2008年10月27日

釜山女子マッチ、開催迫る

DSC00547.JPG
釜山女子マッチで使用される30ftニューボートのお披露目。photo by event media

 アジアではじめてとなる女子マッチレースの世界大会「Busan Women’s World Match Race」が、韓国釜山で開催されます。出場するのは、世界ランキングトップのClaire Leroyをはじめとるする各国精鋭女子スキッパーたち。日本からは、全日本女子マッチ(10.11-12。日産マリーナ東海)で優勝した佐藤麻衣子が参戦します。

◎Busan Women’s World Match Race ENTRY
Claire Leroy(FRA)※世界ランク1位
Liz Baylis(USA)※世界ランク4位
Sally Barkow(USA)※北京五輪イングリング級4位
Katie Spithill (AUS)※世界ランク5位
Samantha Boyd(AUS)
Susanne Ward(DEN)
Li Xue(CHN)
Katarzyna Tylinska(POL)
Maiko Sato(日本)
Pallavi Naik(IND)
Lim Hwa eun(KOR)

 佐藤チームのメンバーは、柿原真紀、見城雅子、松石万希子、田畑和歌子の合計5名。柿原選手(旧姓西本)は佐藤の同級生、アテネ、シドニー五輪代表の見城選手(旧姓今井)は言わずとしれたウインドサーフィン界のクイーン。松石選手はおなじみアクティブマリン所属。そして470級女子で活動した最年少選手、田畑和歌子がタクティシャンとして乗り込みます。※追加:韓国女子マッチでは星野ひろみも乗艇します。

 佐藤チームは週末に三重県で開催された「オータムマッチ・イン・南伊勢」でトレーニング後、韓国釜山へ出発しました。ラウンドロビンは10月29日開始。セーリング競技が盛り上がっている韓国で存分に暴れてもらいましょう。

◎Busan Women’s World Match Race
http://www.bsaf.or.kr/event_eng/wimra.htm
◎Women’s International World Match Racing Association
http://www.wimra.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 12:24| Comment(0) | マッチレース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。