2008年04月25日

【SOF】日本、盤石の勝利

IMG_45563.jpg
フィニッシュ直後の近藤/鎌田。ISAFグレード1初優勝の快挙です。photo by Junichi Hirai

 フランスイエールで開催されたフランス・オリンピックウィーク(SOF)最終日。470級女子メダルレースに出場した日本の近藤 愛/鎌田奈緒子(アビームコンサルティング)が、金メダルを獲得しました。

 470級男子に続いておこなわれた女子は、岸近くの海面でおこなわれました。朝から風が弱く、海面はフラット。470級男子のレースでは、途中で風がなくなり、コース短縮でフィニッシュしました。

 女子は予定より20分遅れて11時5分にスタートしました。ITA(イタリア)と12点差、GER(ドイツ)と15点差で迎えたメダルレースで、近藤/鎌田の作戦はもちろんITA、GERを抑えることです。

 スタートではITA、GERの風下側からスタートし、2艇を追いながらレースは進行します。しかし、風上マークを6番で回航し、ダウンウインドに入った途端に風がなくなり、風向もぐるりと変化。

 同位置にいたGBR、GERが右シフトをつかんで急激に伸びます。近藤/鎌田は、ITAをケアして左海面へ。その後、マークを変更しますが、コースは大きく偏ってしまいます。ほぼ1本コースとなり、GERがトップへ。

 近藤/鎌田とGERとの差を考えると、GERが1位フィニッシュの場合8位以内に入れば優勝です。近藤/鎌田は、ITAを抑えながらも現状をキープし、6位でフィニッシュしました。

「得点差があったから気持ちに余裕がありました。ほぼ半分に入れば勝てるという安心感。スタートもイタリアとドイツをみていました。緊張したのは、最後に風が大きく振れたとき。8位よりも下になったら、とちょっと焦った(笑)。最近はメダルレースで逆転されるレースがあったけれど、オリンピックも今回のようなパターンでできたらいいですね」(近藤)

 このSOFは、ISAFが定めるグレード1大会で、オリンピック、世界選手権に次ぐハイレベルなヨットレースです。これまでアジア大会で金メダル、470級世界選手権で銀メダルを獲得している近藤/鎌田ですが、ISAFグレード1の大会では初金メダルとなります。

 近藤、鎌田、おめでとう!

IMG_4479.jpg
スタートではJPNの左(風上側)にITA、GERがいます。スタートは近藤/鎌田のねらい通り。photo by Junichi Hirai

IMG_4444.jpg
470級男子はGBRがメダルレースで逆転優勝を決めました。photo by Junichi Hirai

◎SEMARINE OLYMPIQUE FRANCAISE
470 women
1 JPN KONDO/KAMATA 46.00p 4-10-2-3-6-7-(17)-2-6
2 GER ROTHWEILER/KUSSATZ 51.00p (14)-12-9-10-1-5-6-6-1
3 ITA CONTI/MICOL 62.00p 9-13-3-5-(30)-1-8-7-8
4 ARG SESTO/MONSEGUR 75.00p 13-4-8-2-20-11-11-(25)-3
5 ISR KORNECKI/BOUSKILA 83.00p 7-(26)-7-4-23-8-5-15-7
6 GBR BASSADONE/CLARK 84.00p 3-(DNF)-15-11-14-2-16-RDG-2
7 CHN WANG/HUANG 84.00p 8-14-14-(25)-9-16-10-5-4
8 SWE TORGERSSON/SANTEN 87.00p 22-(23)-6-19-5-3-2-12-9
9 NED DE KONING/BERKHOUT 92.00p 2-2-4-(DNF)-3-OCS-1-32-5
10 CHN HUANG/SHEN 105.00p 6-5-11-6-16-22-19-(27)-10

Finn
1. Jonas Hogh Christ (Denmark) 42 2. Edward Wright (Great Britain) 45 3. Gasper Vincec (Slovenia) 46

470 Men
1. Nick Rogers / Joe Glanfield (Great Britain) 39 2. Sven Coster / Kalle Coster (The Netherlands) 43 3. Carl Evans / Peter Burling (New Zealand) 56

Tornado
1. Darren Bundock / Glenn Ashby (Australia) 37 2. Francesco Marcolini / Edoardo Bianchi (Italy) 43 3. Mitch Booth / Pim Nieuwenhuis (The Netherlands) 48

Yngling
1. Siren Sundby (Norway) 44 2. Sally Barkow (United States) 51 3. Sarah Ayton (Great Britain) 51

Laser
1. Michael Leigh (Canada) 40 2. Andrew Murdoch (New Zealand) 52 3. Andreas Geritzer (Austria) 64

Laser Radial
1. Sarah Blanck (Australia) 20 2. Anna Tunnicliffe (United States) 46 3. Evi Van Acker (Belgium) 47

RS:X Men
1. Ricardo Santos (Brazil) 22 2. Julien Bontemps (France) 27 3. Przemyslaw Miarczynski (Poland) 30

RS:X Women
1. Zofia Klepacka (Poland) 25 2. Olga Maslivets (Ukraine) 43 3. Jannicke Stalstrom (Norway) 48

49er
1. Xabier Fernandez / Iker Martinez de (Spain) 50 2. Tim Wadlow / Chris Rast (United States) 50 3. Federico Alonso / Arturo Nest Alonso (Spain) 58

2.4 m
1. Damien Seguin (France) 11 2. Heiko Kroeger (Germany) 20 3. Thierry Schmitter (The Netherlands) 20

Sonar
1. John Robertson (Great Britain) 8 2. Jostein Stordahl (Norway) 16 3. Marco Collinetti (Italy) 30

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 20:17| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]