2008年06月25日

バルクヘッドは中国遠征へ

 突然ですが、きょうから中国・日照市へ行ってきます。渡航の目的は、取材ではなく「中日韓キールボート親善レガッタ」に出場するためです。

 日照は、2006年に470級世界選手権が開催された場所です。今回は、中国ヨット協会がワンデザインキールボートクラスのフライングタイガー10を10艇用意し、中国、日本、韓国の3カ国による親善レガッタを企画しました。このボートをチャーターして、27〜29日までの3日間、国対抗ヨットレースがおこなわれます。

 日本からは、日本セーリング連盟より選出された、エスメラルダ、のふーぞ、きねきねが出場します。ぼくは、エスメラルダチームで参戦します。

 さて、この中日韓レガッタ。主催をつとめる中国サイドから連絡が遅れ、要領がつかめていないため、ドタバタ感が否めません。なにせ帆走指示書が中国語で届いているぐらいですから(英語版帆走指示書は結局届かなかった)。

 このところ、ちょくちょく海外取材に出ていますが、選手として海外レースに出場するのは、昨年のJ/24メキシコワールド以来です。ドイツ・キールと青島でトレーニングしているオリンピックチームに負けないよう、しっかり走ってきます。

※現地の通信事情により、バルクヘッドマガジンの更新が遅れるかもしれません。その場合は、申し訳ございません。更新されるまでジッとお待ちください。帰国は6月30日です。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:54| Comment(3) | キールボート
この記事へのコメント
NASCARのようなバトルを繰り広げるバスに乗り、日本チームは昨日無事に日照市入り。

ハーバーは、すごい。
オリンピックを誘致しようとした意気込みを感じます。
中国人、スタッフ、セーラーもフレンドリー。
昨日はボートドローなどが行われ、悲喜交々・・・・

本日は、プラクティスレースとウェルカムレセプションが予定されています。

私のおなかは大丈夫。
2週間飲み続けた、ヤクルトが効いたか?

Posted by ゆう at 2008年06月26日 07:46
ボートのメンテナンスに追われた日本チーム。
本日はプラクティスレースが実施されました。
6〜10ノットの、いい風の中行われたレース。
ワンデザイン フライングタイガー10は

1位 エスメラルダ 日本 
2位 Winave 韓国
3位 青島?航 中国
4位 のふ〜ぞ 日本
5位 ??? 中国
6位 きねきね
7位 LAN 韓国
OCS  中国帆船???? 中国
DNF  国家海洋局海啄号 中国
DNF  Naiad 韓国

という結果でした。
(?は漢字が難しいんです。)

明日から本戦が始まります。
Posted by ゆう at 2008年06月26日 19:20
レポート有難うございます。

レースの公式ホームページがいい加減なので助かります。

受け入れ側も気を遣ってるようなので、食あたりなどしないとは思いますが、
皆さん、体調には気をつけてレースに臨んでください。

またのレポート楽しみにしています。
Posted by たまちゃん at 2008年06月28日 02:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]