2008年05月28日

シエスタ、エッチェル進出

si02.jpg
エッチェル級でオーストラリアの大会に出場するシエスタチーム。セーリングウェブサイト「Sail-World」で紹介されました。

 J/24やマッチレースで活動するキールボート軍団シエスタが、「あらたな艇種を模索中」というウワサを聞いたのは昨年のこと。ついに、新艇種をみつけ、活動を開始するようです。シエスタチームが選んだのは、40年以上の歴史を持つエッチェル級(Etchells)です。

 エッチェル級に乗ったことのある日本人セーラーは、そういないでしょう。国内に存在するのかもわかりません。このクラスは1965年、ヨット雑誌主催によるIYRU(現ISAF)のデザインコンペから生まれたキールボートで、当初は3人乗りの五輪種目候補として登場しました。

 1972年にワンデザインクラスに認定されたエッチェル級は、アメリカやオーストラリアで人気で、むかしから多くのアメリカズカップ選手が乗り継いできたクラスでもあります。デニス・コナーをはじめ、バディ・メルゲス、ロッド・デイビス、ブルース・ネルソン、ラッセル・クーツ等々。そうそうたる顔ぶれですね。

 さて、6月5〜8日にオーストラリア・ブリスベンで開催される2008 AUSTRALIAN WINTER CHAMPIONSHIP にシエスタチームが出場することになりました。

 出場にあたり、オーストラリアのセーリング・ウェブサイトから取材を受けたそうですが、これがまたすごい書かれよう。ちょっと誇張されてますね。乗ったこともないのに…。

 エッチェル級のレースはどんなカンジなんでしょうか。シエスタからの報告をたのしみに待ちたいと思います。

◎2008 AUSTRALIAN WINTER CHAMPIONSHIP
http://www.mooetchells.yachting.org.au/
◎ Etchells class
http://www.etchells.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:18| Comment(2) | キールボート
この記事へのコメント
素晴らしいですね。
シエスタはAUSのJ/24の大会でも上位ですし、知っているメンバーもたくさんおりますので、即上位に行くはずですよ。
Posted by ハタケ at 2008年05月28日 08:39
エッチェルのメンツは、坂、和、岡の3人。体重は完全に日本人離れしてますな。がんばってもらいたいもんです。
Posted by HIRAI at 2008年05月29日 08:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]