2006年10月21日

江の島、首位攻防戦

IMG_1565.jpg
全国で人気沸騰中! チームアビームの近藤/鎌田

 江の島オリンピックウィーク3日目。6m/sまで上がる北東の風が吹き、前日までの鬱憤を晴らすごとく、テンポよくレースが行われました。

 コースは比較的短く、4レースを消化(ウインドのみ3レース)。昼過ぎにはレースを終えて、ハーバーへ戻ってくる余裕ある1日となりました。

 最多出場クラスの470級は、ナショナルチームの安定した成績が目立ってきました。男女総合トップを走るのは、いま波に乗っている近藤/鎌田です。ワールド2位を経験して、実力がワンランク・ステージアップしているようにみえます。

 彼女たちを追うのは、自称「ミスター・アベレージ」こと松永/上野。続いて、本日連続トップで本調子に戻ってきた関/柳川も上がってきましたが……。

 男子勢、モットしっかり!

IMG_1684.jpg
最後尾集団からの復活劇は見事。葉山に越してきたばかりの松永/上野

IMG_1639.jpg
連続1位獲得で最終日へ挑む藤沢コンビ。祥ちゃん(写真右)、しっかり!

◎JSAFオリンピックウィークレポート
http://www.jsaf.or.jp/sailing/2006/olympic-week/index.html


photos by Junichi Hirai

本日よりユースクラスが加わりました。

ウィンドサーフィンRSX級男子
1位 富澤 慎 (関東学院大学)  1-1-1-1-1-2
2位 谷 賢二郎 (山口県セーリング連盟) 2-2-2-2-2-1
3位 小川達朗 (旭硝子) 3-3-5-7-5-5

ウィンドサーフィンRSX女子 (男子と同時スタート)
1位 須長由季 (Miki House) 13-6-8-4-12-8
2位 野津千尋 (宮城県セーリング連盟) 6-7-7-11-13-10
3位 石野田 恵江 (マリンブルー) 12-DNF-OCS-14-9-14

49er級
1位 轟 賢二郎/高橋賢次 (関東自動車工業) 1-1-1-1-3-1-1
2位 石橋 顕/牧野幸雄 (FYC) 3-2-2-2-1-2-2
3位 城 航太/梅田佳英 (SPN) 2-3-3-3-2-3-3

470級男子 (女子と同時スタート)
1位 松永鉄也/上野太郎 (スリーボンド) 2-6-2-7-3-1-7
2位 関 一人/柳川祥一 (関東自動車工業) 21-11-5-1-1-6-8
3位 渡辺哲雄/今村公彦 (和歌山星林高校職員/JR九州) 9-8-4-5-7-10-4

470女子 (男子と同時スタート)
1位 近藤 愛/鎌田奈緒子 (アビームコンサルティング) 6-1-1-19-2-2-3
2位 吉迫由香/大熊典子 (ベネッセコーポレーション) 13-4-21-2-15-8-1
3位 田畑和歌子/栗田直美 (第一経済大学職員) 8-18-6-17-RAF-4-16

ユースクラス
420級
1位 飯塚潮吹/古谷信玄 (福岡第一高校) 2-1-1-1
2位 高橋友海/津ヶ谷 加依 (三ケ日高校) 1-2-2-2
3位 成田有沙/櫻井輝宙 (捜真女学校/関東学院高校) 3-3-3-3

FJ級
1位 倉田知実/永田貴彦 (三ヶ日高等学校) 1-1-1-2
2位 市川航平/今井 充 (早稲田大学高等学院) 2-2-DNE-1
3位 前島雄太/荒川友宏 (早稲田大学高等学院) 3-3-2-4

レーザー級(ユース) 本日4レース
1位 飯塚修太郎 (高輪高校) 1-2-1-3
2位 大滝海太郎 (横須賀学院高校) 3-1-3-1
3位 中村光希 (桐朋高等学校) 2-3-2-2
posted by BULKHEAD at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1497679
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック