2006年10月19日

江の島五輪WEEK開幕

IMG_0799.jpg
この後、風がなくなったRS:X級は決死のパンピング大会となりました。初日トップは1-1の富澤 慎

 10月18〜22日まで、「江の島オリンピックウィーク」が開催されます。この大会は五輪艇種がメインの、ISAFグレード2の国際レガッタです。

 今回は、女子470級にウクライナよりルスラナ・タラン/エレナ・バコルチック(五輪メダリストチーム)、また、イスラエル、韓国、中国よりインターナショナルジュリーが招かれています。

002.gif
470級銅メダル×2個、イングリング級銀メダル×1個の超ベテラン、タランのロールタック。教科書通りのきれいなタックです。ほかのチームよりもタック全体がゆっくりしてました

 レース初日(19日)は、北東の微風から軽風。午前中から風が弱く、一旦ハーバーに戻って待機する場面もみられました。470級(と420級)、49er級が1レース、RS:X級が2レース行われましたが、いまひとつ迫力のない内容でした。残念。

 というわけで、明日は良い風が吹きますよーに!

◎JSAFオリンピックウィークレポート
http://www.jsaf.or.jp/sailing/2006/olympic-week/index.html


IMG_0922.jpg
本日のびっくり賞。第1レースであっさり着順3位。高木克也、完全復帰か!?

photos by Junichi Hirai
posted by BULKHEAD at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | オリンピック
この記事へのコメント
風が無いみたいですね。
明日子供連れで行ってみようかな。

高木は復活するんですか?って引退したんですか?
学習院470をコーチングして、見事全日本に出場したから素晴らしい!!学習院の中島も喜んでいるし、同期としても嬉しい限りです。

まだまだ、ガンバらなければなりませんね。

個人的には、石橋君に勝って欲しいんだな。
Posted by ハタケ at 2006年10月20日 14:00
ハタケと平井君に、さらにびっくり情報。高木の船はバリバリの学連艇(うちの)です。私も応援に行きたいところですが、週末は10数年ぶりに全日本インカレに進出した470チームのコーチに集中します。
Posted by ナカジマ at 2006年10月20日 16:22
JSAFから届いた10月20日(金)までの成績です(上位のみ)。本日も風がなく、RS:Xは1R、470、49erは2R、行われたようです。

ウィンドサーフィンRSX級男子 本日1レース 
1位 富澤 慎 1-1-1
2位 谷 賢二郎 2-2-2
3位 小川達朗 3-3-5

ウィンドサーフィンRSX級女子 本日1レース (男子と同時スタート)
1位 野津千尋 6-7-7
2位 須長由季 13-6-8
3位 石野田 由江 12-DNF-OCS

49er級 本日2レース
1位 轟 賢二郎・高橋賢次 1-1-1
2位 石橋 顕・牧野幸雄 3-2-2
3位 城 航太・梅田佳英 2-3-3

470級男子 本日2レース(女子と同時スタート)
1位 松永鉄也・上野太郎 2ー6-2
2位 渡辺哲雄・今村公彦 9-8-4 
3位 中村公俊・後藤浩紀 17-3-3

470女子 本日2レース(男子と同時スタート)
1位 近藤 愛・鎌田奈緒子 6-1-1
2位 田畑和歌子・栗田直美 8-18-6
3位 タラン・パコルチック 1-DSQ-8
Posted by HIRAI at 2006年10月20日 20:26
ナカジマさ〜ん、タカギはマジですか。そりゃ〜嬉しいかぎりですね。

母校も全日出場して気合は入ってるし、クルーも経験積んで、来年さらに面白いね。

小生もインカレ向けて気合は入ってます。
ところでいつ行くの?
博多の海上でお会いしましょう!!
Posted by ハタケ at 2006年10月23日 15:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1488198
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック