2009年04月14日

迫る、アナポリスJ/24W

 4月30〜5月8日まで、アメリカ・アナポリスでJ/24世界選手権が開催されます。さすがアメリカ、J/24誕生国とあって、近年では最多となる81チームが出場します。

 昨年イタリア大会で優勝したアンドレア・カサーレ〈Fiamma Gialla〉をはじめ、バージンアイランドからアンソニー・コートン〈Bomba Charger〉、ブラジルからはマウリシオ・サンタクルス〈Bruschetta〉といった歴代王者がエントリー。

 また、北米選手権を制した〈GLACEAU VITAMINWATER〉(ジョージ・ムリエタ)、フロリダのNOOD(National Offshore One-Design)で優勝した〈Long Shot〉(ジョン・ポールソン)。そして、J/24フリートを支えてきた世界のベテランセーラーたちが出場します。

itaj24world2008.jpg
写真は昨年6月イタリア・サルディニアでおこなわれたJ/24世界選手権。photo by Antonio Mannu

 日本からは、〈スリーボンド〉(松永鉄也)、〈シエスタ〉(坂本亘)、〈月光〉(畠山知己)、〈テンプス〉(橋本正義)、〈ステラの子〉(村山末明)の5チームが出場します。

 なかでも、昨年の全日本で〈シエスタ〉の連覇を阻止して初優勝を飾った松永鉄也の〈スリーボンド〉。そして、オーストラリア大会準優勝の経歴を持つ〈シエスタ〉に注目です。松永と坂本は、清風高〜同志社大で同じヨット部の同級生。アナポリスに場面を移して戦う因縁の対決も見物でしょう。

 また、2年ぶりのワールド出場となる〈月光〉(イギリス大会5位)。九州の実力派〈ステラの子〉、全日本6位でワールド出場権利を獲得した〈テンプス〉の活躍もたのしみ。第1レーススタートは5月4日です。

◎J/24関東フリートレース第2戦 暫定結果 2009.4.12
1. チャイナタウン: 5-1-7
2. リップル: 10-3-1
3. シエスタ: 7-4-5
4. 月光: 2-6-9
5. テンプス: 6-5-6
6. ダボハゼ: 1-2-DNF
7. ジェリーフィッシュ: 8-13-3
8. オリーブ: 4-7-DNF
9. ビッキー: 14-11-2
10. 仰秀: 12-12-4
11. ピンクキス: 9-8-11
12. ソーホー 11-10-8
13. スピーディー: 3-14-DNF
14. ラル: 13-9-10

◎J24 World Championship 2009
http://www.j24worldchampionship2009.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
海快晴
エクストリーム・レーシングチーム
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:58| Comment(3) | J/24
この記事へのコメント
1991年アナポリス開催のJ/24ワールドに参加しました。この時は11月で非常に寒かった思い出があります。宿(ホームステイ)でお世話になった方が海軍兵学校のセーリングチームのコーチで、学校内のヨットハーバーも案内してもらいました。アナポリスの海岸線は細かい入り江がいくつもあり、そこが何処もヨットで一杯、街中も西海岸とは違うクラシックな雰囲気ですが非常に美しいです。シーフード料理屋が多く、まだあれば「ヘミングウェイ」というレストランは美味でした。ラフな格好では入れないフォーマルな雰囲気だった記憶はあります。季節的に生ガキは無理でしょうが、ここの名物は渡り蟹。レースとともにアメリカ東海岸のヨットのメッカを楽しんできてください!!
Posted by 外道無量院 at 2009年04月16日 17:09
 アナポリスの4月だと、カキも生で出いると思います。カクテルソースが添えられますが、近くに住んでいた頃は、「マイポン酢」持参で通っていました。
 個人的には、生クラムの方がお気に入り。
 焼肉軍団向けには、ボルチモアへ足を伸ばして、ハーバープレイスのバッフェがいいかも。肉、ゆでカニ(多分、アラスカ辺りの冷凍もの)など食い放題!横の水族館もオススメ。
 ソフトシェルクラブ(脱皮直後の、甲羅がやわやわのカニ)も、オススメの時期かと。こいつを巻き寿司にしたスパイダーロールが面白い(両側から、足が出てて、スパイダー・・・)
Posted by ゆう at 2009年04月17日 09:51
ソフトシェルクラブやオイスターそして生クラムは私の大好物です。
外道無量院さんとバンコクソンブーンでのカニカレーも忘れられません。

生クラムはスペインでオリンピアンのK松さんと食べて、二人であたったことが・・・、懐かしいです。

NYや香港のオイスターバーでは「クマモト」という品種の牡蠣が有名ですが、アナポリスでも養殖している品種でしょうか。
Posted by 老舟 at 2009年04月17日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。