2008年05月06日

関東ミドルボート開催

IMG_8732.jpg
大会初日はで25ノット前後まで風が上がるナイスコンディションでした。Photo by Yusuke Taguchi

 5月3〜5日に相模湾佐島沖で関東ミドルボート選手権が行われました。大会期間中は、曇り空ながらも風に恵まれ、インショアブイまわり5本、ショートディスタンス1本が成立。初日には20ノットオーバーの好条件で、20周年大会にふさわしい満足のレガッタとなりました。

 レースは、注目されていた新艇〈MIWA〉(SYDNEY 36CR)の衝突、昨年の覇者〈SAMOA〉(FARR31)のメインハリヤードトラブルによるリタイアなどがあり、序盤から波乱模様となりました。

 特に僅差で最終日を迎えたORC-Bクラスは、最終日のショートディスタンスで順位が変動し、APPLE V(FIRST 300 Spirit)が初優勝を飾りました。

 また、ORC-Aでは、葉山から久〜〜しぶりに遠征してきた〈STARBOARD Jr〉(NM 36)、ORC-Iでは初日からトップを守ったEBB TIDE(B&C IMS37CR)が優勝しました。

 終わって見れば、昨年までの常勝組を抑え、優勝チームが一新された感がある関東ミドルです。参加艇は昨年よりも若干増え、また三河湾、駿河湾、東京湾からの遠征組の活躍も目立ちました。

 クラス分けにもめている国内のキールボートシーン。そのような混乱のなかで、関東ミドルは関東ミドルボートオーナーズクラブが主催する「クラブレース」でありながらも、国内では最高レベルのレガッタに成熟しています。

 関東水域の勢力図、またクラス分け問題も少しづつ変化していくのでしょうか? 来年のミドルを楽しみにしたいと思います。

◎関東ミドルボート選手権
ORC-I 参加9艇
1.EBB TIDE 2.VITTORIA 3.ADONIS 4.FLAWLESS 5.QUETEFEEK
ORC-A 参加9艇
1.STARBOARD Jr 2.HEART OF NIPPON 3.MIWA 4.ROUGE 5.SAKURA 6.INDEPENDENCE
ORC-B 参加12艇
1.APPLE V 2.GEFION 3.SAMOA 4.WAYRAY 5.ENZO 6.KAZEKOZO
BIG BOAT 参加4艇 1.KARASU
IRC 参加2艇 1.ESMERALDA
OPEN 参加6艇 1.サベージ

◎関東ミドルボート選手権
http://www.geocities.co.jp/Athlete/9226/

※GW中にサーバーが故障し、バルクヘッドマガジンの閲覧ができずご心配をおかけしました。サーバーの不具合は改善されているハズですので、今後は通常モードに戻ります。ご迷惑をおかけしました。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 13:14| Comment(1) | キールボート
この記事へのコメント
撮った写真を
http://www.clovehitch.jp
に置きました。よろしければどーぞ
Posted by ゆう at 2008年05月08日 06:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]