2009年01月30日

【VOR】青島フィニッシュ

VOR13362.jpg
青島へ入港するTelefonica Blue。photo by Rick Tomlinson/Volvo Ocean Race

 ボルボオーシャンレース第4レグ(シンガポール〜青島)。29日、Telefonica Blue、PUMA、Ericsson 4が青島へフィニッシュしました。途中、ブームを折ったPUMAは、1位のTelefonica Blueへ約14マイルまで迫る驚異的な追い上げをみせました。現在レース中はGreen Dragonだけ。Ericsson 3、Delta Lloydは依然ストップしたままです。

 1位のTelefonica Blueは8ポイントを獲得し、総合トップのEricsson 4へじわじわと迫ります。青島では2月7日にインポートレースがおこなわれ、青島からリオデジャネイロへ走る第5レグは、2月14日にスタートします。

◎2009.1.30
1. Telefonica Blue FIN…+8.0p(41.5p)
2. PUMA Ocean Racing FIN…+7.0p(38.0p)
3. Ericsson 4 FIN…+6.0p(45.0p)
4. Green Dragon 284nm distance to finish
SUS. Delta Lloyd
SUS. Ericsson 3
DNS. Team Russia
DNF. Telefonica Black

VOR13302.jpg
Telefonica BlueのスキッパーBouwe Bekking。photo by Rick Tomlinson/Volvo Ocean Race

VOR13305.jpg
フィニッシュのセレモニー。photo by Rick Tomlinson/Volvo Ocean Race

VOR13282.jpg
信じられない追い上げをみせたPUMA。photo by Dave Kneale/Volvo Ocean Race


VOR13338.jpg
PUMAチーム。中国では赤が映えます。photo by Rick Tomlinson/Volvo Ocean Race

VOR13319.jpg
総合トップは変わらずEricsson 4(Torben Grael)。photo by Rick Tomlinson/Volvo Ocean Race

◎Volvo Ocean Race 2008-2009
http://www.volvooceanrace.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:20| Comment(1) | 外洋レース
この記事へのコメント
日本ヨット界を牽引する首脳陣の皆様方、
名の売れている有名セーラーの皆様方へ。

質問です。

中国は青島でこんな事やってますね。

日本のヨット界、ヨット人口は、
どうなるんですかねぇ・・・・?
維持どころか減少墜落ですねぇ・・・。

大学ヨット部が終わると、95%の人が
ヨットから退いちゃいます。

どういった景気対策ならぬ、
ヨット人口維持(増加)策を
お考えですか?

御教授願います。
Posted by ガッツはあるで。体力は微妙だけど・・・ at 2009年02月08日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。