2008年10月17日

オリンピックウィーク中止

 10月24〜26日まで開催予定の江の島オリンピックウィークが中止になりました。JSAFウェブサイトの「大会中止のお知らせ」で告知されています。

 オリンピックウィークは、日本で定期開催されるISAFグレード2イベントの国際大会です。開催中止の理由は「参加艇数が少ないこと」。バルクヘッドマガジンは、ロンドン五輪を目指す日本チームのキックオフイベントととらえていましたが、どうやら違っていたようです。

 北京五輪直後の9月にイギリス・ウェイマス(ロンドン五輪セーリング競技開催地)で開催された「SAIL FOR GOLD」には、欧州勢に混じり、中国選手がごっそりと参戦しました。もちろんロンドン五輪を目指す活動の一環です。

SFG08_M6003.jpg
SAIL FOR GOLDに出場したレーザーラジアル級銅メダリストのLijia Xu(中国)。世界の五輪セーラーはすでに動き出しています。photo on Edition

 また、オーストラリアのトップセーラー(470級のMalcolm Page、49er級のNathan Outteridge、レーザー級代表のTom Slingsby、五輪ではラジアル級コーチを務めたMichael Blackburn、スター級のNettis’s Transfusion/Andrew Palfrey)は、Farr40選手権に出場して話題になりました。

 その他にもオリンピックを目指す選手、または五輪出場選手たちは、他艇種、キールボート、マッチレースで活動をしています(スナイプ女子ワールドにも、レーザーラジアル級金メダリストのAnna Tunniclifeeが出場しています)。

 バルクヘッドマガジンは、五輪選手のこの時期の活動は、ふたつ意味があると思っています。ひとつは単純にトレーニングとして。自分の艇種に乗り込むことも大切ですが、キールボートや他艇種に乗ることで、セーリングの幅を広げることができます。特に海外セーラーは、その傾向(キールボートに乗る)が顕著にあらわれているように思えます。

 もうひとつは、選手の広報活動として。五輪が終わった現時点で、どの国の選手も満足な活動資金があるわけではなく、特にオリンピックを目指す若手選手は、良い意味での話題作りをしなければなりません。つまり、いろんなレガッタに出て実績をあげ、いろんな人と出会って自分をアピールすることで、翌年の活動環境を確保するのです。

 江の島オリンピックウィークの中止は残念なことです。バルクヘッドマガジンは、単純にレガッタが中止になったというだけでなく、若手選手のアピールするチャンスがひとつ失われてしまった、と考えています。

◎江の島オリンピックウィーク
http://www.jsaf.or.jp/sailing/2008/olympic-week/index.html

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:42| Comment(3) | オリンピック
この記事へのコメント
>BULKHEAD 2008年08月24日
>【五輪】祭りのあとに
> 北京五輪が終わりました。選手、スタッフ、>関係者のみなさん、本当におつかれさまでし
>た。日本チームのみんな、自分に納得のいく答>えをだせましたか? そしてロンドン五輪を目>指そうとしている選手のみなさん、青島から刺>激を受けましたか?

この記事からまだ2ヶ月も経ってません。
オリンピックのことは、過去のこと、そして遠い先のこと?
執念のないも我が国の良さの一つ?
・・・・考えさせられます。
Posted by S.F.Y at 2008年10月18日 22:17
僕も同感です。
残念ですね、一体JSAFは どうなってるんでしょうね?
先回のオリンピックで 中国は2つもメダルを取っています。”先進国”の日本が こんな状況を 黙っているわけにはいきません!

まず、政治と同じく 現在のJSAFの首脳には ご引退いただいて、新しい布陣で、臨むべきでは?
Posted by sh at 2008年10月20日 04:15
「参加艇数が少ないので中止」
ということは、JSAFの役員の方々がどうこうというより、参加者側の事情が主では?
 まだロンドンを目指すと決心した人が少ないのか・・・・

 少ない参加者でも、やればいいのでは?ってアタリにも何か理由があるんでしょうか?運営費が確保できない?ISAFグレード2にしている以上、最低艇数とかが指定されている????

もっともっと、いろいろな事情を把握しないと、判断は難しいような気がします。単に、人が変わったからといって、変わらない事情かもしれません。
Posted by ゆう at 2008年10月20日 09:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。