2008年06月19日

カウントダウン、北京五輪

 8月の北京五輪を目前に控え、セーリング競技の開催地となる中国青島では、各国の代表チームが現地入りしてトレーニングをはじめているようです。ただいまの青島は、霧が多く軽風コンディション。「微軽風+潮」の戦いが予想される本番では、どのようなドラマがうまれるのでしょうか。

 すでにオリンピックハーバー周辺は、空港と同じようにきびしい警備がされ、入るにはX線による荷物の検閲、パスポート、許可証の提示が求められているそう。さらに本番では、警備のために機関銃を持った中国軍が町中に配置されると思われます。考えるだけでゾッとします。

 青島に現地入りしたアメリカチームは、他国と同様に食事については相当の準備をしています。4度の五輪出場、アテネ五輪トーネード級銀メダルのJohnny Lovellは、「北京五輪は、潮と風のパターンを解析するのと同じぐらい食事に気をつけなければならない」と述べ、トレーニング期間中に宿泊するホテルでも特別の用意をしているそうです。

◎US OLYMPIC PARALYMPIC SAILING TEAM
http://olympics.ussailing.org/Olympics.htm

 さて、日本チームは、明日(20日)に東京有楽町でおこなわれる日本代表選手団激励壮行会の後、レーザー級やRS:X級などは現地トレーニングに入るようです。現地では、オナカを鍛えるのが第一の目的かもしれませんね。

 ところで、五輪本番が近づいてくるにつれて、選手たちがテレビや新聞、ラジオ等のメディアで、頻繁に取り上げられるようになりました。昨日は、フジテレビで、470級女子の近藤/鎌田のミニ特集が放送されていました。なかなかの美女に映ってましたね、ふたりとも。

 また、明日20日には、470級男子の松永/上野が、フジテレビの「とくダネ!」(8時〜9時55分)で紹介されるようです。これはぜひとも見なくては。

 各選手の出演情報は、選手たちの個人ブログやウェブサイトに詳しい情報が掲載されます。要チェックですね。

◎470級女子 近藤 愛/鎌田奈緒子
チームアビーム http://www.teamabeam.jp/
◎470級男子 松永鉄也/上野太郎 http://www.470feelfine.jp/
松永 http://matsunaga.hiroshima-info.com/
上野 http://ueno.hiroshima-info.com/
◎レーザー級 飯島洋一 http://yoichimail.cocolog-nifty.com/blog/
◎49er級 石橋 顕/牧野幸雄 http://believe49er.net/
石橋 http://49er-diary.blog.so-net.ne.jp/
牧野 http://jpnmakino.cocolog-nifty.com/believe/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 17:20| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]