2009年03月22日

琵琶湖春の祭典、同志社W

DSCN5263_800.jpg
琵琶湖セーリングシーズンの到来を告げる同志社ウィーク。今年も盛大に開催されました。photo by 同志社ウィーク実行委員会

 20〜22日まで、琵琶湖柳が崎ヨットハーバーで同志社ウィークが開催されました。レセプション(20日)では、ノースセールの白石潤一郎氏にセール講習会、北京五輪470級代表の上野太郎氏に北京五輪公演会、招待選手(安部賢司/田中拓郎、前田弘樹/谷口斉謙)に質問会をしていただきました。

 それぞれ貴重なお話を聞くことができ、学生の選手にとっては非常に勉強になったと思います。またその後立食形式での交流会を行い、社会人学生分け隔てなく交流することができました。

 レース1日目(21日)は、午前中風が安定しませんでしたが、午後から北から風が入り、470級4レース、SNIPE級3レースを消化することができました。470級では、SPネットワーク・島精機製作所の前田/谷口組が4レース中3レースでトップフィニッシュ、学生では関西大学、同志社大学、立命館大学が良い走りを見せ上位につけました。

 またSNIPE級は豊田自動織機の石崎/杉浦組がシングルでまとめ12点でトップに。社会人チームで上位は拮抗しており、まだまだ学生と社会人との実力差を感じる結果になりました。

 レース2日目(22日)は、朝から上空を厚い雲が覆っており、午後まで風が吹くことはなくレースを行うことができず、1日目の結果のままの成績となりました。

 しかし風待ちをしている中でも、学生が社会人トップセーラーに質問をしに行くなどの光景が見られ、有意義に時間を過ごせていたのではないかと思います。(レポート/同志社ウィーク実行委員会・板垣慶一郎)

◎同志社ウィーク
470級 参加46艇
1. 前田弘樹/谷口斉謙(SPN) 1-1-1-2 5p
2. 岩見一志/島浦恭平(関西大学) 4-9-3-1 17p
3. 後藤沙季/濱中三巌(関西大学)6-7-4-3 20p
4. 中岡弘章/野田弘毅(同志社大) 5-4-8-4 21p
5. 矢田友美/上田奈々(金沢大)2-8-9-9 28p
6. 野田暢/松永貴美(立命館大)16-2-7-7 32p

スナイプ級 参加53艇
1. 石崎徹/杉浦博之(豊田自動織機)2-9-1 12p
2. 安部賢司/田中拓郎(EBA Sailing) 11-4-2 17p
3. 安森義宗/森本佳行(三菱重工広島)1-5-12 18p
4. 松崎茂/田中年彦(豊田自動織機) 9-7-4 20p
5. 西居基晴/橋本達士(チーム松喜屋) 10-1-10 21p
6. 進藤雄介/山田航 (MYRC) 5-14-5 24p

IMG_0329_800.jpg
470級ナショナルチームの艤装に興味津々。選手の質問に的確なアドバイスをしているであろう谷口招待選手(右から3番目)。photo by 同志社ウィーク実行委員会

IMG_0327_800.jpg
スナイプ級のベテラン社会人に話を聞きに行く学生選手。一見、怒られているようにも見えますが、たぶん違うでしょう。photo by 同志社ウィーク実行委員会

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
エクストリーム・レーシングチーム
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:37| Comment(0) | ディンギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。