2009年04月03日

AC法廷闘争、GGYC勝利

 ニューヨーク州裁判所でおこなわれていたアメリカズカップ法廷闘争。裁判の焦点となっていたのは、チャレンジャーの資格。アリンギ側がつくったヨットクラブ、デサフィオ・エスパニョール(クルブ・ナウティコ・エスパニョール・デ・ベラ。CNEV)と、BMWオラクルの(ゴールデンゲート・ヨットクラブ。GGYC)のどちらに正当な資格があるのか。

 4月2日に下された最終判決によると、GGYCにチャレンジャーの資格が与えられました。

◎ニューヨーク州最高裁判所の判決文
http://www.nycourts.gov/ctapps/decisions/2009/apr09/25opn09.pdf

 と同時に、アリンギもGGYCの勝利をプレスリリースで発表。ということは…。ついにコイツが登場でしょうか?

1062915504__ONZ4149.jpg
サンディエゴでトレーニングするBMWオラクルの90フィート怪物トライマラン。photo by Paul Todd

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
海快晴
エクストリーム・レーシングチーム
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:08| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。