2008年08月19日

【五輪】RS:X富沢MR進出

 北京五輪セーリング競技。前日14位で迎えた最終予選、RS:X級男子第10Rに出場した富澤慎は、第1上マークを3位回航。その後、イスラエルを抜いて2位フィニッシュ。富澤は決勝レースとなるメダルレース(20日)へ進出を決めました。

 また、女子の小菅寧子は第10Rを7位でフィニッシュ。追い上げをみせるも10位のイスラエルに5差でメダルレース出場を逃しました。※成績は暫定になります

◎ISAF BEIJING Olympics 2008
http://www.sailing.org/olympics/Olympicshome.php
◎各クラスの成績とリアルタイム・マークラウンド順位
http://www.sailing.org/olympics/resultscentre.php

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 14:53| Comment(1) | オリンピック
この記事へのコメント
冨澤選手、すばらしい!!!感動した!!

レーザーのMRも熾烈だったようです。
唯一逆転金メダルの可能性があったRasmus(SWE)をPaul(GBR)がスタートから完全に潰しに行ったのでしょう。1マークの時点でフリートからはるか後方で2艇が回航。
(いつぞやのBen対Robertの再現?)
なまじ2位につけていただけにPaulに潰されて、終わってみればRasmusは6位でメダルも取れず。お気の毒。。。
Posted by 読者B at 2008年08月19日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。