2009年01月27日

【VOR】台湾を越えて

 50ノットの嵐により、一時レースを中断して修理をおこなったPUMA、Green Dragon、Delta Lloydはレースに復帰。Telefonica Blackだけがリタイアとなりました。信じられないほどタフなVOR艇団は、台湾湾岸を越えて、現在、日本西端の与那国島近くを走っているようです。現在トップはTelefonica Blue。青島まで残り670マイル!

◎2009.1.27
1. Telefonica Blue 671nm distance to finish
2. Ericsson 3 +38nm distance to lead
3. Ericsson 4 +53
4. PUMA Ocean Racing +99
5. Delta Lloyd +197
6. Green Dragon +238
DNS. Team Russia
DNF. Telefonica Black
※1/25の記事でDelta Lloyd、Green Dragonがリタイアと記述しましたが、これは間違いでした。リタイアはTelefonica Blackの1艇です。

VOR13136.jpg
台湾湾岸を走るEricsson 3。photo by Gustav Morin/Ericsson 3/Volvo Ocean Race

VOR13112.jpg
リペア中のGreen Dragonキャビン内。オイルのような何かを混合するAndrew McLean。photo by Guo Chuan/Green Dragon Racing/Volvo Ocean Race

VOR13113.jpg
フィリピンの港に停泊するDelta Lloyd。Guo Chuan/Green Dragon Racing/Volvo Ocean Race

VOR13120.jpg
PUMAオンボードのKen Read(左)、Rob Salthouse、Erle Williams。Ken Readは荒天時の作業で左手人差し指(の先端)を失う大怪我をしたようです。心配。photo by Rick Deppe/PUMA Ocean Racing/Volvo Ocean Race

VOR13119.jpg
避難港で旧正月を祝うGreen Dragon。photo by Guo Chuan/Green Dragon Racing/Volvo Ocean Race

◎Volvo Ocean Race 2008-2009
http://www.volvooceanrace.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 00:59| Comment(0) | 外洋レース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。