2009年03月19日

春のレースシーズン突入

 20日からはじまる三連休。全国各地でヨットレースイベントが開催されます。

 葉山港では「くるるマッチレース」が開催されます。出場は、山田寛、浜崎栄一郎、本吉夏樹、長堀裕樹、村越俊介、荒川海彦、荒川友紀彦、松永鉄也の8チーム。初参戦となる北京五輪470級代表の松永は、昨年全日本マッチ優勝のアルバトロスチームとジョイントして出場します。
◎くるるマッチ(日本ヨットマッチレース協会)
http://www.matchrace.gr.jp/

 江の島では、小〜中学生までのOPセーラー約40名が戦い「2009年度JODAナショナルチーム最終選考会」がおこなわれます。ナショナルチームに選抜されると、世界選手権、アジア選手権、ヨーロッパ選手権、北アメリカ選手権等の国際大会出場権利が与えられます。
◎JODAナショナルチーム最終選考会
http://www.f-ssc.com/2009opfinalselection.htm

 また、琵琶湖では国内最大級の草レース「同志社ウィーク」、また西宮では「KYCスプリングレガッタ」がおこなわれます。全国でいい風が吹きますように。雨なしで。

IMG_1233.jpg
3月後半からETCを使うと高速料金が休日1000円に(一部の区間)。レース遠征に大変役立ちそうですが、個人的には無理なスケジュールを組んでしまいそうで怖い。バルクヘッドマガジンの連休は江の島OPを取材してきます。写真はお気に入りの日本平のトンネル。photo by Junici Hirai

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
エクストリーム・レーシングチーム
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:31| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。