2008年08月16日

【五輪】松永/上野MRへ

 北京五輪セーリング競技。本日16日は、RS:X級男女以外の日本選手が出場する種目がおこなわれました。49er級、470級男女は予選最終日となり、470級男子の松永/上野が暫定10位でメダルレース進出を果たしています。

 松永/上野は、NZLと10位争いを演じました。第10レースでは、NZL(天才高校生、Carl Evans)と連なる場面もあり、マーク回航順位をみながらひやひやした方も多かったでしょう。メダルレースでは日本チームを代表して存分にあばれてください。470級のメダルレースは、18日(月)におこなわれます。

 470級女子の近藤/鎌田は、第9レースで2度目のトップフィニッシュを飾りましたが、メダルレースへ進むことはできず。14位でレースを終えました。

 3レースがおこなわれた49er級は、マーク回航ごとに順位が変動する荒れた内容。石橋/牧野の第10レースではトップを走る場面もあり、また最終12レースでも最高2位まであがることがありました。しかし、最終的には若干順位を落とし、メダルレースへ進出できませんでした。

 本日1レースだけおこなわれたレーザー級の飯島は31位。明日はぜひともカラリとした成績を見たいものです。

 さて、予定されていたフィン級とイングリング級のメダルレースは風が弱いために明日へ延期されました。明日の予定は、49er級、フィン級、イングリング級のメダルレースとレーザー級、レーザーラジアル級、RS:X級男女、スター級、トーネード級がそれぞれ3レースが予定されています。

◎ISAF BEIJING Olympics 2008
http://www.sailing.org/olympics/Olympicshome.php
◎各クラスの成績とリアルタイム・マークラウンド順位
http://www.sailing.org/olympics/resultscentre.php

※プロテストがあるため成績は暫定になります。
◎470級女子 19カ国参加 10R消化/全10R+MR
1 AUS 2-2-4-1-(9)-4-2-5-3-2 25p
2 NED 3-1-9-5-2-2-10-7-4-(16) 43p
3 BRA 11-(16)-5-10-7-6-6-2-7-4 58p
4 ISR 8-13-1-2-8-(19)-3-1-11-15 62p
5 AUT 9-(20)-13-7-1-7-1-13-6-11 68p
6 CZE 6-4-(12)-11-11-5-11-11-9-1 69p
7 ITA 14-7-6-3-6-11-4-(19)-12-6 69p
8 ESP 4-5-2-6-13-10-13-(17)-2-17 72p
9 GBR (20)-8-3-4-15-13-8-3-15-5 74p
10 GER 7-6-11-9-5-12-(20)-8-8-12 78p
14 JPN 13-(15)-14-15-14-1-12-10-1-13 93p
AUSがNEDに18点差をつけてメダルレースへ。AUSは高確率で金メダルを獲得するでしょう。3〜7位までは逆転もありそう。

◎470級男子 29カ国参加 10R消化/全10R+MR
1 AUS 4-7-3-3-3-4-5-(16)-3-10 42p
2 NED 11-(15)-12-2-8-15-2-8-4-2 64p
3 FRA 6-3-8-1-6-18-3-14-7-(20) 66p
4 GBR 19-5-1-4-9-6-20-(30)-2-3 69p
5 ESP 8-2-6-9-13-13-13-4-11-(18) 79p
6 ITA 10-4-7-7-2-21-19-6-(29)-5 81p
7 POR 2-8-15-6-11-7-9-(30)-10-14 82p
8 CRO 18-6-9-(30)-12-17-6-7-15-1 91p
9 ARG 14-14-4-11-19-9-7-(30)-5-9 92p
10 JPN 1-20-(24)-13-10-14-1-9-21-4 93p
ついにオーストラリアがメダルレースを待たずに金メダル獲得!(2位以下に20点差以上あるため)。NED、FRA、GBRの銀、銅メダル争いに注目。トップを2度獲得した日本に神風は吹くのか?

◎RS:X級女子 27カ国参加 5R消化/全10R+MR
1 CHN 1-1-1-(3)-3 6p
2 AUS 2-4-3-(8)-1 10p
3 ESP 3-(5)-5-2-5 15p
4 ITA 6-2-(9)-1-7 16p
5 GBR 4-3-11-6-(28) 24p
6 NZL (12)-7-12-4-2 25p
7 NOR 7-(28)-2-12-10 31p
8 UKR 5-6-(14)-11-11 33p
9 HKG 10-10-6-(13) 34p
10 FRA 8-(28)-10-7-12 37p
11 JPN 9-12-4-(17)-15 40p
本日16日はレースなし。

◎RS:X級男子 35カ国参加 5R消化/全10R+MR
1 ISR 1-3-1-3-(17) 8p
2 HKG (5)-4-2-5-3 14p
3 GBR (11)-9-3-2-1 15p
4 NZL 4-(7)-7-1-5 17p
5 FRA (13)-1-5-4-10 20p
6 CHN 2-8-9-(16)-2 21p
7 UKR 3-(16)-4-9-13 29p
8 GRE 10-2-(12)-11-8 31p
9 BRA 12-6-(13)-7-6 31p
10 JPN 6-(20)-6-14-7 33p
本日16日はレースなし。

◎49er級 19カ国参加 12R消化/全12R+MR
1 DEN 2-4-(10)-4-2-3-4-2-9-2-7-8 47p
2 ITA 3-9-1-1-6-9-3-8-12-(17)-3-3 58p
3 AUS (20)-1-7-3-1-1-6-4-6-12-2-18 61p
4 ESP 1-10-17-2-(20)-5-7-10-3-4-1-2 62p
5 GER (15)-6-11-6-3-2-2-12-4-5-4-7 62p
6 USA 5-14-15-(16)-5-10-1-1-1-3-8-4 67p
7 AUT 9-2-(14)-8-13-7-5-7-7-13-5-1 77p
8 BRA 10-5-8-9-9-4-12-5-11-1-9-(13) 83p
9 GBR 4-3-5-14-14-15-(20)-3-2-8-11-15 94p
10 FRA 7-8-4-5-11-13-11-13-14-7-6-(17) 99p
12 JPN 8-(17)-3-13-8-12-8-9-17-6-14-5 103p
トップは1度も取っていませんが、抜群の安定感を誇るDENが首位へ。ITA、AUS、ESP、GERが僅差でメダルを争います。

◎レーザー級 43カ国参加 5R消化/全10R+MR
1 ITA 6-3-5-(36)-10 24p
2 SWE 7-(16)-8-2-8 25p
3 SLO (24)-4-14-6-2 26p
4 GBR (15)-2-15-1-9 27p
5 FRA (19)-1-12-9-6 28p
6 RUS 11-(14)-4-8-7 30p
7 POR 5-8-3-(27)-17 33p
8 NOR 10-11-(17)-10-3 34p
28 JPN (36)-32-16-17-31 96p
春先まで国内選考でレベルアップを図っていたITAが1位へ。明日より後半戦へ突入です。

◎FIN級 26カ国参加 8R消化/全8R+MR
1 GBR 21p
2 USA 33p
3 SWE 44p
メダルレースがスタートしたものの風がなくなりノーレースになったよう。GBRはUSAを抑えれば金メダル。2艇のマッチレースになりそう。

◎イングリング級 15カ国参加 8R消化/全8+MR
1 GBR 22p
2 NED 23p
3 GRE 42p
GBR対NED。予想よりも他種目でGBRが低迷気味なので、なんとしても金メダルを獲得したいところ。

◎レーザーラジアル級 28カ国参加 5R消化/全10R+MR
1 NZL 10p
2 LTU 13p
3 USA 20p

◎スター級 16カ国参加 3R消化/全10R+MR
1 USA 14p
2 NZL 15p
3 POR 16p

◎トーネード級 15カ国参加 3R消化/全10R+MR
1 ESP 8p
2 AUS 12p
3 ARG 15p
USAチームが使用するコード0(ジブとジェネカーの中間に位置するヘッドセール)に注目が集まりますが、成績はいまひとつ。ただいま13位/15位中。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 23:16| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]