2008年05月07日

KYCコモドアーズカップ

 4月後半から5月連休にかけて関西のキールボートレガッタ「KYCコモドアーズカップ」が開催されました。関西ヨットクラブを中心とする関西水域では、いちはやくIRCが採用され、ORCCと併用してレースがおこなわれています。多くの船が2つのレーティングを所有するため、GWは2部門に出場してレースがおこなわれました。

 IRCでは〈SUMMER GIRL〉が圧勝。ORCCでは、〈SWING〉が優勝しています。〈SWING〉は今春までにIRC仕様(マストヘッドスピン、バルブキール)に変更した改造艇ですが、ORCCでもパワーを発揮できた、ということでしょうか?

 また、昨秋に日本ではじめて開催されたX-35ワンデザインレガッタですが、関西圏では6艇が集まってレースがおこなわれました。さすがに6艇もワンデザインクラスが集まれば、おもしろいヨットレースができます。こちらは、ワンレガッタ使用の〈SLED〉を購入した〈CEREZO〉が優勝しています。

◎KYCコモドアーズカップ
IRC 参加11艇 4.26-27
1.SUMMER GIRL(FIRST 40.7) 9.0p 2.CEREZO(X-35OD) 24.0p 3.NEUEROVE(X-35OD) 26.0p
ORCC 参加5艇 5.3-5
1.SWING (RODMAN 42 MOD) 11.0p 2.SUMMER GIRL(FIRST 40.7) 22.0p 3.WAILEA(GS42R) 25.0p
X35OD 参加6艇 5.3-5
1.CEREZO 14.0p 2. NEUEROVE 20.5p 3.IRRESISTIBLE3 28.0p

◎関西ヨットクラブ(成績等)
http://www.kyc.or.jp/
◎日本X35ワンデザインクラス協会
http://www.x-35.jp/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 19:37| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]