2008年09月09日

蒲郡全日本インカレ個人戦

 9月5〜7日まで蒲郡・海洋ヨットハーバーで全日本学生ヨット個人選手権(全日本インカレ個人戦)が開催されました。11月に開催される団体戦とは主旨が異なる個人戦ですが、今年の注目選手が上位に名を連ねています。両クラスともに8Rを消化し、470級は福岡経済大の宮川英之/永井俊之、スナイプ級は福岡大の川原秀之/田中勇祐が優勝を飾りました。今年の全日本インカレ(団体戦)は、10月30日から11月3日まで西宮で開催されます。

◎2008年度全日本学生ヨット個人選手権 9.5〜9.7 海洋ヨットハーバー
470級
1 宮川/永井 福岡経済大 45.7p
2 村山/作本 早稲田大 77.8p
3 市野/佐藤/堀切 関西学院大 85p
4 飯束/大嶋 福岡経済大 109.7p
5 小栗/中野/酒井 関西学院大 113.4
6 西村/池田 同志社大 131p
7 横田/稲村 早稲田大 134.7p
8 河合/渡部 慶應大 139.4p
9 冨野/内野 福岡経済大 145p
10 新郷/今井 早稲田大 151p

スナイプ級
1 川原/田中 福岡大 71.7p
2 牟田口/前田 関西大 76.4p
3 近藤/井上 明治大 85.7p
4 古谷/鈴木 早稲田大 86.4p
5 神谷/山内 早稲田大 134p
6 木内/岩崎 早稲田大 143.7p
7 中島/小又 日本大 143.7p
8 中村/原田 鹿屋体育大 154.4p
9 古江/稲田 関西大 156.7p
10 川副/松尾 同志社大 170p

 結果を見る限りでは、470級の福岡経済大、早稲田大、スナイプ級の早稲田大が安定しているようです。しかし、全日本インカレ(団体戦)では戦い方が大きく変わるし、学生は残り1カ月半の練習で驚くべき成長を遂げることがあります。

 さて、今年のインカレはどうなるのでしょうか?

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 12:50| Comment(0) | ディンギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。