2009年04月20日

斉藤さん、チリでトラブル

 昨年9月に横浜を出港し、西回り世界一周(8度目の世界一周)に挑戦している斉藤実さん(75歳)が、南米ケープホーン回航を達成したようです。しかし、喜びもつかの間、沖で大嵐と遭遇しトラブル続出。現在、救助を受け、船と本人はチリのプンタ・アレナスへ移送されました。

 Sail World誌の速報によれば、斉藤さんはレーダー故障、メインセールトラブル、ヘッドセールだけで帆走中に、45ノットの強風、10mの大波と遭遇。さらにオートパイロットが故障してラダーも使用不可能に。

 サポートチームはチリ海軍に救助を要請。斉藤さんは、20時間の漂流を経て救助され、プンタ・アレナスへ移送されたようです。工場で船の修理を試みるとのことですが、大丈夫でしょうか。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
ダウンアンダーセイリングジャパン
海快晴
エクストリーム・レーシングチーム
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 14:35| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。