2008年12月03日

プーケットキングスカップ

PKC_08_0274.jpg
今年のキングスカップには93艇が出場しています。photo by Guy Nowell

 タイ・プーケットで第20回キングスカップが開催されています。この大会は、1987年にタイのプミポン国王の誕生日を記念してはじまった国際キールボートレースで、「リゾート&パーティ&ヨットレース」がたのしめるアジア最大級の大会です。

 会場となるのは、プーケットのカタビーチ。ここにタイ、香港、イギリス、オーストラリア、シンガポール、ヨーロッパ諸国等から93艇が出場し、日本からは、在バンコク日本人チーム、沖縄より2、名古屋、葉山から各1チームが参加しています。

 タイでは反政府市民団体による空港閉鎖、砲撃の事件が続いており、この影響で大会スケジュールが変更されています。現在、初日を終えて1レースを消化(キングカップは1日1レース)。大会は12月8日まで開催されます。

 個人的にタイには何度も行っていますが、マイナーな町ばかり行ってプーケットに足を運んだことはありません。よく誘っていただくのですが、予定が合わず…。一度は行ってみたいヨットレースです。

B_IMG_27371.jpg
キングスカップの開催場所となるプーケット・カタビーチ。photo by Guy Nowell

PKC_08_0346.jpg
メディアギャラリーにあった気になる写真。photo by Guy Nowell

◎Phuket Kings cup 2008
http://www.kingscup.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:01| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。