2009年03月31日

GWビッグボートレガッタ

IMG_4043_800.jpg
写真はミドルボート&ビッグボート2007年大会です。photo by Junichi Hirai

 相模湾ゴールデンウィークの名物といえば、ミドルボート選手権です。昨年は20回の記念大会として盛り上がり、今年からあらたにIRCクラスが設立され、相模湾にあたらしい風が吹きはじめようとしています。

 この大会は、ミドルボートオーナーズクラブが主催するレガッタで、選手権と名が付くだけに出場艇は真剣モード。普段、クラブレースで腕を磨いているクルーザーチームが、一堂に会するビッグイベントです。さて、今年はどんな風が吹き、またどんなチームが勝つのか、いまからたのしみです。

 さて、これまでミドルボート選手権と併催されてきたビッグボートレガッタ。先日、バルクヘッドマガジンで呼びかけたところ、いくつかのチームから参加希望の声があがりました。

 そんな流れを受け、ミドルボート選手権実行委員会にビッグボートレガッタを併催してもらう運びに。あわせまして、言い出しっぺになってしまったバルクヘッドマガジンが、ビッグボートレガッタの連絡係をつとめることになりました。

◎相模湾ビッグボートレガッタ
http://sports.geocities.jp/bigboat_regatta/index.html

 今年はジャパンカップが相模湾で開催されることもあり、いくつかのニューボートやチューンナップボートが登場するようです。みなさんも、いろいろなうわさを耳にしているでしょう。いま相模湾では、ジワジワとビッグボートに注目が集まっています。

 とはいえ、ミドルボートクラス以上のレースボート(36フィート以上)は、それほど多いわけではありません。また、いくつかのチームに打診したところ、新艇、改造艇のセッティングが間に合わないという事情も聞かれました。

 だからといって、ゴールデンウィークにヨットレースしないのはもったいない!

 というわけで、今年のビッグボートレガッタでは、レーティング証書が間に合わない艇も出場できるように、独自レーティングを用いて開催いたします。公示にあるBBR-R(ビッグボートレガッタ・レーティング)とは、●●●をベースにした独自のレーティングとお考えください。

 小網代、油壺界隈だけでなく、相模湾全域、東京湾、駿河湾、またその他の水域のみなさん、いかがでしょうか? クラブレースよりもちょっと真剣。ほどよくしびれるレガッタで戦いましょう! エントリー締切は4月13日(訂正17日)!

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
エクストリーム・レーシングチーム
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:02| Comment(4) | 外洋レース
この記事へのコメント
こちらで聞いていいものかわからなかったのですが、
初島卯月の結果、ご存知ないでしょうか?
Posted by U at 2009年04月07日 13:47
うーん、知りません。まだ発表されていないみたいですね。
Posted by HIRAI at 2009年04月08日 07:57
本日Upされましたよ
http://www.jsaf.or.jp/misaki/2009/uzuki/
17秒差は悔しッス、完敗。
Posted by ブローチング at 2009年04月08日 12:28
おお、本当にギリギリでしたね。今年の初島卯月レースは南西が吹いて、エキサイトなセーリングがたのしめました。

それと、ミドル&ビッグボートR。申し込みの締切日が間違ってました。4/17日に訂正します。失礼しました。
Posted by HIRAI at 2009年04月10日 08:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。