2009年03月20日

OPナショナルチーム選考

IMG_4297_800.jpg
ナショナルチーム選考初日。吹き上がった風に乗ってフィニッシュラインへ飛び込んでくる集団。photo by Junichi Hirai

 20日より江の島でOP級ナショナルチーム選考がはじまりました。この大会は、昨年11月に開催された全日本の上位選手による、世界選手権をはじめとする国際大会出場権利を掛けた選考レースです。

 本大会にエントリーしたのは、小学4年から中学2年(8年)まで43名。数日前から現地で特訓して選考会に挑む選手もいて、この大会に掛ける気合いが感じられます。全日本の上位に入るだけに、みな相当の腕前です。(お世辞ではなく)このなかから未来のワールドチャンピオンが登場するかもしれません。

 大会初日は、午前中に低気圧が通過し、一時的に大雨が降るなど悪天候でしたが、午後になるとガラリと天気が回復し、春らしい快晴になりました。しかし、風はなかなか安定せず。ようやく午後3時から吹き出した北東の風で1レースがおこなわれました。

 スタート直前に風は6m/sまであがりましたが、徐々に落ちる傾向。北東風ですが、前日から残る沖(南)からうねりが入り、チグハグでむずかしい海面です。

 レースはスローペースで進みましたが、最終レグに入ったとたん、北北東から冷たいブローの吹きおろし。この強烈なブローに乗って、左海面の集団から続々とフィニッシュするという忙しい展開となりました。

 上位成績は下記の通り。選考会は23日まで4日間、全12レースが予定されています。

RZ3H3451_800.jpg
大会初日開会式の前には簡単なルール講習会がおこなわれました。これから4日間の戦いがはじまります。photo by Junichi Hirai

RZ3H3536_800.jpg
高低差のあるうねりが入り、ドライブのむずかしいコンディションでした。photo by Junichi Hirai

◎JODAナショナルチーム最終選考会 初日
1. 市川夏未(夢の島・8年・女) 1
2. 渡部雄貴(松山・8年・男) 2
3. 佐藤宏樹(江の島・7年・男) 3
4. 平原みちる(B&G別府・8年・女) 4
5. 玉山千登(なごや・8年・男) 5
6. 樋口 舵(横浜市民・8年・男) 6
7. 小木曽一輝(江の島・8年・男) 7
8. 高山達矢(B&G別府・7年・男) 8
9. 岡田奎樹(福岡・7年・男) 9
10. 山本一徹(広島セーリング・8年・男) 10

◎JODAナショナルチーム最終選考会(成績詳細)
http://www.f-ssc.com/2009opfinalselection.htm

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
エクストリーム・レーシングチーム
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:28| Comment(0) | ディンギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。