2009年04月13日

BHMバナー広告のお知らせ

IMG_5093_800.jpg
葉山でセーリング待ちの純国産GP33。photo by Junichi Hirai

 レースシーズンが開幕し、毎週末、各水域でヨットレースがおこなわれています。週末、小網代沖に出たところ、和歌山から遠征してきた〈シエスタ〉も参戦するJ/24フリートレースや城ヶ島周辺ではクルーザーのクラブレースが開催されていました。

 その横では、今年も欧州遠征に出る〈ブロス〉をはじめ、〈コンコード〉、〈ラッキーレディ〉のPlatu25が揃って練習。また、ゴールデンウィークのミドルボート選手権&ビッグボートレガッタの調整をしているレースボートもいて小網代沖は大賑わいです。

 また、葉山では、新歓、春インカレを控えた学生ヨット部が森戸海岸に登場。沖では470級ナショナルチームが合同トレーニング。6月のX35世界選手権(ドイツ)を目標に活動するQUETEFEEKチームも2日間の合宿練習をしていました。

 相模湾に出てあらためてみまわすとヨットがたくさんあることに気づきます。普段から海に出ているとフツウの風景ですが、相模湾は世界にも引けを取らないヨット天国だと思います。この風景が、いつまでも続いてほしいものです。

 さて、バルクヘッドマガジンでは運営維持、取材の源となるバナー広告を募集しています。ヨットレース、セーリング情報のウェブメディアに興味のある方は、editor@sailmagazine.jpまでご連絡ください。

◎BULKHEAD magazine 媒体資料
ご案内:http://www.sailmagazine.jp/ad/advertise01.pdf
料金等:http://www.sailmagazine.jp/ad/advertise02.pdf

広告各社のご案内(五十音順)
海快晴
携帯電話からアクセスできる天気情報サービス。他とは違ってマリンに特化した内容なので、セーラーが欲しいリアルな風・波の情報が手に入ります。携帯電話でこちらからアクセスしてください。実用度:高。

■エイ・シー・ティー
ACTデザイン、ツボイヨット建造のグランプリボートGP33が、完成間近となり初セーリング直前に迫りました。現在、葉山マリーナでマストの到着を待っている段階。国産初となるGPの性能がたのしみです。

■エクストリーム・レーシングチーム
学生時代、レース不完全燃焼感の残るセーラーは多いでしょう。470級新チームを目的にエクストリームではクルーを募集。千葉・稲毛をベースに国内470レースで活動していく予定とのこと。ウェブサイト必見。

■シエスタ
バルクヘッドマガジンではお馴染みの、J/24、マッチレース、キールボート界の相撲部屋。今春より新メンバー3名が加わり、チーム増強計画実施中。4月後半からアナポリスJ/24ワールドに出撃します。

■SWING
新西宮で活動するSWINGではクルーを募集しています。今年はGP42でMedcupのスポット参戦を発表し、世界的なニュースになっています。日本初となるGP42にも注目。不景気を吹き飛ばす、たのしみな話題です。

■SOHO
J/24関東フリートの華、SOHOチーム。社交性豊かなHIROオーナーを中心に美男美女が揃う未曾有のレーシングチーム。調子いいときはガツンと伸びるだけに安定した走りが今後の課題でしょうか?

■トーヨーアサノ
これまでアメリカを中心にILC40、MUMM30、IMS50、TP52等で活動してきたESMERALDAの母体、トーヨーアサノでは社員を募集しています。仕事ともヨットとも真剣につき合いたい人、まずは問い合わせを。

■ノースセールジャパン
ディンギーからビッグボートまで、あらゆるセールを開発するノースセールジャパン。世界に誇る開発技術に定評があります。スタッフ全員がディープなヨットフリークであることが最大の強みです。

■ハーケンジャパン
驚異的な自然の力、風の力。セーリング中は、ブロック、シャックル、ウインチに数トンの力が掛かる場面があります。耐久テストに合格した信頼ある艤装品を装備することは、安心、安全にもつながります。

■パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
レーザー、レーザーSB3、テーザー、470、OP等の人気ディンギーをはじめ、セーリングウェアの定番MUSTOを販売するパフォーマンス セイルクラフト ジャパン。ただいま唐津ラジアルワールドを控えて大忙し。

■ファクトリーゼロ
ジュニア、ユース用のTeraから24ftキールボートのEliteまで15艇(増えてる!)がラインアップされるRSディンギー。イギリスを中心に世界へ広がりをみせるRSシリーズは、ファクトリーゼロで販売中です。

■プラネット・グリーン
ヘリーハンセンをはじめアウトドアブランドのオンラインショップ、プラネット・グリーン。ヘリーハンセンは、ボルボオーシャンレースで総合トップを走るエリクソンチームへウエアをサポートしています。

PICT0252_600.jpg
久しぶりに葉山の繁華街(海岸通り)を歩いたらローソン前に信号機が設置されていてびっくり。photo by Junichi Hirai
posted by BULKHEAD at 07:32| Comment(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。