2008年05月26日

伝統の大島レースに14艇!

 5月24、25日に伝統の第58回大島レースが開催されました。このレースは葉山沖をスタート、伊豆半島の初島、伊豆大島を回航して葉山まで戻る、約85マイルのオーバーナイトレースです。昔の資料を読み返すと、第1回大島レースの開催は1951年5月18日。参加17艇で優勝は日本大学の〈さくら〉でした。

 この日本でもっとも古くから続く外洋レースに、相模湾の外洋レーサー14艇がエントリーしました。24日は日中は曇り、夕方から雨が降り出して、夜間は前線が通過というハードなコンディション。40ノットの強風に見舞われた船もあったようです。

 初島から大島間では風がなくなる場面もあったようですが、トップ艇の〈CRESCENT II〉は、大型艇をおさえ25日午前5時31分にフィニッシュ。最終フィニッシュ艇が午前7時34分ですから、DNFの1艇以外は同時間帯に続々とフィニッシュしたようです。ORCC優勝はGEFION。IRC優勝はAPPLE Vでした。関東ミドルボート選手権で活躍した2チームが優勝です。

 さて、外洋レースがおとなしい、といわれているこの頃ですが、伝統の大島レースに14艇も出場したことは、かなり大きなニュースです。今回は、数ヶ月前から運営スタッフから口コミで情報がまわってきていたし、レース案内も早かった。

 運営スタッフの“やる気”が伝わってきたし、そんな声を聞いて「そんじゃぁ、出てみようか」というチームもいたと思います。大島レースの成功で、国内の外洋系ヨットレースが盛り上がるきっかけになればいいですね。

 で、みなさん、次はどのレースに出ます?

第58回 大島レース
IRC 4艇
1 APPLE V(FIRST300 SPRIT)
2 CHARBOI(YAMAHA33SN)
3 TREKKEE(DUBOIS ONE TON)
4 TURTLE6 (FARR ILC40)

ORCC 参加10艇
1 GEFION(BALTIC 35)
2 O&S(Cybelle 325)
3 VISCONTINA(FIRST 31.7 (DK) )
4 CRESCENT II(SEAM 33) LINE HONOURS
5 ENZO(YAMAHA 30S N)
6 TIBURON(FARR 44 MOD)
7 MIWA(SYDNEY 36CR)
8 MAUPITI(COOKSON 12M)
9 ODIN(YAMAHA 33S)
10 (DNF) YUKIKAZE VI(BENETAU 45F5 (RK) )

◎JSAF外洋湘南(大島レース主催)
http://www.jsaf.or.jp/shonan/
◎大島レース実行委員会
http://blog.goo.ne.jp/oshima-rc/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:08| Comment(0) | 外洋レース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]