2009年04月01日

携帯天気予報、使ってる?

RZ3H5235.jpg
海に出る時には天気予報を確認。波が山に変わりますヨ。photo by Junichi Hirai

 海に出るとき、いちばん気になるのは天気です。海に出る前は天気図とテレビのニュースをチェック。またマリーナや海に出ている時は、携帯電話のサービスで気象情報を調べることが多くなりました。

 ロングレースや遠方へ回航をしているときは、重要ポイント(例えば、太平洋岸でいえば、石廊崎や御前崎、大王崎、潮岬など)のリアルタイム気象情報がわかると便利で安心です。「逃げる心構え」をするにもいいでしょう。

 普段の練習やレースでも、ケイタイの天気情報はよく使います。小網代界隈では、南風に変わるタイミングなどは、伊豆大島測候所の情報が役に立つことがあります。ただし、相模湾奥の江の島だと大島から遠すぎて、風が届かずに日が暮れてしまうこともあり、このあたりは経験則をもとに調整しています。

 また、レースの撮影をしているときは、風、波だけでなく、光も重要になってきます。「午後になって風が南にまわると、上マークの撮影がいい感じ。逆にランは逆光になるなぁ」と、そんなことを考えているわけです。

 さて、最近は「海快晴」というケイタイ天気サイト(有料です)を使っていて、これがとても便利。このサイトは、マリンの特化した全国エリアの天気情報サービスで、ディンギー、クルーザー、ウインドサーフィン・ウエイブ/スラローム、フィッシング、サーフィンなど細かいジャンル分けが特徴です。

 観測ポイントも細かく、相模湾近辺でいえば、乳が崎(大島)、元町港(大島)、竜王崎(大島)、城ヶ島、城ヶ島沖、小網代湾口部、黒崎の鼻、荒崎、荒崎沖、佐島マリーナ沖、長者がア、葉山沖、材木座海岸、江の島ヨットハーバー、江の島南側沖、辻堂沖、えぼし岩、相模川河口……。まだまだいっぱいあります。とにかく細かい。

QR_Code(バルクヘッド).jpg
海快晴の携帯サイトへは上のQRコードからアクセス。バルクヘッドを携帯でご覧になっている方はこちらから

 ぼくは半年ぐらい使っていますが、いちばんよく見るのが風の予報です。1時間毎の風速予報が公開されていて、これは正直に言って当たることもあれば、ハズレることもある。このあたりは、ケイタイの予報を情報のひとつとして、現場の状況を組み合わせて考えています。

 こうしたケイタイによる海の情報収集は、これからもっと盛んになるんだろうな、とつくづく感じます。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
海快晴
エクストリーム・レーシングチーム
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:13| Comment(0) | 小ネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。