2008年05月23日

カプリセーリングウィーク

9178_2_CAPRI_2008_cb_6594.jpg
19艇を集めて行われているカプリセーリングウィークのスワン45クラス。photo ROLEX/Carlo Borlenghi

 イタリア・カプリで「ロレックス・カプリセーリングウィーク2008」が開幕しました。この大会は、マキシ(8艇)、スワン45(19艇)、コメットディビジョン(12艇)の3クラスがおこなわれます。

 世界の大富豪が乗るマキシクラスはさておき、欧米でワンデザインクラスとして定着しているスワン45は、主催国のイタリアだけでなく、イギリス、アメリカ、オランダ、フランス、ベルギー、フィンランド、ドイツ、日本からもエントリーして国際色豊かなレガッタとなっています。

 日本から出場するのは、スワン45欧州サーキットをおこなっている〈YASHA〉(YUKIHIRO ISHIDA)。みなさんには、J/24草創期から活躍する〈チャイナタウン〉といったほうがなじみ深いと思います。

 2001年に登場したスワン45は、各オーナーと協会の成熟により、世界のワンデザインクラスに成長しました。FARR40クラスと同じように、キールボートのレガッタ成功例のひとつとして知られています。

 あたらしいクラスが継続するためには、船の性能+アルファが必要になります。+アルファとは、その船を使ってどんなヨットレースをできるのか? ではないでしょうか。

 求められているのは、遊び方までを含むソフト面の充実。ヨットレースは、どんな性能の船でも数が集まればおもしろくなります。逆にいえば、船の性能に優れていても、遊び(ヨットレース)がなければおもしろくない、ということになります。

 さて、始まったばかりのカプリセーリングウィーク。〈YASHA〉は、現在5レースを終えて4位につけています。石田オーナーがヘルムをとる〈YASHA〉には、早福和彦、そして今年から、ノースセールジャパンに所属する中村匠が乗り込んでいます。

 〈YASHA〉の活躍に期待しましょう!

9116_2_CAPRI_2008_cb_0165.jpg
スワン45で欧州キャンペーンを行っている日本の〈YASHA〉(=夜叉)。photo ROLEX/Carlo Borlenghi

◎YACHT CLUB CAPRI(成績等)
http://www.yccapri.com/index2.htm
◎Regattanews(写真等)
http://www.regattanews.com/event.asp?id=193
◎SWAN 45 class
http://www.swan45class.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:56| Comment(2) | 外洋レース
この記事へのコメント
夜叉には、たしか早福さんが乗っていたような・・・。
Posted by 水夫 at 2008年05月27日 20:53
これは、失礼しました。訂正しました。夜叉は5位で大会を終えましたね。
Posted by HIARI at 2008年05月27日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]