2008年04月30日

4月のヨットレース小ネタ

 今月のバルクヘッドマガジンは遠征続きの特別月間だったので、4月のニュースをまとめていくつか紹介します。世界のヨッティングシーンでは、いろんな事件が起こっていますねぇ。。。

◎ゴールデンセーラー、チームGBR
 アテネ五輪の時に続いて今回もやるのかなぁと思っていたら、やっぱりやりました。8月の五輪に向けて、GBR(イギリス)チームが、資金調達のために選手たちの肉体美を撮影した写真集が発表されました。

gbr_golden.jpg

 いまひとつセンスに欠ける金粉をまとっているのは、左からBryony Shaw(RS:X)、Iain Percy(Star Class)、Saskia Clark & Christina Bassadone(470)。撮影には19時間もかかったようです。

 日本も資金調達のために……。ま、やめておきましょう。
http://www.skandiateamgbr.com/

◎FARR40〈Joefly〉、大いに怒る!
 今年のFARR40世界選手権。〈Joefly〉(ITA)が〈Mascalzone Latino〉(ITA)を最終レースで破り、逆転優勝したと思いきや……。〈Mascalzone Latino〉から抗議を出され、失格という大どんでん返しがありました。

 結果は〈Mascalzone Latino〉の3連覇となりましたが、この審問結果に対し〈Joefly〉がご立腹の様子です。

 その理由をかいつまんでいえば、ジュリー代表のTom Ehmanは、普段BMWオラクルで働いていて、ほかのジュリーもオラクルに関係していたから、コステキのいた〈Mascalzone Latino〉を贔屓した。結果、〈Joefly〉は自身の言い分を認めてもらえず、不当な判決を受けたというもの。

 〈Joefly〉オーナー・ヘルムスマンであるGiovanni Masperoは、自身のウェブサイトで延々と苦言を呈しています(その場で結果を受け入れたことは自分のミスだったとも)。

 で、結局は「癒着はやめて、もっとフェアプレイしようよ」ってことを言いたいのでしょうか???
http://www.joefly.it/

9092_2_RF40W08_df_2609.jpg
photo Rolex / Daniel Forster

◎ボルボオーシャン、PUMA新艇
 今年10月にスペインをスタートするボルボオーシャン世界一周レース。ついに〈PUMA〉チームの新艇ができあがったようです。
http://www.volvooceanrace.com/

display001.jpg
photo Sally Collison/PUMA Ocean Racing

◎ワールドマッチ・ブラジル
 ブラジルで開催されたワールドマッチレーシングツアー第1戦。イタリアの Paolo Cian率いるTeam Shosholozaが優勝しました。
1. Paolo Cian (ITA), Team Shosholoza 2. Bjorn Hansen (SWE), Alandia Sailing Team 3. Ian Williams (GBR), Team Pindar
http://www.worldmatchracingtour.com/

◎RC 44カップ・カリアリ
RC44CAG_0177.jpg
photo Gilles Martin-Raget

 12艇の参加を集め、イタリア・カリアリで開催されたRC 44 Championship Tourは、フリートレースではイタリアのTeam Hiroshi、マッチレースではBMW ORACLE Racingが優勝しました。

 今年からBMW ORACLE Racingが仲間に入って、盛り上がりを見せるRC44クラス。舵を取るラリー・エリソンのサポートは、もちろんラッセル・クーツです。日本のBeecomはフリートレース9位、マッチレース8位に終わりました。
http://www.rc44.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 04:41| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]