2008年08月18日

バルクヘッド最大風速MAX

hwnjm.jpg
上の写真、どこだと思います? 正解はアラスカ。ではなく伊豆諸島新島南東にある「白ママ断層崖」です。日本にはこんなに美しい景色が残されています。こんな絶景の中を風の力を頼りに走るセーリングの贅沢。ヨットって素晴らしい乗り物です。写真提供:SUさん

 高校野球、北京五輪が終盤。そして、インターハイもはじまり、夏の青春イベントが最高潮に盛りあがっています。バルクヘッドマガジンのアクセス数も、先週火曜日に最高記録を達成しました。きょうか明日には、さらに記録を更新しそうな気配アリです。

 バルクヘッドマガジンのスタンスは、これまでに何度か書いてきたとおり、年齢、地域、国、艇種を問わない情報の共有、を目的のひとつにしています。こう書くと堅苦しいですが、カンタンにいえばいろんなセーリングを知ろうということ。

 ディンギーセーラーにキールボートの世界を知ってほしいし、インショアレースだけしか経験したことのないセーラーには、外洋の魅力を知ってほしい。そして、ベテランセーラーには、がんばっている若者を知ってほしい。いろんなことを知り、考えることで日本のセーリングが魅力的になればいいな、という気持ちで製作しています。

 さて、バルクヘッドマガジンは、読者のアクセスとスポンサー各社の応援により運営されています。広告にご興味のある企業、また応援していただける方は、下記の媒体資料をご覧になったうえで、e-mail:editor@sailmagazine.jpまでご連絡をください。

◎BULKHEAD magazine 媒体資料(PDF。2008.8改訂)
ご案内:http://www.sailmagazine.jp/ad/advertise01.pdf
料金等:http://www.sailmagazine.jp/ad/advertise02.pdf

◎広告協賛各社のインフォメーション
トーヨーアサノ
社会人として働きながらヨットの夢を追い続けたいなら、まず行動。ドーンと現場に踏み込もう。トーヨーアサノではガッツある人材を募集しています。

SWING
西宮で活動する強豪レーシングチーム。現在、9月のジャパンカップ(日本外洋選手権)へ向けて着々と準備中とか。SWINGではチームメンバーを募集しています。

パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
今年カウズウィークのレーザーSB3クラスで優勝したのは、マッチレース世界ランクNo.1のIan Williams。世界的におもしろい展開になってきました。

ノースセールジャパン
470級では世界トップのシェアを持つジャパンノース。セールデザインだけでなく、緻密な分析能力にも定評あり。世界のセーリング技術情報も豊富です。

ファクトリーゼロ
ディンギーRSシリーズからランチャー(船台)、オーニング、マスト、ブーム、リギン等レーシングパーツを販売する同社。ウエブサイトでは通販もおこなっています。

ハーケンジャパン
艤装品に求めるこだわりはさまざま。軽いこと。種類が豊富なこと。丈夫なこと。メンテしやすいこと等々。ハーケンならあらゆる目的を満たしてくれることでしょう。

プラネット・グリーン
ヘリーハンセンやアウトドアブランドのウエブストア「プラネット・グリーン」。同社では環境活動にも力を入れています。海を汚さない。セーラーの基本ですね。

SOHO
いつも元気なJ/24チーム。今年は練習の成果があらわれてきているようで、毎月のレースではGood Job。SOHO Blogはチームの成長記録をみているようです。

シエスタ
マッチレース、J/24、そしてエッチェルでも活動するイケメン・キールボート軍団。エッチェルはいつ和歌山にやってくるんでしょうか? メンバー募集してます。

posted by BULKHEAD at 12:19| Comment(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。