2008年08月18日

【五輪】松永上野MR2位!

 北京五輪セーリング競技。マーク回航順位を見ながら一喜一憂していた方は多かったでしょう。470級メダルレースは日本時間午後2時からはじまりました。

 メダルレースへ進出した進出した松永/上野は第1上マークを4位回航。その後、ダウンウインドでフランス、そして最終ダウンウインドでスペインを抜いて2位でフィニッシュ。最終順位も10位から7位まであげてメダルレースを終えました。松永/上野の成績は、現時点で日本セーリングチームの最高順位となります。

 メダルレースは8〜10ノットのライトコンディションでおこなわました。前日までに金メダルを決めていたオーストラリアが、第1上マークから迷いなくトップ。そのまま1位を走りきり、文句なしの金メダルを獲得しました。

 また、僅差で争っていた銀、銅メダルの攻防は、第1上マーク9位から驚異の追撃で最終3位まであげたイギリスが銀メダル。メダルレースで、この逆転劇を演じられるとは驚きました。実力だけでなく、運も備わっていたのでしょうか。イギリスは、アテネに続いて2大会連続銀メダルです。

 3位にはフランスが入りました。悔しい思いをしたのは、フランスと同得点で4位となったオランダです。マーク回航順位をみてみると、フランスがオランダをハントした節もあります。オリンピックのタイブレイクは、メダルレースの着順が優先されます。その結果、フランスがオランダを抑えて銅メダルを獲得しました。

 続いておこなわれた470級女子のメダルレースでは、9位ながらも前日までのアドバンテージでオーストラリアが金メダルを獲得しました。第1上マークの順位は、9位オーストラリア、10位オランダ。オランダを抑えれば金メダルのオーストラリアは、スタートからオランダをマークしたのでしょう。

 しかし、オランダはオーストラリアを振り切って第2上マークで6位、フィニッシュで5位まで浮上しました。オランダの気迫が伝わる場面だったと思います。また、470級女子の銅メダルは、メダルレースをトップフィニッシュしたブラジルが獲得しています。

 日本選手の成績は、RS:X級女子の小菅が11-10位の成績で13位(10位イスラエルと8点差)。男子の富澤は25-12位で14位(10位の中国と12点差)。両種目とも明日19日に1レースが予定されています。最後までがんばれ。また、3レースがおこなわれたレーザー級の飯島は、31-44-28で35位で大会を終えています。

 明日19日は、RS:X級男女とスター級、トーネード級の予選。そして、レーザー級、レーザーラジアル級のメダルレースがおこなわれます。レーザーラジアル級はトップ3の成績が接近しているので逆転劇もありそうです。

※470級メダルレースの模様は、8月19日(火) 08:05〜09:18 NHK BS1で放送予定です。うちは見られず残念。。。

◎ISAF BEIJING Olympics 2008
http://www.sailing.org/olympics/Olympicshome.php
◎各クラスの成績とリアルタイム・マークラウンド順位
http://www.sailing.org/olympics/resultscentre.php

◎470級女子 19カ国参加
金 AUS 43p 銀 NED 53p 銅 BRA 60p
4 ISR 66p 5 ITA 75p 6 GBR 82p
7 CZE 83p 8 AUT 84p 9 GER 90p
10 ESP 92p
14 JPN

◎470級男子 29カ国参加
金 AUS 44p 銀 GBR 75p 銅 FRA 78p
4 NED 78p 5 ESP 87p 6 ITA 91p
7 JPN 97p 8 POR 102p 9 CRO 110p
10 ARG

◎RS:X級女子 27カ国参加 9R消化/全10R+MR
1 ITA 6-2-9-1-(28)-3-2-2-5 30p
2 CHN 1-1-1-3-3-(13)-7-8-8 32p
3 ESP 3-5-5-2-5-(11)-8-5-4 37p
4 GBR 4-3-11-6-(28)-6-5-3-1 39p
5 AUS 2-4-3-8-1-8-9-(14)-6 41p
6 POL (17)-16-17-5-4-2-1-1-3 49p
7 NZL 12-7-12-4-2-4-3-6-(13) 50p
8 UKR 5-6-(14)-11-10-1-4-12-12 61p
9 HKG 10-10-6-13-7-12-6-7-(14) 71p
10 ISR 13-9-(20)-9-13-14-16-4-9 87p
13 JPN 9-12-4-17-14-(18)-18-11-10 95p

◎RS:X級男子 35カ国参加 9R消化/全10R+MR
1 NZL 4-7-7-1-5-5-3-6-(8) 38p
2 GBR 11-9-3-2-1-7-(17)-5-3 41p
3 FRA (13)-1-5-4-10-8-2-10-2 42p
4 ISR 1-3-1-3-17-6-(19)-19-1 51p
5 BRA 12-6-(13)-7-6-3-6-7-5 52p
6 GRE 10-2-12-11-8-10-5-(15)-10 68p
7 HKG 5-4-2-5-3-(33)-21-29-7 76p
8 ESP 8-13-(18)-18-16-9-4-4-6 78p
9 POR (18)-10-10-8-14-16-9-3-13 83p
10 CHN 2-8-9-16-2-14-(22)-14-19 84p
14 JPN 6-20-6-14-7-23-8-(25)-12 96p

◎レーザー級 43カ国参加 9R消化/全9R+MR
1 GBR (15)-2-15-1-9-7-1-4-6 45p
2 SWE 7-16-8-2-8-13-(22)-7-2 63p
3 POR 5-8-3-(27)-17-6-16-8-3 66p
4 SLO (24)-4-14-6-2-11-18-1-11 67p
5 ITA 6-3-5-(36)-10-15-11-9-10 69p
6 NZL 2-5-(40)-20-24-5-5-17-1 79p
7 ARG 1-12-10-28-14-1-2-(31)-16 84p
8 FRA 19-1-12-9-6-10-30-5-(34) 92p
9 NOR 10-11-17-10-3-8-13-21-(38) 93p
10 CAN 13-23-26-5-4-3-(28)-2-19 95p
35 JPN 36-32-16-17-31-(44)-31-44-28 235p

◎49er級 19カ国参加
金 DEN 銀 ES 銅 GER
4 ITA 5 AUS 6 USA
7 BRA 8 AUT 9 GBR
10 FRA
12 JPN

◎FIN級 26カ国参加
金 GBR 銀 USA 銅 FRA
4 SWE 5 CAN 6 DEN
7 SLO 8 DEN 9 ESP
10 POL

◎イングリング級 15カ国参加
金 GBR 銀 NED 銅 GRE
4 GER 5 FRA 6 RUS
7 USA 8 CHN 9 NOR
10 AUS

◎レーザーラジアル級 28カ国参加 9R消化/全9R+MR
1 USA 33p 2 LTU 40p 3 CHN 44p

◎スター級 16カ国参加 7R消化/全10R+MR
1 SWE 23p 2 GBR 26p 3 FRA 32p

◎トーネード級 15カ国参加 7R消化/全10R+MR
1 ESP 20p 2 AUS 20p 3 GRE 32p

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:53| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。