2009年01月28日

来週開幕チームRワールド

INV_07.sized.jpg
本大会ではPacerというファミリータイプの2人乗りディンギーが採用されます。photo by www.pacersailing.org.au/

 31〜2月8日までオーストラリア・パースで「ISAFチームレース世界選手権2009」が開催されます(レースは2月2日から)。

 2年ごとに開催されるこの大会は、ダブルハンドディンギー3艇を使っておこなわれる国対抗チームレースで、1995年のイギリス大会をはじめに、アメリカ(98年)、アイルランド(99年)、チェコ(01年)、ニュージーランド(03年)、アメリカ(05年)、スペイン(07年)で開催されています。

 日本は第1回から出場していて、今大会には、琵琶湖のフリーダムチームと、広島から広島大OBとマツダヨット部OBによる合同チームがエントリー。日本の過去最高順位は第1回大会の10位です。上位目指してがんばれ!

◎The 2009 ISAF Team Racing World Championship
http://www.worldteamracing.org/

CIMG1638.JPG
昨年末、日本チームは広島、琵琶湖の2チームによる合同練習をおこないました。photo by Doi

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:46| Comment(1) | ディンギー
この記事へのコメント
日本ではTRはなかなか人気がでませんね?
でもOPは結構盛んで、いいレースをやっているようです。でもその次の世代がないようです。
見物していてこれほど面白いレースはないのですが・・・2003年に日本で開催されたI14FooterのTRはすざましいもので、負けておんおん泣いていた英国の選手を思い出します。
Posted by sen at 2009年01月29日 01:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。