11 36.00p
7 SUI Marazzi, Flavio/De Maria, Enrico 6 14 [47] 10 8 38.00p
8 FRA Rohart, Xavier/Rambeau, Pascal [26] 21 1 4 20 46.00p
9 SWE Loof, Fredrik/Ekstrom, Anders 27 8 9 5 [49] 49.00p
10 AUS Murray, Iain/Palfrey, Andrew 11 11 5 24 [31] 51.00p
11 JPN Suzuki, Kunio/Wada,Daichi 9 15 10 [105/DSQ] 19 53.00p

◎STAR WORLDS 2008
http://www.starworlds2008.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:59| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]