2008年06月29日

中日韓2日目、風なくAPA

IMG_5327.jpg
ワンデザインクラスとは別にクルージングボートもレースに出場しています。photo by Junichi Hirai

 中日韓キールボート親善レガッタ2日目。スタート前に風がなくなり、波と、うねりが残る嫌なコンディション。しばらく海上で風待ちしていましたが、吹き上がる気配はなし。約2時間の風待ちの後、本日ノーレースを知らせるAPAのフラッグがあがり、戦いは明日へ延期されました。最終日はスタート時刻を早めておこなわれます。

 本大会は全6レースが予定され、4レース以上行われた場合、最低得点がカットされる得点方式です。現在2レースしか終えていないので、レース運営としては最終日になるべく多くのレースをおこないたいところでしょう。最終日の風に期待です。

IMG_5412.jpg
以前バルクヘッドマガジンで紹介した中国が開発したスピードボート〈Longtze〉もレースに出ています。photo by Junichi Hirai

IMG_5634.jpg
時間ができたので日照の町を散歩。裏路地に入るとアジアっぽい露天が並んでいました。photo by Junichi Hirai

IMG_5588.jpg
道ばたでトランプをしている人たち。トランプ、麻雀、石を使ったオセロなどで賭け事をしているようです。photo by Junichi Hirai

IMG_5621.jpg
カメラを向けると照れてしまった肉屋の女の子とおばちゃん。photo by Junichi Hirai

IMG_55981.jpg
にわとりの販売店。左の犬も売っているんだと思います。photo by Junichi Hirai

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:06| Comment(2) | 外洋レース
この記事へのコメント
最終日の朝のホテルの窓から見える景色は・・・・超微風・・・・

韓国チームは入船、エスメラルダは出船に止めていた船。平井さんが散歩しているころ、韓国チームはわざわざエスメラルダと同じ向きに変えた上で、レーキをあわせていたそうです。

しかも、証拠隠滅のためか、また入船に直したとのこと。

われわれも、ただチューニングガイドに従っただけなんですけど、テンションゲージもなくて、どこまで再現できたんでしょう?

あと、3時間で予告信号があがります。
Posted by ゆう at 2008年06月29日 08:58
なが〜〜い風待ちをはさんで2レース実施。

フライングタイガーは

1位 エスメラルダ(日本) 1−1−1−1
2位 Winave(韓国) 3−2−3−2
3位 のふ〜ぞ(日本)2−3−2−3
4位 きねきね(日本) 5−5−4−4
5位 ????石(中国) 4−6−6−6
6位 中国帆船帆??会(中国)8−4−5−7
7位 Naiad(韓国)7−7−7−5
8位 青島?航(中国) 6−DNF−9−9
9位 LAN(韓国) 9−DNF-9-9
10位 国家海洋局海豚号(中国) 10−DNF-DNF-DNF 
でした
Posted by ゆう at 2008年06月30日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]