2008年07月01日

週末ヨットレースニュース

 昨晩、中国から戻ってきました。帰国して驚いたのは、体重がアップしていたこと。滞在時は、毎日おっかなびっくりの食事で、おなかを壊すことにビクビクしていたのにどうして…。

81艇参加、初島ダブルハンド
 6月28、29日、過去最高81艇の参加を集め、初島ダブルハンドヨットレースが開催されました。このイベントは逗子沖をスタートして、熱海沖の初島を回航するワンデイレース。直線距離46マイルをたったふたりでセーリングします。逗子マリーナヨットクラブが企画、運営するこの初島ダブルハンドに、今年は過去最高となる81艇がエントリーしました。

初島ダブルハンド2008 成績
ORC C-A 11艇参加
1位 LADY LAHAINA(YAMAHA 33S)
ORC C-B 11艇参加
1位 BASIC(SEAM 31)
PHRF A 7艇参加
1位 風丸 (Y31)
PHRF B 8艇参加
1位 Blue Pulsar (Y26II)
PHRF C 11艇参加
1位 Lucky Lady VI(PLATU25)
PHRF D 12艇参加
1位 Je Reviens(Dufour 334 trophy)
PHRF E 11艇参加
1位 ZETA 12 (FARR31)
PHRF F 10艇参加
1位 OREOS(X-35OD(+1))

 多くの参加艇は夜7〜8時台にフィニッシュしたようですが、風が弱く、リタイア艇も続出するスローな展開だったようです。でも、こうした凹展開もいい思い出になるのがダブルハンドの魅力ですね。来年も盛大なる初島ダブルハンドに期待します。ただし、安全には十分気をつけて。
◎第20回初島ダブルハンドヨットレース2008
http://www.zmyc.org/08hdhtop.html

近藤/鎌田、キールウィーク完全勝利
 6月29日までドイツでキールウィークが開催されました。日本から出場した470級女子の近藤 愛/鎌田奈緒子(アビームコンサルティング)は、1-2-(2)-1-1-1-1-1-1-1-1の圧倒的なスコアで優勝を果たし、金メダルの他にベストスコア賞を獲得。北京五輪までで最後となる国際大会で最高の弾みをつけ五輪本番へ挑みます。

 また、49er級の石橋顕/牧野幸雄(チームビリーブ・福岡ヨットクラブ)は30位、470級男子の原田龍之介/吉田雄吾(アビームコンサルティング)は28位に終わりました。
◎KIEL WEEK RESULT
http://www.kielerwoche.de/eng/livecenter/olympic.php

ISAF_SWC_logo_360.jpg
今冬、セーリングワールドカップ開幕
 ISAF(国際セーリング連盟)は、以前からアナウンスしていた五輪種目のレガッタをシリーズ戦とする、「ISAFセーリングワールドカップ」を今年12月から開始することを発表しました。対象種目となるのは、2012年ロンドン五輪で採用される五輪種目とパラリンピック種目。ワールドカップ初年度の対象レガッタは次の通りです。

Sail Melbourne(Australia)12〜1月
the Rolex Miami OCR(USA)1月
the Trofeo SAR Princesa Sofia MAPFRE(Palma, Spain)3月
Semaine Olympique Francaise(Hyeres, France)4月
the Delta Lloyd Regatta(Medemblik, the Netherlands)5月
Kiel Week(Germany)6月
Skandia Sail for Gold(Weymouth, Great Britain)9月?
(ワールドカップの詳細、得点方式は7/21に発表)

 事実上、上記のレガッタ+各種目の世界選手権が、トップセーラーが出場するG1レガッタとなるでしょう。五輪開催地ウェイマスでおこなわれる Sail for Goldが入っている点にも注目。ロンドン五輪へ向けたプランは動き出しているようです。

2010年ユースオリンピック。艇種決定
 2010年8月14〜26日にシンガポールで初めて開催されるユース五輪。このイベントは、次世代を担う未来の五輪選手(15〜16歳)のためのユース版オリンピックです。セーリング種目は、1人乗りディンギー男女とウインドサーフィン男女の合計4種目が予定されています。先月、ISAFよりユースオリンピック種目が発表されました。

One person dinghy boys - Byte CII
One person dinghy girls - Byte CII
Windsurfing boys - Bic Techno 293
Windsurfing girls - Bic Techno 293

◎Byte CII Specifications:
Length: 12ft.
Beam: 4ft 3ins.
Sail Area: 58 sq.ft.
Weight (Car Top): 100lbs.
Optimum Singlehanded Weight: 120-145lbs.
Construction: Glass Reinforced Polyes

 どのような経緯で選ばれたのか分かりませんが、どちらも日本ではほとんど馴染みのない艇種です。日本はどうする???

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:59| Comment(5) | ニュース
この記事へのコメント
ダブルハンド、81艇同時スタート、80艇を振り切り見事にファーストホームしたのはセンチュリーファースト[N/M34](千葉、横山)でした。これもこのレースの見所ですよ!
Posted by FirstHome at 2008年07月01日 09:56
この場を借りてお知らせさせてください。
ダブルハンドレース、初島回航の様子を撮影しました。
こちらにおいてあります。
http://photos.yahoo.co.jp/bonkichi_kun
(αマジックさんの回航までです、すみません。)

ファイル名は撮影時の「年月日_時分秒」です。

オリジナルサイズ「2048x1536」を「1024x1024」に圧縮しています。
オリジナルサイズがご入用でしたらtamachan@hotmail.co.jpまでご連絡を。(@は半角にしてください)

風を取らないよう、出来るだけシモから追走する形で撮りましたが、「何か?」と思われたようでしたらご容赦願います。

なお、公開期間は約1ヶ月を目処にしています。
それ以前に削除の希望がありましたら上記メアドまで対象ファイル名をお知らせください。

参加選手の皆様、お疲れさまでした。
Posted by Tamachan at 2008年07月01日 22:31
1.開催国シンガポールはアジアにおけるBYTEの拠点です。
BYTEが選ばれた理由の一つ?
6月はじめにNational Championshipが開催され144艇が参加(THA,INAを含め)しています。ただし、Byte CIIではなく、オリジナルのBYTE。

2.ご参考:2006年ワールドのWEB
かの地ではポピュラーな艇でした。

http://www.bytechamps.org/pages/home.asp?EventID=5#
Posted by sen yamaoka at 2008年07月02日 14:32
>FirstHomeさん、Tamachanさん
写真から想像するに初島回航は、センチュリーファスト、ファンデーション、レディラハイナがトップ集団だったようですね。トレッキーはバウスプリットを改造装備した? すごく気になる!
>sen yamaokaさん
なるほど。BYTEが支持を得た理由もうなずけます。
Posted by HIRAI at 2008年07月02日 17:41
前コメント訂正。トップで初島を回航したのは〈オレオス〉だったようです。それと下記にスタートとフィニッシュシーンの動画がアップされているので、紹介させていただきます。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080630099808_1.htm
Posted by HIRAI at 2008年07月04日 09:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]