2008年05月13日

国内外小ネタ&週末NEWS

◎フランス・RS:X級ヨーロッパ選手権
 5月11日までフランス・ブレストで開催されたRS:X級ヨーロッパ選手権。北京五輪日本代表の富沢 慎と女子の小菅寧子は、それぞれ20位、21位におわりました。

 北京五輪までの短い期間でもっともハイレベルと思われるヨーロッパ選手権。天候に悩まされる場面もあったようですが、終わってみればメダルレースをのぞいて7レースを消化しました。

 残された期間はわずかです。日本チームはどんな策でオリンピック本番へ挑むのでしょうか? RS:X級とレーザー級の日本チームは、6月後半より中国青島に入り、現地トレーニングの予定です。

RS:X Europeans
http://www.rsxclass.com/europeans08.html

◎中国青島・ISAFミッドイヤーミーティング
 青島で開催されているISAFミッドイヤーミーティング。ここで2012年ロンドン五輪艇種問題に動きが……。

 昨年11月のISAF総会で、マルチハルクラスがなくなり、女子キールボート種目にマッチレースの採用が決まりました。本命とされていた「女子2人乗りハイパフォーマンスディンギーの落選」という世界中がおどろく投票結果となったのは記憶にあたらしいことと思います。

・2012年ロンドン五輪種目
One person dinghy - Men
One person dinghy heavy - Men
Two person dinghy - Men
Two person dinghy high performance - Men
Windsurfer - Men
Keelboat - Men

One person dinghy - Women
Two person dinghy - Women
Keelboat match racing - Women
Windsurfer - Women

 そして下記が現在候補にあがっている五輪艇種候補。マルチハルがなくなったのに、カタマランが候補に入っていたり、よくわかりません。少なからずISAFの首脳陣、各国に混乱があると想像します。

・2012年ロンドン五輪候補艇種
29er XX、International Moth、470、Laser、49er、Laser Radial、Byte CII、Laser SB3 (M)、Capricorn*、Musto Performance Skiff、Europe、Nacra F18、F18*、RS: X、Formula One Design、Sonar、Finn、Star、Hobie Tiger*、Tornado*、J/22、Ultimate 20、J/24、Yngling、J/80

 さて、今回の青島のISAFミッドイヤーミーティングでは、RYA(Royal Yachting Association)のChris Atkinsから「オリンピック種目を1回考え直そうよ」という意見があったようです。1回決まったコトを覆すには、それなりの理由が必要だし、RYAの代表者が発言するからには計画的な発言とも受け取れます。

 五輪艇種の艇種決定は、今年11月の2008年ISAF総会で決まります。振り出しに戻る可能性もあるのでしょうか。そして、ISAF首脳、各国の陰謀合戦は、どんな結末へ向かうのでしょうか?

 この五輪種目問題に関していえば、ナショナルオーソリティーであるJSAFは、会員に対して正式に日本の意見を発表するべきだと思うのですが、いかがでしょう? 日本はどんな意見を持ち、どの方向へ向いたいのか、ぼくにはサッパリわかりません。

ISAF NEWS
http://www.sailing.org/23280.php

◎メイレガッタ成績
 5月3、4日に琵琶湖(柳が崎ヨットハーバー)でGW好例のディンギーレース、メイレガッタが開催されました。学生、社会人合計101チームが集まり、7レースがおこなわれました。

メイレガッタ 470級 参加51艇
1. 西村祐司/池田和弘(同志社大)2. 豊田晃子/上野向輝(同志社大)3. 宮崎公邦/藤井涼太/霜山加那(グッドスピード)4. 野田暢/大津賀渓輔(立命館大)5. 中岡弘章/河村昴郁(同志社大)6. 西村真洋/宮所恵太(京都府セーリング連盟)
スナイプ級 参加50艇
1. 松崎茂/田中年彦(トヨタ自動織機)2. 高橋洸志/加藤拓海(トヨタ自動織機)3. 中川翔史/椎屋和浩(仏眼医療学院/ユシロ化学)4. 西居基晴/橋本達士(YSC)5. 出道耕輔/石川雅浩(トヨタ自動織機)6. 児玉芭晴/杉浦博之(トヨタ自動織機)

◎第33回アメリカズカップ、2009年3月12日開幕
 だそうです。。。

◎イタリア・フィン級ヨーロッパ選手権
_0510.jpg
勝利したベン・エインズリー。photo by James Taylor

 5月2〜10日までイタリア・マレンマで開催されていたフィン級ヨーロッパ選手権。イギリスのベン・エインズリーが優勝しました。パッと出てきて優勝しちゃうんですから、ほかの選手は×××。やってられませんね。

1. GBR Ben Ainslie 2. CRO Ivan Kljakovic Gaspic 3. FRA Guillaume Florent 4. SLO Gasper Vincec 5. DEN Jonas Hogh-Christensen 6. CAN Christopher Cook

2008 Finn European Championship
http://www.eurofinn2008.it/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 18:14| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]