2008年10月20日

レースの賞品は何がいい?

picture-6.jpg
この夏、トランスサガミで獲得した伊勢エビ(本当はもっとたくさんあります)。逗子の〈ゼファー〉チームと合同でBBQパーティーをおこないました。photo by Kiwamu Takahashi

 全国的にヨットレース全盛の季節になりました。バルクヘッドマガジン読者は、中学、高校の現役セーラーからビッグボートのオーナーまでさまざまですが、ここでひとつ質問です。

 ヨットレースに出場すると参加賞をもらったり、入賞すると賞品をもらいます。みなさん、いままでもらった賞品や副賞、参加賞でいちばんうれしかったモノって何でしょうか?

 一般的には、上位入賞すると名前の入ったトロフィー、賞状、盾、置物などの賞品をもらいます。副賞は大会協賛企業の商品やグッズなどが定番になるかと思います。

 最近、個人的にいろんなレースに参加して、僭越ながら賞品をいただくことがあります。そのなかで、いちばんうれしかったのは、トランスサガミで優勝した時にもらった5万円分相当の海産物(表彰式では引き替えチケットをもらいます)。伊勢エビ、サザエ、アワビなどの高級海産物の詰め合わせで、後日、仲間チームと合同でBBQパーティーをして最高にたのしかった。

 また、かれこれ10年以上も前になりますが、冬のオフショアレースに出て、真夜中にフィニッシュしたとき、本部船から海上で手渡しもらった「アツアツおでん袋」は、実行委員会のホスピタリティーを感じるあたたかい参加賞でした。

 海外のレガッタの場合、たとえばロレックスシリーズで優勝すると同社の記念腕時計をもらったり、めずらしいところでは、賞品に小型ライフル銃をもらった例もあるそうです。

 賞品、副賞、参加賞で、どんなものをもらってうれしかったですか? また、「こんな変わったモノをもらった」「こういうモノをもらったらうれしいなぁ」なんて話があれば聞かせてください。ご意見はコメント欄へどーぞ(深い意味はありません。ふと気になっただけですので)。

 まったく関係ないんですが、ウチの娘が葉山町の森戸神社でお宮参りをしたとき、お土産に永楽家さんの「ヨットサブレ」をいただきました(ヨットっぽいのカタチのサブレです)。普段、なかなか買って食べる機会がないものなんでうれしかったです。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ

posted by BULKHEAD at 17:49| Comment(9) | コラム
この記事へのコメント
@もらってうれしかったもの
 Ans.ハワイ旅行かな・・

Aう〜ん、、とおもったもの
 Ans.ノベルティものは、ちょっと・・ってもん
    が多いよね、カップとか。。Tシャツも結構た
    まるし・・

Bこんなものならうれしい!
 Ans.やっぱ、旬の食べ物でしょう!ナベセット
    なんかみんなでワイワイ楽しめるし。みんなで
    行ける近場の温泉旅行なんかもイイかも。
    船のワックスかけプレゼントなんかもあ
    りだな!
    
Posted by マダム・ヤーン at 2008年10月20日 23:31
ワックス掛けプレゼントは、すばらしく優れた賞品ですなぁ(本音)。
Posted by HIRAI at 2008年10月21日 05:09
@もらってうれしかったもの
 Ans.某マリーナ内レストラン食事券
   普通なら頼むコトのない「葉山牛のしゃぶしゃぶ」食べて、ゴマンエツ

 Ans.ハーフカットモデル
   それも、「走る高級家具」と呼ばれるディンギービルダーの手による、オールウッドのニスピカピカ!

 Ans 箱ごとのビール

 Ans より上位のレガッタへの、出場権!

Aう〜ん、、とおもったもの
 Ans. 木の箱・・・・・
    20CM×20CM×5cmくらいの木の箱。
    フタにはシャケの絵。レース開催地の先住民族の何からしい・・・・



Bこんなものならうれしい!
 Ans 食い物、飲み物、金目の物、分けやすいもの。
 よほど引かれるデザインじゃないと、カップの類は不要かなぁ・・・・・

 とあるディンギーレースの参加賞が、CRC666。お安いけど、誰もが使うグッドな参加賞でした。
Posted by ゆう at 2008年10月21日 08:07
○私の名前が焼き付けられたマグカップ
○大会の記事・写真が掲載された新聞各紙
ともにイタリア・ヴェニスのチームレースにて、主催者のホスピタリティーがいつまでも記憶に残ります。Tante Grazie.
Posted by sen at 2008年10月21日 11:25
7年前夏場に九州遠征遠征、途中に三島カップ
参加、優勝しました。黒島⇒薩摩硫黄等コース
副賞に子豚1頭です。当然持って帰れないので
地元農家に育ててもらって、1年後表彰式に参加すれば折半(お肉の状態で)でも翌年は行けずにパァーでした。
Posted by ボウズ at 2008年10月21日 15:12
わー、子豚1匹はすごい! かわいいブタだったら、持って帰って育てたいかも。回航中、ブーブーうるさそうだけど。
Posted by HIRAI at 2008年10月21日 15:24
服装ブランドがスポンサーのレースで、バックを乗員分頂きました。
120,000円 × 13人 = 1,560,000
ベストドレッサー賞でした。

ブランド品とは縁遠い生活のため、今だに使っていませ〜〜〜ん。。。
Posted by きしり at 2008年10月21日 18:15
先日の「テーザーオータムレガッタ@浜名湖」の参加賞は、

・三ケ日みかん
・うなぎの蒲焼(とある名店の真空パック)

でした。

 帰宅後にも美味しいレガッタでした。

昔、稲毛でレースやるときに、「千葉だから、ピーナッツを参加賞にする?」って意見もあったなぁ・・・・・
Posted by ゆう at 2008年10月29日 08:41
帰り道にちょっとだけでも幸せになっていたらいいなあ
賞はもらえなくても
海のことをまたすこし学んだかなとか
ああいう操船もありかなとか
さらにヨットとか海とか実感できたらいいなあ
Posted by daiichifukumaru at 2008年11月03日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。