2006年11月11日

最近、見かけたヨット

 この秋、ぼくが海に出ていて出合った目新しいヨットです。〈ビーコム〉は、太平洋を渡ってきた72フィート。SKUD18( SKiff Universal Design)は、次期パラリンピックで採用される艇種。この夏、江の島に1号艇が導入されました。オープンビック(OPEN BIC)は、フランスのジュニア用ディンギー。これは逗子海岸で乗りましたが、ぼくのカラダ(体重)では厳しかった。。。

IMG_2279.jpg
昨年のBULKHEAD magazineでパラリンピック新艇種を紹介しましたが、「SKUD18」は同じもののようです。ツインラダー、ジェネカー仕様。前向きに座り、ジョイスティックで操船します

PB090003.jpg
オープンビックは、ボールペンでお馴染みのBIC社スポーツ部門が開発したジュニア用ディンギーです。シンプル艤装、カンタン操船が特徴の親しみやすい船です。http://www.openbic.com/

_MG_7165.jpg
72フィート〈ビーコム〉。〈エスメラルダ〉のパワーボートで並んで走りましたが、デケー&速えー! 後方にいる人間が小さーい。9月のジャパンカップで見かけました

photos by Junichi Hirai
posted by BULKHEAD at 07:55| Comment(1) | 小ネタ
この記事へのコメント
ジャパンカップ時に小生もXで並走しました。
上側のポジションや、ブームの下を走って行ったりして、結構楽しかったです。

ジェネカーでその風速行きで平均17〜18ノットでした。

TP52の速いかな???そんな気がしました。
Posted by ハタケ at 2006年11月13日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]